JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

妻、子供2、義母の5人家族です。5年前に義母の破産宣告をきっかけに同居するようになりました。当時私名義の分譲マンショ

解決済みの質問:

妻、子供2、義母の5人 家族です。5年前に義母の破産宣告をきっかけに同居するようになりました。当時私名義の分譲マンションローン6万に住んでいたんですが、ずっと同居すると言うことなので、2年前に新築注文住宅に引越しすることになりました。その際ローン11万になるが、支払いを協力してもらうと言うことを口約束ではしてもらいました。義母にも自分の部屋の設計も参加してもらいましたが、先日好きな人が出来たので出て行きたいと申し出がありましたが、出て行くのは構わないのですが、マンションローンからの上乗せ分を請求することは出来ますでしょうか?同居でなければ新築を買う必要はなかったので妻と腹を立ててます。また、好きな人とは不倫関係にあるらしいのですが、離婚をする予定らしいです。出て行くとなった時、義母には請求できなくても、相手の男性にローン上乗せ請求出来るでしょうか?また、仮に相手方の奥さんが離婚の慰謝料を請求した場合私達家族に影響はあるのでしょうか? よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

ずっと同居するというお義母様のために新築注文住宅を購入したにもかかわらず、自らの都合で出て行きたいといわれてしまい、腹をお立てになるお気持ちは良く分ります。

 

お義母様が出て行った後も当初の約束通りマンションローンからの上乗せ分を払うよう請求することは構いませんし、お義母が任意に支払うのであれば受け取ることは問題ありません。
しかし、義母様が拒否した場合に法律で強制的に払わせることは極めて困難でしょう。

 

住宅の名義は全てあなた(あるいは奥様と共有でしょうか)になっているでしょうから、支払いを協力するという約束は、将来に渡り同居するという負担と引き換えにマンションローンからの上乗せ分相当額の金銭を贈与するという負担付贈与契約に近い性質のものであると考えられます。
口約束であっても契約は成立するのですが、どこに住むかというのは個人の自由として保障される重要な権利であり原則として契約で強制できる性質のものではないことや、口約束での贈与契約は贈与者から一方的に将来に向かって撤回することが可能な拘束力の弱い契約であることからすると、現在の状況でお義母様の意思に反して法律でこれを強制することは極めて困難です。

 

贈与契約であっても口約束ではなく書面で残してあるものについては強い拘束力を持たせることができますので、改めてお義母様との間でローンの支払が終わるまで月○万円を贈与するといった形で贈与契約を結び書面に残しておくと、約束通りの支払いを強制することも可能になります。

相手の男性はお義母様とあなたとの約束には無関係ですので、ローン上乗せ部分を支払う義務はありません。お義母様と協力して任意に支払うというのはその男性の自由ですし、男性との間でも書面により贈与契約を結ぶことができるのであれば支払いを強制することが可能なのはお義母様の場合と同様です。

 

相手方の奥さんが慰謝料を請求できるのは夫である男性と、不倫しているお義母様に対してであり、あなたやご家族に対して慰謝料を請求したり法律的な責任を追及することはできません。
お義母様が出て行かれるのであれば、相手が乗り込んでくるといった事実上の影響も心配ないでしょう。

AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問