JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4761
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。よろしくお願いいたします。私の友人は、結婚7年目にして、当時3才だった子供つれてフランスにやってきまし

質問者の質問

はじめまして。よろしくお願いいたします。私の友人は、結婚7年目にして、当時3才だった子供つれてフランスにやってきました。日本人とのご主人とのなかは悪くなかったようなのですが、彼女はもともとフランスで生まれて、お母様がフランスにいるのでもともとはフランスに住みたかったのだと思います。最初のご主人との約束は3年だったのですが、そのまま日本には帰らず、10年がすぎようとしています。お子さんはフランスで教育を受けて、今は日本に戻る気も全くないようです。不思議な事にご主人も全然フランスに会いにきた事はないし、お子さんだけ、一年に一度、日本で父親に会わせるためかえしています。彼女も日本に行く事はあるのですが、ご主人とは全く連絡をとっていな いそうです。(つまり、10年の間、一度も会っていないという事です)
1週間か2週間に1度か、2度かは電話やメールをしているそうですが、‘10年近く会っていない単なる友達、多分彼女でもいるんじゃないかな、’とさらっといっています。そんな友人も、この先、日本にもどる気もないし、10年も会わなかった人とこの先暮らせると思えない。今後の人生を考えるためにも離婚したほうがいいのでは、とようやく言い出しました。
私が、ちょっと調べてみたところでは、10年の別居は離婚の原因にはならないが、夫婦生活が破綻している、ということにはなるのような事が書いてありましたが、もし彼女が離婚をいいだして、ご主人が断った場合、彼女のいいぶんが認められる確率はどれくらいなのでしょうか?いつも回りでみていて、イライラする友人の一人としてのおせっかいなのですが。。教えていただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはお友達のことで、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

まず、そのお友達は、フランスに永住するような形なのでしょうか?

問題は、日本式の離婚をするのか、フランス式なのかです。

欧米は、ほとんどが裁判離婚で、日本のような協議離婚は基本的に認められていません。

そのため、最初に海外での離婚手続きをして、それを日本領事館等に提出すると

言う流れが、一番問題は無いようです。

それと、海外での離婚の場合は、お子様の親権の問題がございます。

日本と違い、離婚後も共同親権なのでトラブルが多いようです。

また、日本はハーグ条約に批准してないので、お子様を日本に帰国させることの

トラブルもあり得ます。

フランス式の離婚は、現地の弁護士の先生にお願いするとして

日本式の離婚の場合は、ご夫妻の双方が合意すれば協議離婚も可能です。

ただ、フランス式の離婚を考えると、最低でも家庭裁判所の調停離婚をされた

方が良いかもしれません。

ご主人様が断る場合は、多分、市役所に「離婚届の不受理の届」が出されるでしょうから

そうなると、ご主人様がそれを取り下げるまでは、調停でも離婚はできません。

今回のケースのような、海外赴任とかのような、離婚前提の別居でなければ

別居実績も認められません。

ただ、ご主人様に、不貞行為の相手(愛人)でもいらっしゃれば、裁判上の離婚理由と

なります。

そちらを日本の探偵事務所などにご依頼して確認してから動かれた方が良いかもしれません。

不貞行為の証拠は必要です。

協議で、離婚できるようであれば、離婚協議書を公正証書で作成されると

トラブル防止になると思います。

そのように、お友達にアドバイスされてみて下さい。

ただ、本来は、法的なことは微妙な部分があるので、当事者であるご本人様に

事情を詳しく伺いたいところです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

Supertontonさんってすてきなお名前ですね!


なんでも答えてくださる、たよりになるけれど、ちかよりがたくない、専門家、という感じの名前です。フランス語ですね。


 


難しい質問におこたえくださってありがとうございました。


友人は、日本で協議離婚をするつもりのようですが、(おっしゃる通り、ある意味では、日本の離婚の方がフランスより簡単ですし。。)


父親と、息子さんの関係からみても親権は当然自分の方にくる、と思っているようです。


 


また、どちらもいいださないだけで、自分からきりだせば、相手も離婚に応じる、とも思っているようですが、


私にはそんなに簡単にいかないような気がして、やきもきしています。


 


ただお互い故意に、10年あっていない、といないのは、全く夫婦としてはファンクションしていないようには思えるので、その事が彼女にとって有利になるのかな、と思ったのですが。彼女曰く、別居を宣告した訳でもないけれど、約束の3年たってかえらなかった、という事で、相手は自分の意志をわかっているはずだ、というのですが。。。


 


何度も申し訳ありません。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

supertontonにフランス語の意味があるとは知りませんでした。

別居と単身赴任などは全く別の話で、ご主人様に離婚前提とか

夫婦関係が破綻してと言う思いがないと離婚が難しい部分はございます。

そこが日本の、届出主義の難しいところで

婚姻を継続していて、離婚したいなら法的手段(離婚調停など)がとれますし

これまで、離婚に向けての協議もしてなくて一方的にだまし討ちみたいに

夫婦関係が機能してないとか、10年も別居していたからとか

別居実績で離婚と言うのは難しいところでしょう。

逆に、地理的な問題があるので、夫婦関係が破綻しているかどうか明確に

成らないという状況とも言えます。

離婚したいのであれば、正式にご主人様に申し出ることでしょう。

日本の民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼して

まずは、内容証明で、離婚の要請と離婚条件を提示してみることです。

お友達にそのようにお伝えください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問