JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

妻が義母からお金を1200マン借りたことにして欲しいといわれ、借用証書にサインしたことがあり、そのお金が振込まれてか

解決済みの質問:

妻が義母からお金を1200マン借りたことにして欲しいといわれ、借用証書にサインしたことがあり、そのお金が振込まれてからすべて私の口座から抜き取られました。そのあと、私の不貞がみつかり、すべてのお金を持ち逃げされ、挙句の果てにその1200万を返せといってきました。弁護士に相談したところ、借用証書があるし口座から抜き取ったのも妻であると立証できないから泣き寝入りするしかないと言われました。どうしたらよいでしょう
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
義母から「1200万円借りたことにしてくれ」といわれたものの、実際にお金が振り込まれたわけですよね。
このお金は現在夫婦の共有財産であるので、あなたが返済できない以上、妻(娘)に請求するように言いましょう。
もしこのまま離婚が成立した場合、財産 (負債)は等分するので、双方600万円の債務をおうことになります。
弁護士は、誰がお金を引き出したかわからないから、あなたの借金といわれているようですが、カードでは1200万円ものお金を引き出すことは不可能です。もし銀行側が、委任状なしに本人以外の人間に払い戻しをしたとするなら、そちらにも責があります。本人確認は行ったのか、問い詰める必要はありますし、銀行側の過失を問えるケースです。
また、不倫事実を知っていて、計画的に実行したものと推測されます。離婚後は、双方を詐欺の疑いで告訴してみてはいかがでしょうか。
さらに、元妻には600万円の返還請求訴訟を起こすことも可能かと思います。預金を引き出せるのは元妻しかいない、と証明する必要がありますが、1200万円丸々あなたが背負うことはないでしょう。
なお、不倫による慰謝料請求はあなたの不倫相手に請求されることになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。私の説明不足で色々と追加させていただきたく追加させていただきました。申し訳ありません。


 


銀行から引き出す際には50万円ずつ私の知らないところで引き出されておりました。その他に以前、白紙の委任状かなにかにサインさせられてそれを色々と使用しているようです。


またこの他に私の通帳から土地を売った950万と財形貯蓄を解約した500万を抜き出しており、それを妻が義母の名前で振込をした可能性が高いです。というのも妻の実家は以前、破産したことがあったのでそのようなお金があるとは思えません。


またこの他にも生命保険をかってに解約し、それを受け取っていました。それに関してもインターネット上で操作して、パスワードを盗み、私の銀行口座に振り込まれた解約金を引き出していました。お金もパスワードも私がいるときにとっていたため、妻がやったと確実な証拠がないから生命保険会社を訴えることを弁護士に伝えても勝てない可能性が高いと弱気です。


 


詐欺罪で告訴しようと試みても警察は動かない可能性が高いとのことでした。


またその1200万は以前購入した家のローンにあて、その際に妻と売買契約を結んでいたのですが、それの金額にも当てられてしまいました。


信頼していたので、すべてを任せてしまいました。


トータルで財産5000万近くと月々30万近くの婚姻費用を負担させられています。


これらのことをすべてチャラにして1000万さらにこちらが支払えば、財産分与も退職金も年金分割もなく別れられると和解案を出されましたが、それをのんだら大損するような気がします。どうでしょうか?


ちなみに私はあと1年ほどしか働けません。退職後のお金まですべて盗まれました。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。
白紙の「委任状」はまずがったですね。
たしかに実際の行為はまさに「結婚詐欺」ですが、弁護士の言う通り詐欺罪での告訴は難 しいようです。
婚姻費用(財産分与相当でしょうか)を払え、なんて確かに無茶すぎます。
逆に離婚してあげなければいかがでしょうか。あなたは後1年で退職ということでしょうし、別居したとしても、生活費の支払いはその間だけで済むでしょう。離婚しなければ退職金を分与する必要もありません。
当然現預金の管理はあなたがしっかりしましょう。あとは我慢比べになるかもしれません。相手が折れてきたら、解決金という名目で相手に請求する。
このような形でしかお金を取り戻す手段はないかもしれません。
今後、妻の動向には十分注意するようにしましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返信ありがとうございます。


ここで解決しなければ、離婚調停をむこうからされると思います。


離婚裁判で負けるとこちらの負担金がさらにかさむということはないでしょうか。


慰謝料、退職金、年金分割+離婚までの婚姻費用です。


 


何かよい方法はありませんでしょうか。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
「不貞」があったんでしたね。そうすると、調停を不調にしたところで、審判に持ち込まれてしまいます。
慰謝料は、不倫相手がに請求されるものですので、あなたの負担にはなりません。
年金は、婚姻期間中について厚生年金部分について2分の1することになります。
「婚姻費用」とは、離婚成立までの生活費を支払うことになります。
財産分与は、婚姻期間中に蓄財した財産を等分することになります。
義母へ送金されてしまったお金をどう取り扱うかにかかっていますが、なかなか有効な解決策はありませ ん。しかし一千万円単位のお金を送金するというのは、また、生命保険を解約してまで送金するのは、状況からして不自然であるので、その点から返還請求をする、というのが突破口かもしれません。相手(義母)が請求した事実があるのか、受け取ったお金をどう捉えたのか、追求してはいかがでしょうか。また離婚成立後、金銭の移動がどの日、どの支店から送金されたのか調査することによって、あなたの関与していない送金事実を突き止められるかもしれません。
難しい戦いになるかとは思いますが、あきらめず、頑張ってください。
なお、退職前に離婚が成立すれば、退職金を財産分与する必要はなくなります。ただし、相手もその事は承知かもしれません。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


和解金を支払って終わりにするのではなく、最後まで戦ったほうが良さそうですね!ありがとうございます!


 


お金の動きは分かっているのですが、向こうは引き出したお金を現金で渡したなどと筋の通らないことを主張してくるばかりです。確たる証拠を掴んで、夫婦間で詐欺があったことを主張して調停→離婚裁判(不調にされる可能性が高い)をこちらから持ちかけてみます。


諦めずに頑張ります。ありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問