JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

主人の両親はまだ50代後半ですが、将来同居しろと迫ってきます。 育てた息子なのだから、親の面倒をみるのが当然と二世

質問者の質問

主人の両親はまだ50代後半ですが、将来同居しろと迫ってきます。
育てた息子なのだから、親の面倒をみるのが当然と二世帯住宅のローンを組めというのです。
私たち(夫婦間)は結婚前に絶対親とは同居しないという約束のもと(口約束)結婚しました。(両親はこのことについては知りません)
しかし、私たちに子供が出来てから、主人の両親からはしょっちゅう同居の話がでるようになりました。主人の親は、「同居しないのなら、息子の人生をめちゃめちゃにしてやる」と脅され、(実際にこの件でもめている時は、姑から何度も主人の会社に連絡があったそうです。主人の会社は信用が大事で、この手のトラブルは、本当に困るとのこと。)私たちの家に来て、「 もうここから動かない」と言います。「分からないなら、日本刀を持って会社に怒鳴り込みにいく」とまで。。
それは困るので、本当は同居をする気はありませんが、「数年後同居する」と口約束しました。
「それなら誓約書を書け」と言われましたが、その時はなんとかかわすことができました。
そこでお伺いしたいのですが、
将来、本当に面と向かって同居を拒否する日がくるとおもいます。向こうはどんな手でも使ってくると思います。その場合、
・今後、誓約書を無理やり書かされた場合、効力はあるのか?
・同居できない理由として、姑の高圧的な態度が挙げられるが、録音等、証拠をとった方がいいのか?
・口約束で同居をすると言っているのは、虚偽にならないか?
・私が夫に「同居しない」という旨の誓約書は書かせるべきか?
そもそもですが、同居する、しないで家族間でもめた場合、法的な手段をとれるものですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

回答させていただきます。

・今後、誓約書を無理やり書かされた場合、効力はあるのか?
→夫婦の同居義務については、民法上規定がありますが、親と同居の義務の規定は存在しません。
ですので、家族の仲が悪くなるのはともかくとして、誓約書を書いたからと言って、同居の約束を守らないからそれに基づいて同居させることを法的に強制させるのは難しいです。
ましてや、誓約書を無理やり書かせたのであれば、もっと難しいです。

・同居できない理由として、姑の高圧的な態度が挙げられるが、録音等、証拠をとった方がいいのか?
→誓約書を書いたんだから一緒に住みなさいと言ってくることが予想されるのであれば、その誓約書は姑の脅迫的な態度 から逃れるために書いたんだというために証拠を残されていても損はないでしょう。

・口約束で同居をすると言っているのは、虚偽にならないか?
→道義的な面でいえば虚偽と言えますが(単なる嘘)、法的な虚偽(つまり詐欺)ではありません。

・私が夫に「同居しない」という旨の誓約書は書かせるべきか?
→今後本件を理由に夫婦関係がこじれる可能性があれば、書かせてもいいかもしれません(例えば、同居するなら結婚していなかった等)が、法的な拘束力はほとんどないと思ってください。

>そもそもですが、同居する、しないで家族間でもめた場合、法的な手段をとれるものですか?
→一応、老後の親の扶養という問題が生じたときには家庭裁判所の家事調停を利用可能ですし、通常の調停制度も利用できないことはないと思われます。

いずれにせよ、できない約束はすべきではありません。
話し合いができる相手ではないかもしれませんが、家族間でよく話し合われてください。

わからない点がございましたら、お気軽にご返信ください。
gyoenlegalをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
丁寧なご回答ありがとうございます。もし、法的な手段をとる場合ですが、終着点は「同居を強制できない」ということですよね。
法律では親との同居の義務は規定されていないわけですから、家事調停を利用して、逆に同居するように、と言われることはないですよね?
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

>法的な手段をとる場合ですが、終着点は「同居を強制できない」というこ とですよね。
→原則的にはそうなります。

>法律では親との同居の義務は規定されていないわけですから、家事調停を利用して、逆に同居するように、と言われることはないですよね?
→絶対ないかというと、一応親子関係においては法的に扶養義務は存在するので、ゆくゆくご両親だけで生活するのが難しいという状況になって、扶養請求の一環として同居を求めて家事調停を起こすケースはないとは言えません。
ただし、だからといってこちらにも生活があるわけですから、金銭面の扶養はするけども同居できない事情(例えば、子供の学校など)を理由に同居はできないといえばいいです。
あくまで"調停"ですから、裁判所もこちらの事情は斟酌してくれますので、よほどのことがない限り強制はしないです。
ましてや現時点ではお元気なわけですから、今の時点で同居しなければいけないとは言えないかと存じます。

その他わからない点がございましたらご返信ください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問