JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 498
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚して5年 11歳の息子を引き取り育てています 調停で月5万円の養育費を支払ってもらえることになっていますが、

解決済みの質問:

離婚して5年
11歳の息子を引き取り育てています
調停で月5万円の養育費を支払ってもらえることになっていますが、
昨年8月から支払いがありません
一度、養育費を請求しましたが、月1回の面接交渉が実施されて
いないので自分だけ約束を守るのはおかしい‼
とのこと
面接交渉は思春期の息子が会いたがっていないため、実施が厳しい

養育費を請求してもいいのかどうか悩んでいます
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
養育費の支払いと、面接交渉権を同じ天秤にかけることはできませ ん。調停調書には恐らく「面接交渉が行われない場合は、養育費の支払いを拒否できる」という文言ははいっていないでしょう。
養育費が支払われないことによって困るのはお子さんです。あなたの生活のためのお金ではなく、子供を育てるためにかかる経費だと考えた方がよいでしょう。
一方、面接交渉は子供さん本人の意思が尊重されます。会いたいと言っているのに、あなたが会わせないようにしているのであればいけませんが、子供が「会いたくない」と言っているのに、無理やり行かせるのは、子供の人権を無視していることになりかねません。また、幼稚園や小学校低学年程度ならまだしも、それ以上になれば、自我が芽生えますので、そのあたりは裁判所も子供の意思を尊重します。
もし、面接交渉実施の仮処分申請がなされたとしても、今のあなたのお子さんの年齢でしたら、意見を聞く機会をもうけた上で審判を行うでしょう。
以上のことから、現状のまま養育費の支払い請求をして問題は無いと考えます。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問