JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shihoushoshikunに今すぐ質問する

shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2147
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私は66歳の年金暮らしの男性です。同居している息子夫婦が離婚進行中です。息子は35歳で、介護の仕事をしています。息子

解決済みの質問:

私は66歳の年金暮らしの男性です。同居している息子夫婦が離婚進行中です。息子は35歳で、介護の仕事をしています。息子の妻は37歳で、土日、祭日以外は9時半から3時までパートです。結婚して6年です。子供は6歳3カ月(女、年長の保育園児、4月小学校生)、2歳9か月の男、0歳8カ月の男の3人です。平日は祖父である私が6歳児の保育園の送り迎え、2歳児、0歳児の2人の面倒を9時から16時半位 まで見ています。昼のミルクや食事は私がしています。夜は、0歳児は、生後3カ月から夜8時から朝8時くらいまで私が面倒と一緒に寝ています。2歳児は生後3カ月から1歳半まで、今の0歳児と同様に私が夜、面倒と寝ていました。土日、祭日も0歳児はほとんど私が朝から夜まで、風呂以外、面倒みている時間が多いです。息子の妻は土日祭日や、夜はいくらか0歳児を面倒は見ています。息子夫婦が離婚したら3人の子供の親権に息子がなって引き取りたいのですが、裁判沙汰になっても可能でしょうか、息子の妻はパートしながら3人を引き取って保育園に入園させて暮らしたいと言っています。それから慰謝料と3人のこどもを息子の妻側にいったら養育費は3人分でどのくらいなるのでしょうか。息子の介護の給料は税込26万円(手取り23万円)、年収350万円位、夜勤の介護のバイトも7万円位(いつまで続けるかは分かりません)です。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

まず、お孫さんの親権についてですが、裁判所は子供が幼い場合は母親が虐待や育児放棄をしているなどの事情がない限りは、母親が親権者として定めているケースがほとんどです。ほぼ9割以上は母親に親権がいきます。子供が幼い時は母親の愛情をより必要とするとみなされているからです。
質問者様が面倒を見ていたという ことは残念ながらあまり考慮されません。

ですから、調停や裁判になった場合でも息子さんが親権者となることは非常に難しく、その場合はお子さんとの面会交流について明確に定めておき、息子さんがお子さんと会える日をきちんと決めておくことが必要となるでしょう。

なお、養育費については、家庭裁判所が定めた養育費算定表に基づいて計算すると、仮に今のところ息子さんのお嫁さんに収入がない場合、息子さんの年収が350万円とすると、月に6万円から8万円を支払うことになります。

養育費は以下の表により算定することができます。参考にしてください。

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。もう2,3質問があります。


嫁さんは、現在、パートで年収100万円くらいの収入があります。この場合は3人の養育費は、表からみると4万円~6万円になるのでしょうか。慰謝料は結婚して6年ですがどのくらいでしょうか。


先の回答では、私が孫を毎日世話していることについては、関係無いようですが、持ち家で孫のおむつの世話やミルク、ご飯とかの世話をしている環境で、自分を自慢するわけではないですが、私の近所からの評判も大変よく、良い環境で孫を世話していると自分では思っています。嫁さんの方はパート務めで、またアパートでの生活になるので3人の子供の世話は経済的にもふだんの世話も大変と思います。裁判沙汰になった場合に、この辺は考慮されて有利にならないでしょうか。


離婚は最悪の場合ですが、息子の気持ちは、子供たちとは離れたくなく、嫁さんにも未練があり、愛情は持っています。何とか元の幸せな家庭に戻るように今以上に努力すると言っていますが、嫁さんの方は別れたいと言っています。私も同居して毎日孫達の世話をしていますので自分の子供と同じ気持ちです。


このことも含めて何とか本当は修復して良い方向にもっていきたいので、アドバイス下さい。色々とすみませんがよろしくお願いします。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>嫁さんは、現在、パートで年収100万円くらいの収入があります。この場合は3人の養育費は、表からみると4万円~6万円になるのでしょうか。
→その通りです。その範囲で決まります。

>慰謝料は結婚して6年ですがどのくらいでしょうか。
→慰謝料はお互いに、不貞行為(不倫)や暴力行為がなければ支払う必要はありません。つまり、どちらかに重大な離婚原因をもたらしたなら、相手に慰謝料を請求できます。しかし、単に性格が合わないから、というような理由で離婚する場合には慰謝料は発生しません。



>先の回答では、私が孫を毎日世話していることについては、関係無いようですが、持ち家で孫のおむつの世話やミルク、ご飯とかの世話をしている環境で、自分を自慢するわけではないですが、私の近所からの評判も大変よく、良い環境で孫を世話 していると自分では思っています。嫁さんの方はパート務めで、またアパートでの生活になるので3人の子供の世話は経済的にもふだんの世話も大変と思います。裁判沙汰になった場合に、この辺は考慮されて有利にならないでしょうか。
→確かに親の援助というのは親権を得る上で、考慮される要素となりますが、それでも父親を親権者とする積極的な要素とはなりません。やはり、母親ということは親権を得る上でとても強力です。調停や裁判でも今の環境について考慮はされるでしょうが、だから親権を得られるとは言い難いです。


離婚問題はお互いの感情が関係してきますので、やはりしっかり話し合わなければなりません。そうしなければ解決することはありません。また、話し合っても一方の意思が固ければ、なかなか良い方向にはいきません。第三者が望む結果にはならないことも十分考えられます。
しかし、離婚を回避できれば、それが一番いいでしょう。そのために裁判所を用いることができます。「円満調停」というものです。
夫婦が円満な関係でなくなった場合には,円満な夫婦関係を回復するための話合いをする場として,家庭裁判所の調停手続を利用することができます。
調停手続では,当事者双方から事情を聞き,夫婦関係が円満でなくなった原因はどこにあるのか,その原因を各当事者がどのように努力して正すようにすれば夫婦関係が改善していくか等,解決案を提示したり,解決のために必要な助言をする形で進められます。

手続きについては以下に分かりやすく載せられています。
参考にしてください。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_02/index.html
質問者: 返答済み 4 年 前.


色々ありがとうございます。


性格が夫婦似ているところがあって、喧嘩になるとお互い妥協することが無 く特に嫁さんはあまり謝ることがしないで言い訳が多いと感じます。息子の見かたではないですが、このことようやくこのような深刻になって息子は自分が謝り、ことを収めたいと後悔していますが遅いですよね。でも今までとは違った息子の気持ちが嫁さんに何とか伝わればいいと思って、息子は修復努力をしている最中です。性格の不一致的な要因で今までも何度か嫁さんから離婚の話がでて、その都度、夫婦がいつも話し合いして、よりが今までは戻ったのですが、今回は深刻です。内輪のこと細かく言って申し訳ありません。私も悩んでいるところで、誰もこのようなことを話する相手がいなくては話をしました。


慰謝料については、払わなくてよいということは、分かりました。


養育費は、3人合計で4万~6万円ということですね。しつこい様ですが、すみません。


何とか最悪の状態にならないように、今後、話し合いを続けます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.

>養育費は、3人合計で4万~6万円ということですね。しつこい様ですが、すみません。
その通りです。三人合計で4万~6万円となります。


是非質問者様が息子さん夫婦の関係回復のための架け橋になってあげてください。

また、いつでもご相談ください。

回答が参考になりましたら、評価をしていただけると助かります。よろしくお願いします。
shihoushoshikun, 司法書士
満足したユーザー: 2147
経験: 東京司法書士会所属
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問