JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昼間に異常に眠たいことがよくあります。 睡眠が少ないときは余計にそうなりますが、寝た日でもねむくなります。運転中にふ

解決済みの質問:

いつまでも平行線ではらちが明かないので、「たとえば家は売却後折半するとして、釣り船の分はどうなるのか?」と聞いたところ、「親父への借金があるから、親父に名義を変える」と言われました。購入代金の半分は払い終わっていますが、舅名義に変更できますか?次から次へと言うことが変わってくるので信用できません。どのような手続きをすればいいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

関係が悪くなると相手が信用できなくなることはよくあります。

その場合は、やはり公正証書での取り決めが大切でしょう。

釣り船がローン中の対応はどうかはわかりませんが

自動車の場合は、ローン支払い中は名義変更ができません。

多分、同じ考え方だと思いますから、釣り船の販売業者などにご確認されることを

お勧め致します。

その上で、公正証書で決めて、例えば、ローン完遂後すぐに名義変更するとかですね。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


我が家の場合、借金の部分が普通と少し違うと思います。


家のローン、船のローンという形ではなく、


家の場合は舅の預金を担保に借り入れをし、そのお金を家の購入費に充てました。2000万借入し、残金が160万です。


船も同様ですが、金融機関より借り入れた金額は返し終え、舅から借り入れた金額のうち、1500万が残っています。


なので、事業主としては借入金があっても、家のローン、船のローンが残っているわけではないと思います。それとも、こんな形であっても借入金がローンだと主張できるのでしょうか?


私の近くには、専門の行政書士や弁護士の先生がいないのですが、信頼できる先生を探す手立てを教えてください。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話から、ローンの部分の考え方は、少し複雑なようです。

いずれにしろ、舅様に対する借金と言うことになり、そこはローンと同じことになります。

下手をすると、生前贈与となり、そうなれば、ご主人様の固有の財産と言うことにも

なりかねません。

あくまで、ご夫婦二人で実際に出した金額での計算になる場合もございます。

やはり、複雑な感じがいたしますので、協議と言うよりも

家庭裁判所の調停の場で、調停委員に判断を仰いだ方がトラブルにはならないでしょう。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

専門家は、ネットで探す手もございますが

仮に弁護士の先生だと、法テラスか都道府県の弁護士会か、市役所の無料相談の

弁護士の先生にご紹介いただく手もございます。

行政書士は、都道府県の行政書士会にお問い合わせいただくと

ご紹介のシステムはあると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問