JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

養育費が滞りはじめたので強制執行する前に間接強制をしたいと思っています。 ・公正証書有 ・公正証書送達証明申請書

質問者の質問

養育費が滞りはじめたので強制執行する前に間接強制をしたいと思っています。
・公正証書有
・公正証書送達証明申請書有

①間接強制申立書は自分で作成するものですか?裁判所に専用の用紙があるのですか?
(申立ての趣旨・理由は自分で記入?裁判所で作成してくれるのでしょうか?)
②制裁金はどうやって決めるのですか?

間接強制の手続きをする前に自分で準備しないといけない事を教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

特に指定の用紙はありませんが、裁判所のWebページに書式が
掲載されていますので、ご質問者様に併せて一部修正したものを転載します。

----

〔扶養義務等にかかる金銭債務の間接強制申立ての場合〕

(1) 手数料等

  • 印紙2000円
  • 郵券3550円(500円×6,80円×5,50円×3)
  • ※上記郵券(郵便切手)は東京地方裁判所の場合です。

(2) 必要書類

  • 横書き・左綴じの申立書及び同副本
  • 横書きの当事者目録×3
  • 申述書 

(3) 添付書類

  • 公正証書正本,その写し
  • 送達証明書,その写し
  • 申述書

(4) 管轄

  相手方の住所地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所になります。

(5) 注意事項

債権者には,申立ての趣旨において,「債務者が債務の履行をしないときには,

1日金○○○○円の割合 による金員を支払え。」等の主張をしてもらわなければ

ならないが,債権者は,上記金員支払いの根拠をできるだけ具体的に主張し,

これを理由付けする資料 (申述書ほか)を提出しなければならない。


  • 【書式49-3】間接強制申立書(扶養義務等にかかる金銭債務の場合)
    PDFファイル(PDF:11KB)
    Wordファイル(ワード:27KB)
  • 【書式49-4】間接強制申立書(扶養義務等にかかる金銭債務の場合-将来6か月分が含まれる場合)
    PDFファイル(PDF:14KB)
    Wordファイル(ワード:27KB)
  • 【書式49-5】扶養義務等にかかる金銭債務の間接強制申立ての申述書
    PDFファイル(PDF:20KB)
    Wordファイル(ワード:47KB)
----
間接強制の金額としては、過去の例で言いますと1日1000円とするもの
(広島家裁H19.11.22決定)や1日5000円とするもの(横浜家裁H19.9.3決定)
などがあります。
未払の状況や相手方の収入、未払いによる生活への支障の程度などを
総合的に勘案して、決定されることになります。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問