JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

またよろしいでしょうか。 別居が自分にとって心の安泰だとわかりましたが、今は子供たちの学校の関係で別居に踏み切

解決済みの質問:

またよろしいでしょうか。

別居が自分にとって心の安泰だとわかりましたが、今は子供たちの学校の関係で別居に踏み切れません。近い将来には別居を望んでおります。
その間、同居している間ですが、主人名義の持ち家のローンは私に払う義務はありますか?生活費を折半だと言われているので、住んでいる家のローンも折半になってしまうでしょうか?

何度も同じような質問ですみません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
ご指名ありがとうございます。司法書士です。

>何度も同じような質問ですみません。
→気になさらないでください。質問者様の疑問を解消させるのが私たちの仕事です。


>同居している間ですが、主人名義の持ち家のローンは私に払う義務はありますか?生活費を折半だと言われているので、住んでいる家のローンも折半になってしまうでしょうか?

→ローンの名義は夫の物でも、質問者様に収入があるなら 、いくらかは支払う必要があるでしょう。名義は夫のものでも持ち家は夫婦の共有財産とみなされるからです。離婚の際にも財産分与の対象になります(不動産の資産価値がローンの残高より上回っている場合)。したがって、夫婦のお互いに収入があるなら互いに負担するべきです。

前回の質問にも回答した通り、

民法第752条には、
夫婦は同居し,互いに協力し扶助しなければならない。
と定められていて、扶助義務を互いに負っています。つまり、収入が同じであれば生活費は折半することになりますが、お互いの収入に差があるならば折半ということにはならず、当然負担の割合は異なる事になります。

家のローンも生活費も、厳密に分けたいのであればお互いの収入で按分して負担していけばいいでしょう(質問者様の収入が夫の6分の1であれば、6対1の割合で)。
収入が異なるのに「半分を負担しろ」という夫の言い分は通用しません。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問