JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 482
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

はじめまして。 12/20に妻にDV認定をされ、子供4人(小6、小4、小1、3歳)は児童相談所に保護されました。

解決済みの質問:

はじめまして。
12/20に妻にDV認定をされ、子供4人(小6、小4、小1、3歳)は児童相談所に保護されました。
原因は小4の長女に対する私の暴力です。
暴力を振るったのは私の責任ですが、理由は家のしまってあるお金を盗んだことにあります。
これが初めてでなく、夏以降からコンビニでの万引きなどあり、
家のお金を取るのも2回目だったため、顔や体に跡が残り ました。
妻は3年前から鬱を患っており、子供が自分が言っても、ナメてしまって言うことを聞かないと言うので、
私が叱っていました。
子供に暴力を振るってしまったのも、妻は見ていましたし、妻と話をしたうえでの事です。
ですが、妻は私一人が行ったようにしてシェルターに入ってしまい、連絡がつかない状況です。

児童相談所には12/27にやっと時間を作って貰ったのですが、
私からの話を聞く程度で、次日の取決めや子供達と会うなどはできませんでした。
子供たちの様子は、小6の長男が「これからどうなるの?」と困惑しているのは聞けました。

私が先ずお聞きしたいのは、
1.小6の長男が中学受験を予定していましたが、願書に貼る写真が撮れていません。
 児童相談所にその旨を話していますが、明快な回答は頂けていません。
 予定していた中学受験を断念することになるのは仕方がないのでしょうか。
 またこのままで中学進学への準備が出来るのでしょうか。

2.妻とは連絡が取れませんが、別れたいのなら応じる気持ちもあります。
 ただ右腕不自由の2級障害と鬱(過去2回の自殺企図と失踪あり)の状態で、
 頼れる親類も居ない状態です。
 私からの連絡がつけられないため、どうすれば良いのでしょうか。

3.私はこれからどうすればよいのでしょうか。
 (最寄りの弁護士へ相談?役所の民生委員へ相談?など)


クリスマス前にこんなことになり困惑したままです。
わかりにくい点は改めてご指摘お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
体罰の度が過ぎてしまった、ということでしょうか。家庭内であっても傷が残るような体罰は、認められません。配偶者との合意があったとしても、子供の尊厳を侵害していることになります。
もしかすると、これを理由に配偶者暴力支援センターに入ろうとしていた(あなたから離れようとしていた)のかもしれません。うつの患者は、小さな事でも重く受け止め、過去の出来事を記憶の中に蓄積していきます。
センターに収容され、保護命令が出ると、最低3ヶ月の間は、接触ができなくなります。命令対象が長女のみになるのか、非難した家族全員になるのかは、親権者たるあなたの妻の申し立て内容如何になります。
比較的自立性の高い、長男を異議申し立てなどで、 保護命令から外すなどの対処をお考えになってはいかがでしょうか。ただ、願書提出が迫っているようであれば、センターに長男の意思を聞いてもらい対処するしか手だてはありません。長男が「受験したい」というのであれば、センター側もそれなりの対処はするでしょう。
離婚を意識するほど、夫婦関係は悪化していた状況にあったのでしょうか。保護命令期間中でも調停の申し立てはできます。調停は調停委員を介した間接的な話し合いですので、顔を合わせることもありません。
ただ、離婚調停ですと、うつの病歴のある相手に、多感な四人もの子が養育できるか、あなたにとっても、仕事をしながら可能なのか、疑問の残るところでしょう。
なので、夫婦円満調停を申し立てはいかがでしょう。これであれば、調停委員は、復縁の方向で話し合いを進めてくれます。
現在の状況を踏まえると、夫婦協力しあって育児をしていくのが最良と思います。子供を見守ると共に、妻を見守り、子供たちの母親を守っていく、これが大切ではないでしょうか。
dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 482
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


子供たち4人の一時保護決定通知が届いています。


異議申し立ては私個人でもできるのでしょうか。


 


あと妻に対する調停の申し立ては、役所でしょうか。警察なのでしょうか。


先ず「どこへ」がわかりません。


 


回答を頂けると助かります。


 


 

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
返信いただき、ありがとうございます。
書類は、家庭裁判所からの「保護命令」でしょうか。単なる一時保護とは、意味合いが違いますので、ご注意ください。一時保護では、隔離の法的根拠はなく、強制力はありません。保護命令に対する異議申し立ては、家庭裁判所になり ます。調停の申し立ても家庭裁判所になります。
調停の申し立ては、個人でも容易にできます。申し立て書の書き方も窓口で案内してくれるところが多いようです。
ただ、異議申し立てについては、基本的に書面審査となりますので、内容が非常に重要になります。この内容につきましては、弁護士に相談された方がよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。
届いている書類は「大阪市こども相談センター所長」からの、


「一時保護決定通知書」です。


家裁からではありません。


 


通知書の下に「大阪市長に対して審査請求ができる」旨の説明があります。


私の現時点では審査請求しかできないのでしょうか。


 


先ず私個人で審査請求をしてから弁護士に相談した方が良いのでしょうか。


それとも弁護士に相談して進めた方が良いのでしょうか。


あと相談は弁護士が適任でしょうか。(社労士や行政書士は?)


 


何度もすみません。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.
返信いただき、ありがとうございます。
配偶者暴力支援センターでなく、子供を守る施設からのようですね。恐らく児童相談所のような施設でしょう。
決定権限者は大阪市なので、子とも支援センター長の決定 に対して、大阪市長宛に行政不服審査請求をすることになります。
これは官公署に対して行うものなので、行政書士または、弁護士が相談窓口となります。審査結果が覆らなかった場合は、裁判を起こすことになり、決定無効の仮処分申請をすることになります。
裁判になった場合は、弁護士しか代理人になれませんが、行政書士のほうが不服審査に真向けて真剣に取り組んでくれると思います。裁判になった時、行政書士から民事関係に強い弁護士を紹介してもらってはいかがでしょうか。
dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 482
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問