JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

控訴審について教えてください

解決済みの質問:

離婚裁判の判決で負けました.相手方の作り上げた別居後の交流(嘘)が認められ,別居に至るまでの経緯が全くとりあげられませんでした.別居期間は9年です.今度は別居に至るまでの宗教問題や家事のずさんさ,育児放棄とも思える生活態度に焦点を絞って,複数の証人の証言を提出して争いたいと思っています.判決が覆る可能性はあるでしょうか?当方の弁護士は別居以前の問題を強調せず,一方で相手方の弁護士は別居後の交流を強調しました.弁護士を代えたほうが良いでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、離婚を一審では認められなかったと言うことですね。

多分、ご相談者様が、有責配偶者としての判断をされているのだと思いますが

ご存じの通り、有責配偶者からの離婚要件は3つあり

1、長期に渡る別居実績:判例では6年ですが、現状4年でも夫婦関係が破綻している場合は認められています。

2、未成熟子(未成年の子ども)がいない:最近では小学生高学年レベルでも認められてる。

3、相手に対しての十分な補償。

になります。

そう言う意味では、9年の別居と言うのは、状況によっては離婚が認められて然りです。

ただ、気になるのは、宗教問題を上げられていますから

その手のことになると、裁判所も判断が一般とは異なるかもしれません。

多分、相手側の弁護士の先生は、その宗教がらみではないかと思います。

それと、嘘の交流(不貞行為のようなことでしょうか?)の証言を相手がされていますが

裁判の場合は、厳密には証拠だけなので、証拠がある方が有利ですから

それに対する反論の証拠をたくさん出すことです。

今後、それを強調されるのであれば、判断が覆ることもあり得ます。

二審は、新たな証拠が無いと勝つことは難しいと言われています。

ご相談者様が、信用ができないのであれば、弁護士の先生を代えることも大事ですが

代えたことで、信用できる弁護士の先生に会えるかどうかは難しいところではあります。

とりあえず、控訴する方向性で、新しい証拠を揃えて、いろいろな弁護士の先生に

あたってみて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました.質問が ひとつあります.相手方の弁護士が多分宗教がらみではないか?とのご意見でした.どういう意味でしょうか?徳島県は統一教会関係者が多いとも聞いています.当方の弁護士はこの問題を伏せる方針を立てました.また,判決では被告側が入信していない,注意されてすぐやめたと認められていますが,昭和63年に入信したことに私が気付いたのは平成3年ですからすでに4年が経過した後であり,入信していたことは明らかで,そのために散財したり家事を放棄していたのですが,そのことは不問にされました.どうしてこの問題が軽視されたのでしょうか?当方の弁護士は何故この問題を追及しなかったのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

宗教の問題は、司法の場では、扱いが微妙なようです。

確かに、国や政治的な問題であれば、政教分離の原則があるので

判断自体は問題は無いと思いますが。

個人となると信教の自由もあり、その手の宗教関係者は、宗教で差別を受けることを

異常に問題視してきます。

もし、徳島県ではその宗教の方が多いのであれば、その宗教のお偉いさんに

間に入ってもらうと言う手もあります。

ご相談者様と結婚していては、正しい宗教活動ができないとあれば

相手側も納得するのかもしれません。

統一教会は、離婚ができない宗教だと思いますので難しいのは確かにあります。

とりあえず、宗教問題で離婚するにしても

夫婦関係が破綻しているか、子供の育児放棄が焦点になると思いますので

宗教そのものに触れなくても裁判の展開はできると思います。

宗教に強い専門家やカウンセラーみたいな方ともご相談された方が良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問