JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私 24年前に二人の子供を引き取り離婚 再婚 夫も再婚一児あり その後H11年に前夫死亡 その時相続がどうのこうのと

解決済みの質問:

私 24年前に二人の子供を引き取り離婚 再婚 夫も再婚一児あり その後H11年に前夫死亡 その時相続がどうのこうのとか 一切思いつかず放置 金銭その他一切受け取っていません このたび 現夫人が住んでいる家(私の母から頭金の援助で購入 )固定資産税が4年間滞納され相続人である二人の子供に支払い義務があるとの封書が届きました 離婚のいきさつなどもあり 一切かかわりたくないと思っていましたが 区役所人の言うには 相続放棄すれば 税金の支払い義務から逃れられるメリットがあるから放棄手続きをしなさいと いわれました
金額は4年間で 延滞金を含め145500円ほどで少ない金額ですが 現在子供たちも自分の生活に追われ 手続等に時間を取られるわけにもいかず どうしたものかと思っております また 担当の職員は4年前から連絡が取れなくて困っているとのことでしたので 在宅時間を考えて訪問し 必ず実際に本人に会って話を聞いてくるよう伝えました 名義変更したくてもできないでしょうから 本来は あちら側から放棄してほしい旨を言ってくるべきでは と おもうのですが・・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

そうですね。
お考えの通り、前夫名義の不動産の名義変更や預貯金の相続手続きなどもありますし、先方からお話を持ちかけてくるのが筋だと思います。
ただ、離婚等で交流が無くなってしまったり、再婚して新たに家庭を持っていたりするとなかなか切り出しにくく、そのまま期間が経過してしまうといったことも実際にはよくあります。

 

一切かかわりたくないのでしたら、面倒ですが家庭裁判所で相続放棄の手続をしなければなりません。
そこに住んでいながら固定資産税を滞納するほど生活に困っているのであれば、他にも借金等がある可能性もあり、今後それらの請求が来ることもあり得ます。
この相続放棄ができるのは被相続人が亡くなったこと及び相続人が自らが相続人であることを知ったときから3ヵ月以内という短い期間だけです。
いままでは遺産があるかどうかも全くわからない状態で、今回固定資産税の滞納の連絡があって初めて「自らが相続人であることを知った」と言えますので、連絡を受けてから3ヵ月以内に手続きをとってください。

 

手続き自体はさほど難しいものではなく、家庭裁判所に行けば書類の書き方も教えてもらうことができますし、インターネットでも裁判所が手続きについて案内をしています。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/index.html

お子さん達が裁判所に行くのが難しければ、あなたが代わりに裁判所で手続きの方法を教わって書類を作成し、署名押印だけお子さん達が行っても構いません。


それも難しいようであれば、司法書士または弁護士に依頼してください。
安いところであれば、お子さんお二人で5万円ぐらいから依頼することができます。

AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問