JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2273
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

平成8年に協議離婚。長男(平成4年4月15日生まれ)の親権者には元妻がなりました。調書では毎月養育費を5万円、長男が

解決済みの質問:

平成8年に協議離婚。長男(平成4年4月15日生まれ)の親権者には元妻がなりました。調書では毎月養育費を5万円、長男が満20歳になる達する月まで(但 し、満20歳を越えて、大学、短大、専門学校に在学している時は在学する月まで)振り込む。とあります。長男は高校卒業後、2年生の専門がxryこうに進み、2012年4月に二十歳になりました。その後、10月になって4年生大学に編入すると本人からメールがあり、12月に合格しました。この間、親権者からは一言もありません。調停内容以外に高校入学などの節に計画120万円を届けています。当方としては、専門学校を卒業する本年度末で終わりと考えていましたが、これは延長されるものなのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


親権者の元妻が質問者様に大 学編入について、何の相談も無かったのは納得いかなかったと思います。

しかし、現実にお子さんは大学に行くことになり、離婚協議書には二十歳を越えても大学を卒業するまで養育費を負担する、とあればやはり負担しなければならないでしょう。
お子さんの教育費は両親で負担するべきものです。

もちろん、質問者様が養育費を負担するのが経済面で厳しいのであれば、協議や調停で養育費の分担費用の変更を求めることも可能です。しかし、経済面で負担となっていないのであれば、親の責任として分担すべきです。


元妻に支払っているのではなく、お子さんのために支払うと考えて、負担していきましょう。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、不明な点がありましたか?
回答閲覧後は「下記署名欄の対応」をしていただきますようお願いします。
なお、ジャストアンサーは無料相談サイトではありません。
回答閲覧後に評価しなくてもサイトに対しては料金が発生しますので、何卒ご理解ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問