JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4409
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

過去、弟が離婚をし、当時5歳の長男を引き取ったのですが、仕事のサイクルが不規則ということもあり養育が難しいという事も

解決済みの質問:

過去、弟が離婚をし、当時5歳の長男を引き取ったのですが、仕事のサイクルが不規則ということもあり養育が難しいという事もあり、私達(姉夫婦子供有り)、と特別養子縁組を行いました。
現在16歳ですが、本人より、実母との同居および改性を行いたいとの事をいわれました。実母の下には実姉、実弟 がおり、自分もそちらとの家族関係を築いていきたいという事を言っております。そのことについては私たち夫婦も実父である弟も同意をしております。長男も多感な時期ということもあり、自分だけが姓が違い家族と暮らせないという現実に精神的にあれており、落ちつかない、元のあるべきところへ自分を戻して欲しいという気持ちが強いそうです。
こういう場合の特別養子縁組の解消は出切るのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 特別養子縁組は、普通養子縁組と違い、厳密な形で行われていますので

原則は、離縁できないとなっています。

つまり、本当の親子と同じ扱いを法的にしている訳ですから

本当の親子が離縁出来ないのと同じ考えになります。

 とは言え、例外的なものも当然あります。

今回は、元の親御様がお子様にアプローチをしてきたのでしょうか?

そうであれば、罪作りとも言えます。

 とりあえず、家庭裁判所の審判で離縁が可能です。

その場合も、養親から虐待を受けているなどの事実と

実父母がきちんと監護できる状態になければなりません。

これはどちらか一方の理由と言うことでなく、2つの要件が揃わないといけません。

それほど、重大な問題がないといけないと言うことです。

あちらの家庭が裕福だからとかで、あちらの家庭の子供に成りたいとか

そう言う発想ではダメなのです。

そうであれば、養親があまりにも可哀想であるとも言えます。

 ただ、もう一つ要件はあり、お子様のために利益になる特別の事情がある場合です。

今回は、それで申立てるしかないでしょう。

お子様も16歳ですから、家庭裁判所から意思の確認はあるでしょう。

それと、特別養子の離縁は、養父母からの申立はできず

実父母からになりますから

とりあえず、お子様の意向が変わらないということであれば

先方の実父母の方に家庭裁判所に審判を申立てていただくことになります。

場合によっては許可はされないこともありますが

そこは申立ててみないとわかりません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
御回答ありがとうございます。
追記質問です。
1,解除になった場合、長男の姓は特別養子縁組前の実父の姓になるのでしょうか?それとも、解除時、離婚した実母の姓を名乗る事が可能なのでしょうか?実母の姓を名乗るまでの手続きは別途必要なのでしょうか?
2,受け入れ側の実母は身体が弱く現在生活保護と母子手当てで生活をしています。この様な場合でも手続きはできるのでしょうか?

私達夫婦、実父、実母共、長男の心の安定を望んでいるので、長男の希望を叶えてあげたいと望んでいます。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

順番にわかる範囲でお答え致します。

1、仮に離縁が許可されると、特別養子縁組前にすべて戻ります。

その時点で、父親の苗字であれば、そうなりますし

実の母親が、自分の戸籍に入籍させていれば、母親の旧姓等になります。

その時点で父親の苗字でも、家庭裁判所に子の氏の変更許可申し立てを行えば

苗字を変更して母親の戸籍に入籍は可能です。

こちらは離縁よりも数段簡単な手続きです。誰でもできます。

2、母親が、きちんと見るかどうかは、経済的な問題や病歴は一般的には

関係ありません。離婚して生活保護を受ける方もいます。

 ただ、それを判定するのは、今回は家庭裁判所と言うのはありますので

確実にこうなると言う判断はここではできません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答の評価遅くなってすみません。


 


この度の件の申立人は実父母との事ですが、実父母2名での申し立てになるのでしょうか?どちらか一方でもよいのでしょうか?


一方でもよい場合は、姓を名乗りたい実母の申し立てになるのでしょうか?それとも実父の申し立てでもよいのでしょうか?


 


申し立てに必要な書類等は、家庭裁判所へ伺えば解るのでしょうか?


お解かりの範囲でよいので、当方で必要であろう書類等がありましたらお教えください。


 


毎回ご丁寧なご回答をありがとうございます。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

実父母が離婚をしているのであれば、とりあえず、特別養子縁組の前にもどるので

弟様が、親権者に戻り、次に、実母の方の方に戸籍を移す流れになると思います。

もちろん、養子の方が15歳以上なので養子の方からもできますが

ここは、複雑な流れになるので、手続きは家庭裁判所に確認された方が良いでしょう。

また、書類は、戸籍等になりますので、ここも家庭裁判所にご確認下さい。

家庭裁判所に手続き相談の窓口がありますので、結果の判断とか以外は

丁寧に教えていただけるはずです。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4409
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    837
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    837
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問