JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

gyoenlegalに今すぐ質問する

gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

初めまして。 妹の事でご相談があります。 妹と彼氏(既婚者)付き合って約1年。元々、既婚者だと妹は知っていた

解決済みの質問:

初めまして。
妹の事でご相談があります。

妹と彼氏(既婚者)付き合って約1年。元々、既婚者だと妹は知っていたそうですが、彼の強い押しと、彼の夫婦生活は破綻している話も聞き付き合いをスタートさせたそうです。

そんな中、先週彼の奥さんから内容証明が届き「あなたと旦那の不貞行為により離婚になりそうなので、慰謝料500万円の請求」と「2週間以内に支払いが無ければ法的措置をとる」という内容だったそうです。(手元に内容証明がないのでこのような内容としか今はわかりません)

もちろん既婚者とは知っていましたが、すでに彼の夫婦生活が破綻していること聞かされていましたし、妹との将来を約束していたとのこと。私は姉ですが、何度か彼にも会っていますし、私自身も、もしただの不倫であるなら許してはいませんでした。彼も妹との将来を考えているからこそ、私(姉)とも時々会ったりしていると思っていました。

今回の事で、確かに彼はまだ離婚していませんし、妹にも責任があるとは思います。ただ、妹は妹と付き合う前から夫婦生活が破綻していて、離婚を考えていると聞いてお付き合いもスタートさせていたので、どうしていいのか悩んでいます。

1、慰謝料を支払う義務はあるのか?
2、今の収入からは、妹に支払う能力はないのに支払わなければならないのか?
3、2週間以内にと内容証明にありますが、どのような対応をしなければならないのか?
(何かアクションを起こさなければ訴えられるのか?)
4、妹が、彼の嘘に対して訴えることは出来るのか?
*こちらから出来る事や、考えられるものを教えていただると助かります。

以上、です。ご解答よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
お力になれましたら幸いです。

ご質問事項に回答させていただきます。

1、慰謝料を支払う義務はあるのか?
2、今の収入からは、妹に支払う能力はないのに支払わなければならないのか?
→夫婦関係が破たんしているのであれば、妹さんと彼との肉体関係は"不貞"には当たりませんので支払いは不要です。裁判例もございます。

3、2週間以内にと内容証明にありますが、どのような対応をしなければならないのか?
(何かアクションを起こさなければ訴えられるのか?)
→婚姻関係は破たんしているから支払いませんで結構です。
ただ途中で奥さん側につかれても困りますので、彼には「妹さんと付き合う前から夫婦生活が破綻していて、離婚を考えている」といついつ妹さんに言っていましたという一筆もらっておいてください(メールとかのやり取りがあればそれらも保存しておいてください)。
何もアクションを起こさないとおそらく本当に訴えてくる可能性があります。
しかし、上記の書面やメールなどがあれば、妹さんは彼にだまされたと言う証拠になります。

4、妹が、彼の嘘に対して訴えることは出来るのか?
*こちらから出来る事や、考えられるものを教えていただると助かります。
→彼の違法性が高い(悪質性が大きい)と認められれば慰謝料請求などの損害賠償請求は不可能ではありません。しかし、不倫行為が公序良俗に反する行為なので、それを維持するような約束は公序良俗違反で無効となり裁判所の裁判では認められない可能性がございます。その点を比較して、悪質度合いが高ければ訴えてもよろしいかと思いますが、まずは彼に対して手切金を請求してみてはいかがでしょうか。
手切金と言うのは法的に予定されたものではありませんが、こういった事案では利用されることもあります。
もし請求するのであれば、金額は奥様に請求されている金額と同額程度を要求してみましょう。そうすることによって彼が奥様に慰謝料請求を引っ込めるよう根回しするかもしれません。

ちなみに、本当に慰謝料請求の裁判をしてきて、万が一こちらが奥さんに対して慰謝料を払えという判決が出てそれを支払った場合、彼に対して半分返せということが可能です。

その他分からない点がございましたらご返信ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速の返信ありがとうございます。


 


妹に確認してみないとわかりませんが、


もし、彼から夫婦関係が破綻しているという内容のメールやなど、証拠になるものを得られなかった場合は、どのようにしたら良いのでしょうか??


 


口頭で説明を受けていただけでは、証拠にはなりませんよね・・・


 


1、その場合、相手側に、「夫婦関係が破綻していると聞いていてお付き合いをしてましたので、支払いません」ということを言えるのでしょうか?


 


2、また、その場合、専門家の方に文章を作成してもらった方がいいですか?


 


3、まず今の段階で2週間以内にやらなければならないことはなんでしょうか?


 


お忙しいところすみませんが、どうかよろしくお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

回答いたします。

>1、その場合、相手側に、「夫婦関係が破綻していると聞いていてお付き合いをしてましたので、支払いません」ということを言えるのでしょ うか?
→言われただけでも十分証拠です。そのようなことを言っても全く構いません。
ただ裁判になった時に裁判所に分かってもらうための証拠としては、当事者の証言だけでは乏しいというだけです。

>2、また、その場合、専門家の方に文章を作成してもらった方がいいですか?
→奥さんが弁護士を立ててきているのであれば、こちらも弁護士に依頼する方がが望ましいですが、そうでないならば今のところは当事者間でのやり取りでもよろしいかと存じます。

>3、まず今の段階で2週間以内にやらなければならないことはなんで しょうか?
→まずは、奥さんからの慰謝料請求から妹さん身を守るための証拠の収集です。
先にも述べましたが、メール等を探しておくことと彼からの一筆をもらっておくことがとりあえずできることでしょう。
直接破たんしているという内容のメールはなくても、一連の流れの中で破たんしていると推測ができるようであればそれで結構です。
彼に対しても手切れ金などをちらつかせて、奥さんの請求を止めるよう仕向けるのもありかと思います。

その他わからない点がございましたらご返信下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

とてもわかりやすい内容のご返信ありがとうございます。


もう少しだけ、お話させて下さい。


 


先程、妹と話をしたところ、破綻していたという証拠になるものは少しですが用意が出来るとのことでした。


あと、相手の奥さんは弁護士(代理人)を通じて文書(通知書という名前)を送ってきています。内容は【通知人と彼との5年の良好な結婚生活を彼との不貞行為によって精神的苦痛を与えた不法行為(民法709、710条)によっての損害賠償500万円→2週間以内に代理人の口座に振込みして下さい。振込みが無い場合は財産差し押さえなど法的措置をとる】とのことです。


 


1、こちらは彼からの【妹と付き合うときは婚姻生活は破綻をしていた】という証拠により、こちらからも、支払いませんという文書を送りたいのですが、こちらのサイトから実際お会いして、文書作成をお願いするということは可能なのでしょうか?また紹介などしていただけないのでしょうか?


(*相手から通知書が届いたのが11/28ですので期限が11/12までに送らないといけないのですよね?)


 


2、その文書を送った後、もしくは文書と同時に彼に手切金を請求する文書も送りたいのですが、可能ですか?


 


3、こちらから「支払いません」という内容の文書を送っても、それでも相手から【支払ってくれ】と」何度も通知書が届くことは考えられますか?届いた場合はどのような対応がありますか??


 


 


何度もすみません。よろしくお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答させていただきます。

1、こちらは彼からの【妹と付き合うときは婚姻生活は破綻をしていた】という証拠により、こちらからも、支払いませんという文書を送りたいのですが、こちらのサイトから実際お会いして、文書作成をお願いするということは可能なのでしょうか?また紹 介などしていただけないのでしょうか?
→このサイトの規定で直接受任することや"特定の"弁護士をご紹介することが残念ながらできません。
弁護士の紹介先としては法テラスか、岩手県にお住まいとのことですので、岩手県弁護士会の相談(30分5000円)を通して頂くことになります。
またネットからですと、弁護士会の弁護士検索サイトからお近くの先生を探して、お電話頂く方法がございます。
【法テラス 岩手】
http://www.houterasu.or.jp/iwate/access/index.html

【岩手県弁護士会 法律相談案内】
http://www32.ocn.ne.jp/~iwate_ba/mitukekata.htm

【ひまわりサーチ 特定の業務に重点を置いた弁護士を検索できます】
http://www.bengoshikai.jp//search_area.html

(*相手から通知書が届いたのが11/28ですので期限が11/12までに送らないといけないのですよね?)
→そうですね。ただ弁護士さんに委任するのであればその点を特に気にする必要はございません。

2、その文書を送った後、もしくは文書と同時に彼に手切金を請求する文書も送りたいのですが、可能ですか?
→それは構いません。
ただし、弁護士に依頼した場合はその弁護士に勝手に送ってしまうと、業務遂行いに支障が出ることもありますので、必ず相談して、場合によっては弁護士を通しての方が望ましいかもしれません。

3、こちらから「支 払いません」という内容の文書を送っても、それでも相手から【支払ってくれ】と」何度も通知書が届くことは考えられますか?届いた場合はどのような対応がありますか??
→相手に弁護士がついているなら何度も同じような通知書が送られてくることはまずありません。こちらは支払わないという意思表示が相手に伝われば、相手がやってくることは訴訟の1つだけです。

その他わからない点がございましたらご返信下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


これが最後なのでお願いします。


 


文書を送るにあたって、相手は弁護士から送られてきてるのですが、相手が弁護士の場合は弁護士のほうがいいのでしょうか?こちらは司法書士の方でもいいのですか?


 


違いは何でしょうか?


 


よろしくお願いします。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

文書を送るにあたって、相手は弁護士から送られてきてるのですが、相手が弁護士の場合は弁護士のほうがいいのでしょうか?こちらは司法書士の方でもいいのですか?
→本件は弁護士がいいです。
というのも司法書士は140万円までしか本人を代理することはできないため、500万円請求されている本件では代理人になる ことはできないからです。

違いは何でしょうか?
→違いは金額によって代理権に制約があるかです。
司法書士は140万円まで請求であれば、弁護士と同様にご本人を代理することができます。
しかし、金額が140万円よりも高額になると、書類を代わりに作ることしか法律上認められておりませんので、交渉が必要なケースには向いておりません。

 

その他わからない点がございましたらご返信ください。

gyoenlegal, 司法書士
満足したユーザー: 485
経験: 中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
gyoenlegalをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問