JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

先日はありがとうございました。少し気になることがあり今一度質問させてください。 言葉の暴力についてですが、今回の事

質問者の質問

先日はありがとうございました。少し気になることがあり今一度質問させてください。
言葉の暴力についてですが、今回の事のきっかけとなったのが私が飲酒して長男に
暴言を吐いた事なのですが、お恥ずかしい話で恐縮なんですが、子供が生まれる10年以上前に2度飲酒によって家の器物を壊したこと(暴言を叫んでいたらしいです)があります。それを覚えており、今回の長男に暴言が及んだので出る決意をしたと手紙にありました。
言葉のDVとして捉えられてしまうのではないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
以前回答させていただいた司法書士です。よろしくお願いします。

10年前の昔のことや、今回のお子さんに対する暴言で離婚原因となったり、慰謝料を請求することはできないと考えられます。ご安心ください。

言葉の暴力や身体的な暴力が日常化しており、結婚生活を続けていくことが 難しいということであれば、離婚原因になります。

しかし、質問者様の場合10年以上も前のことであり、今回の事も日常的に行っていたわけではありません。
確かに暴言を吐くことは良いこととは言えませんが、今回のことが離婚原因と認めらることは考えられません。
また、慰謝料を支払うほどの言葉の暴力とも言えないでしょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


私は情けない大人です。妻に出て行かれてから、ずっと自分を責め続け、悩まされて1年がたとうとしています。2人の子供は小学生高学年なのですが、知らない間に転校手続きされ、引っ越し業者を呼び私の不在時に子供達も連れて出て行き(自分の実家でなく、マンションを借りています)、まだ親権も話あった訳ではないのですが、8月から面会謝絶、連絡謝絶され、それでも私は子供達の為を思うと離婚だけはしたくないと考えて、一からやり直すつもりです。度々、ご教示頂きまして誠にありがとうございました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
あまり自分を責めないようにしてください。本当に質問者様が反省していることや、お子さんを愛しておられることを伝えてみてくださいね。良い方向に解決するように願っております。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問