JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

DVの夫と離婚を考えています。結婚して25年に成りますが新婚旅行で暴力を振るわれてから酷いときは妊娠中に腰を蹴られた

質問者の質問

DVの夫と離婚を考えています。結婚して25年に成りますが新婚旅行で暴力を振るわれてから酷いときは妊娠中に腰を蹴られたり。肋骨が2本折れた事もあります。夫の離婚の条件は私の実家が1500万位援助してくれた家を売って折半すること。夫の暴力で不登校になった子供への金銭の援助は一切なし。理由は夫がもし病気になって働け なくなったらお金に困るからだそうです。私は、夫に実家に帰ってもらい現在の家に住みたいのですが許してくれません。現在、私は15年間心療内科にかかっており、仕事もしておりますが先生から半日なら5日間、フルタイムなら3日が限度と言われて半日5日間でパートに出ています。私のパート代だけでは生活出来ません。心療内科に通院し始めたのも、夫の家族からのDVを受けるのは貴方が悪いからだと罵られ続けて精神的に持たなくなってしまったからです。どうすれば良いでしょうか。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

養育費は、親の権利ではなくお子さんの権利です。
ですから、両親が養育費のことを取り決めしても、お子さんには関係がないことですから、
養育費を請求することはできます。
ただし、お子さんが就職するまでです。

また、暴力は暴力を振るう者が悪いのであって、
その原因を作った方が悪いということはありません。

質問者様は離婚をしたいという目標が明確なのですから、
それに向かって動き出すべきです。
DV被害にあっているので、慰謝料を請求することができます。
その請求のために、DVの証拠作りをしてください。
過去の診断書があれば、それを探してください。
そういった証拠がないのであれば、辛いとは思いますが、
DVの様子を録画録音してしまうと強力です。
最近話題になった有名人の離婚裁判でも録音の証拠が出されましたね。

夫は、質問者様に有利な提案などしないでしょうから、
離婚調停、離婚裁判を検討してください。
そこまでの状況でしたら、法的手続が必要そうです。
調停は弁護士がいなくてもできます。

証拠さえそろえれば、有利に運べますよ。

離婚後は児童扶養手当を使えます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問