JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

探偵による尾行調査による証拠を持って不貞行為を働いたと言う事への訴状が送られて来ました。 電話による会話なども盗聴

質問者の質問

探偵による尾行調査による証拠を持って不貞行為を働いたと言う事への訴状が送られて来ました。
電話による会話なども盗聴され、不貞の証拠として提出されたようですが

探偵による調査内容を拝見しましたが、調査結果と事実は異なる内容でした。

私は電話によるカウンセラーとし ての仕事をしており、クライアントがカウンセラーに恋愛感情を抱く事は多々あるのですが、絶望感を感じると自殺したがる傾向があるため衝動的に会いに来たクライントに刺激を与えないように対応していた時の事を尾行調査により不貞の証拠として出されたようです。

この時、クライアントとは初対面でした。

私はどう対応したら良いでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

訴状が届いたのであれば、明日からでも弁護士探しをするべきです。
訴訟は放っておくと、全面敗訴します。
訴えられた以上は、反論が必要なのです。
そして訴訟になってしまうと本人で進行していくのは、相当に困難を伴います。

クライアントは真実を知る重要な人ですから、その人に協力をしてもらえるようにとりつけましょう。
その上で、弁護士に相談してください。

不貞の裁判は、弁護士であればほとんどの先生が扱えるはずです。
話してみて相性がよさそうな人にするといいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

私は北海道在住ですが、訴状が送られてきたのは本州にある地方裁判所からです。


弁護士さんに相談をして、現地へ行かずに反論する事は可能なのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士に頼めば、質問者様は裁判所に行く必要はありませんよ。
任せっきりで大丈夫です。

弁護士は質問者様のお住まいの近くの事務所がいいと思います。
弁護士との打ち合わせは今後、何度か必要になるはずです。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


明日、地元の弁護士さんを訪ねてみようと思います。


クライアントさんは協力してくれると思います。


 


訴状にある裁判所へ出向かなくても良いとの事で少し安心しました。


ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
突然のことで焦ってしまいますよね。

がんばって戦ってください、
質問者: 返答済み 5 年 前.

何度もすみません


 


 


弁護士さんに相談して来ました。


新たに質問させて頂きたい事があって同件だった為返信の形をとらせて頂きました。


 


興信所の調査報告には記載されていませんが、


不貞行為がなくても部屋に入ったら不貞行為がない事を証明できないので、このままでは敗訴すると言われました。(部屋に入った事実があるので)


不貞行為がないのに、不貞とみなされるが


相手の家庭が破綻していると認識した時期が、訴状にある日付以前に男性の友人とのメール履歴等があったり既に破綻しているので不貞とは言えないと言う方向に話す事はできると言われましたが・・・


 


答弁書は出せても、現地へ行く事は避けられない可能性があると言われました。


 


相手の男性も不貞行為などしていないとはっきりと言ってくれていますが、


当事者の証言は弱いとの事でした。


 


興信所による調査報告書に偽りがあると伝えたのですが、私の手帳に時間等記載していたもの(日記のようなもの)は意味を成さないのでしょうか・・


証言できる人が必要であると言われました。


 


私はこの男性と肉体関係は絶対にないのですが


どうやって不貞などはたらいていない事を証明すればいいのでしょうか?


 


カウンセリングの一環で関わりがあるだけなのに、迷惑をかけたので僕に慰謝料請求をしてくれと言われましたが・・・それはどうなんでしょうか


 


 


 


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.

ご質問が多いので簡潔にお答えします。

 

 

興信所の調査報告には記載されていませんが、

不貞行為がなくても部屋に入ったら不貞行為がない事を証明できないので、このままでは敗訴すると言われました。(部屋に入った事実があるので)

不貞行為がないのに、不貞とみなされるが

相手の家庭が破綻していると認識した時期が、訴状にある日付以前に男性の友人とのメール履歴等があったり既に破綻しているので不貞とは言えないと言う方向に話す事はできると言われましたが・・・

→これはそのとおりです。しかし、反論の筋として、「不貞行為があったとしても破綻していれば・・・ 」という、不貞行為の存在自体を認めるかのような反論ですから、質問者様が第一に考えるべき反論ではありません。


答弁書は出せても、現地へ行く事は避けられない可能性があると言われました。

→それは訴訟の終盤です。可能性がある、といえばそれはそうです。いずれにせよ、訴えられたままでは負けるのですから、反論は絶対に必要です。答弁書を出して数ヶ月は行く必要はないでしょう。行くとしても1回のはずです。

 


相手の男性も不貞行為などしていないとはっきりと言ってくれていますが、

当事者の証言は弱いとの事でした。
→弱いだけです。ないよりは全然マシです。相手男性の協力は不可欠です。

 


興信所による調査報告書に偽りがあると伝えたのですが、私の手帳に時間等記載していたもの(日記のようなもの)は意味を成さないのでしょうか・・

→意味があります。

証言できる人が必要であると言われました。

→同僚などいませんか。

 


私はこの男性と肉体関係は絶対にないのですが

どうやって不貞などはたらいていない事を証明すればいいのでしょうか?

→発想が逆です。不貞行為の存在を原告が立証しなければならないのです。

質問者様は、それをあいまいにしさえすれば訴訟は負けません。

仕事中であったこと、今までにお客様との間ではそういったことはなかったこと、相手男性の証言、などを積み上げていくことになります。弱くても数をそろえるんです。

カウンセリングの一環で関わりがあるだけなのに、迷惑をかけたので僕に慰謝料請求をしてくれと言われましたが・・・それはどうなんでしょうか

→そう言っているのであればそうしてもいいのでしょうが、仕事をしただけなのにお客様に慰謝料請求をすることは道徳的には問題ですね。

 

 

先日も書きましたが相談だけではなく早く依頼をした方がいいですよ。

期日が差し迫って依頼されても弁護士は対応が間に合いません。

裁判所からの通知にも、頼むのであればお早めにと書いてあると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


今日相談した弁護士さんは、もしかしたら封書で送られて来た調査報告の他に電話による会話の盗聴データを出される事を考えておられるのかなとも思います。


 


電話による会話は、本人同士はカウンセリングや癒しの1つと納得の上でも第三者が聞いたらおかしな会話だと思うでしょうから。


カウンセラーの仕事には、「愛」があるとこんな感じですと疑似体験させる事もあるので、愛を知らない深い心の傷を抱えたまま大人になった相談者さんに電話で母親が赤ん坊をあやすような言葉かけとかありますから。


 


自殺する可能性がある方には時間をかけてアタックする必要もありましたから、会話のやり取り全てを完璧に知らない方には誤解を与えるのかも知れませんが、このような状態で妻からモラルハラスメントを受けていると苦しんでいた相談者さんへの自殺防止が目的です。


 


これらは、相談者さんとの納得の上で行われる事ですので、ましてや第三者が盗聴して聞いているなんてあってはならない事なんですが・・・


 


相談者さんを不貞の事実はないのに有責配偶者にするわけにはいきません。


なんとか弁護士さんに力になってもらえるようお願いしてみます。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
なるほど。
もちろんその先生が言ったことは正しいですし、私も回答には自信があります。

訴訟は戦いですから気持ちを強く持つことが大事です。
がんばってください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問