JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2286
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚1年7ヶ月です。1歳3ヶ月の子どもがいます。 4ヶ月半ほど、喧嘩の平行線で別居していました。その間に主人は浮気を

質問者の質問

結婚1年7ヶ月です。1歳 3ヶ月の子どもがいます。 4ヶ月半ほど、喧嘩の平行線で別居していました。その間に主人は浮気をしていました。やり直すことを決め、また同居を始めましたが、浮気は続いていました。  その浮気に気づいたのは同居してから1ヶ月くらいです。 証拠ももっていますし、相手の女性が不貞行為を認めています。  浮気に気づき、すぐに問い詰めたため交際期間は長くはありません。
離婚を考えています。 この場合、いくらくらい慰謝料を請求できますか? 裁判までいくと思います。300万くらいとれますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

まず、不貞行為による慰謝料は、不貞行為をした配偶者と 、不貞行為の相手の2人に請求する事ができます。
質問者様と配偶者は別居していたとはいえ、期間が短く、婚姻関係が破綻していたとは言えませんし、不貞行為の相手も相手が結婚していたことを知っていたのにもかかわらず、不貞行為をしていたので、裁判になれば2人への慰謝料請求は認められると考えられます。

裁判になれば不貞行為による慰謝料は、様々な要素を考慮して算定されます。
まずは、今までの婚姻関係に関して、婚姻期間は何年か、もともと仲の良い夫婦だったのか、喧嘩ばかりしている夫婦だったのか、不貞をされた方に落ち度はなかったのか、という点です。

それから、不貞 期間はどれくらいだったのか、どの程度の頻度で会っていたのか、会って話をするだけの方が多いような付き合いなのか、何度も一緒に旅行に行くような付き合いなのか、不貞を主導したのはどちらだったのか、家庭を壊しても構わないと思って付き合っていたのか、等の事項も重要な算定要素です。

さらに、不貞の被害に 関する事項として、不貞により離婚してしまったのか、別居や離婚調停など離婚の危機に瀕しているのか、離婚までは至らなかったのかという婚姻関係への影響や、不貞によってうつになったとか、仕事に影響が出たとかいうような配偶者が被った精神的苦痛の大きさという事項も重要な要素となります。
また、不貞相手が反省、謝罪していないこと、というのも増額要素となります。

以上のような要素を考慮しますが、一般的に不貞行為をした配偶者には200万〜300万円、不貞行為の相手方の慰謝料として、100万〜200万円ほどの金額を裁判所は認めていると考えられます。

ですから、2人合わせて300万円ほどの慰謝料は認められると考えられます。



専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、不明な点がありましたか?
回答閲覧後は下記の署名欄の対応をお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.


先ほどこちらに質問させていただきましたが送られなかったようで・・・       


イマイチシステムが理解できません。


何度も質問できるのは お支払いしてからですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
最初の質問に関連するものであれば、お答えできます。

一度評価していただければ、追加の質問にも引き続き回答させていただきます。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

追加の質問をしたのですが、また送れなかったようです。
文字数に制限でもありますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
文字数の制限はないと思いますが•••
一つずつの質問でも大丈夫ですよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございます。 


主人は既婚者であることを隠していたようで、不貞相手の女性は知らずに付き合っていたようです。不貞相手を訴える気はありませんが、既婚者であることを隠していたことは 増額要素となりそうですか?


 


他に主人は借金がありました。そもそもの別居することになった喧嘩の原因は、毎月引き落としのあるクレジットカードの支払いでした。カードの住所変更もしてくれず、何に使ったものなのかいつまで続くのかあいまいなことしか言いませんでした。


4ヶ月半の別居中には、多くはありませんが貯金も給料分もすべて使い果たされました。 上記使途不明引き落としも、クレジットカードによるキャッシングのリボ返済だとわかりました。銀行のカードローンでも借り入れがありました。借金は合わせて50万です。


不貞行為はもちろん、これらのことも加味していただけることですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

回答遅くなりました。

 

>主人は既婚者であることを隠していたようで、不貞相手の女性は知らずに付き合っていたようです。不貞相手を訴える気はありませんが、既婚者であることを隠していたことは 増額要素となりそうですか?

 

もし、不貞相手がご主人が既婚者であることを知らなかったのであれば、不貞相手には慰謝料を請求できなくなります。

しかし、既婚者であることが分かった後も、不貞行為をしていたのであれば、不貞相手に慰謝料を請求することができます。

既婚者であることを隠していたからといって、ご主人に対する慰謝料が増額される要素にはなりません。むしろ、不貞相手に慰謝料を請求できるかどうかの要素に関係してきます。

 

別居するまでの借金はたとえご主人が使ったものでも二人の負担になります。共同生活を送っている以上は仕方のない事です。

しかし、別居してからの借り入れ、借金はご主人のみが負担するものであり、質問者様には関係ありません。

別居してから浪費した貯金分については、二人の財産を無駄に消費したものとして返還してもらうように請求することができます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


裁判ともなれば、主人の方もいろいろ勉強してくることと思います。


重複した質問になるかもしれませんが、1年7ヶ月という婚姻期間、別居中に始まった不貞関係を主張されるかもしれません。


それらを含めても、前の回答でおっしゃっていただいたように、婚姻関係が破綻したとは言えず、慰謝料は200~300万請求できそうということですか?


 


小さい子どももおりますし、結婚生活で私が独身時代に貯めた貯金も使ってしまったため、なんとか慰謝料を多くとりたいのです。


私はあまり知識もありませんので裁判には弁護士さんをお願いしなければなりませんが、その際の費用とはいくらくらいなのでしょうか?


もしも裁判が長引けば、その分費用もかさんでいくものなのですか?


 

質問者: 返答済み 5 年 前.

続けて質問させていただきます。


例えば慰謝料を300万と、判決いただけたとして、それこそ借金をしてでも私はもちろん一括でもらいたいのですがそれを命じてもらうことは可能ですか?


 


やむなく分割になったとして、支払いが滞った際に給料の差し押さえなどが出来るそうですが、主人が仕事を辞め、差し押さえる給料がなくなったとしたら支払いはそこでおわってしまうのですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

4ヶ月半の期間を考えると婚姻関係の破綻というには難しいでしょう。実際にまた同居しているのですから、その点をふまえて考えても、婚姻関係の破綻はないと考えられます。

また、同居を再開してからも不貞行為をしていたことを考えても、そのことが理由で離婚に至れば上記の額の慰謝料は請求できると考えられます。

ただ、決定するのは裁判官ですから、確実に取れるとは言い切れません。その点はご理解ください。あくまでも一般論です。

 

 

弁護士費用は、依頼する弁護士によって異なります。

大体が、着手金プラス成功報酬を支払うことになります。

着手金が20万から30万円、成功報酬が獲得した慰謝料の10パーセントほど、という事務所が多いです。裁判が長引けば、弁護士の交通費などの実費、日当を負担しなければならないので、費用はかさむでしょう。

ただし、弁護士事務所によって費用は異なりますので、よく探して選ぶことをお勧めします。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

>例えば慰謝料を300万と、判決いただけたとして、それこそ借金をしてでも私はもちろん一括でもらいたいのですがそれを命じてもらうことは可能ですか?

 

原則として、支払いは一括です。ただ、相手の財産の状況に応じて分割払いの和解に応じるように勧められることはあるでしょう。

 

>やむなく分割になったとして、支払いが滞った際に給料の差し押さえなどが出来るそうですが、主人が仕事を辞め、差し押さえる給料がなくなったとしたら支払いはそこでおわってしまうのですか?

 

差し押さえる給料がなくても、他に差し押さえる財産があれば(例えば家とか車など)、それを換価して支払ってもらうことは可能です(いわゆる強制執行)。

ただ、差し押さえる給料も財産もないのであれば、支払いは滞ってしまうことになります。

しかし、支払いが免除されるわけではないので、また仕事を始めたりすれば支払いをしてもらうことになります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


 


裁判で判決が出るまでの間、婚姻関係はどうなるのですか?


現在は別居しております。


調停、裁判となると長い期間かかってしまうと思うのですが、その間の婚姻費用分担というものも請求できるものですか?


 


因みに主人の年収は510万程度、子どもが1歳3ヶ月で1人です。現在の別居の生活費はいくら請求できますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

>裁判で判決が出るまでの間、婚姻関係はどうなるのですか?

現在は別居しております。

 

婚姻関係は継続したままです。

 

>調停、裁判となると長い期間かかってしまうと思うのですが、その間の婚姻費用分担というものも請求できるものですか?

 

別居期間中は相手に婚姻費用を請求できます。協議で決まらない場合は、調停によって決めていくことになります。

 

>因みに主人の年収は510万程度、子どもが1歳3ヶ月で1人です。現在の別居の生活費はいくら請求できますか?

 

質問者様の収入が0円とすると、家庭裁判所の婚姻費用算定表によれば、8万円~10万円となります。

お互いの協議によって、それ以上の額で合意することもできますが、調停になれば、その額の範囲で決定されることになるでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


明日にでも早速調停申し立てに行こうと思います。


 


大変為になる回答を頂き感謝いたします。


またお聞きしたいことが出来たとき、メールさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。


 


5千円の支払いで質問できるのは、7日間ですよね?


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

>5千円の支払いで質問できるのは、7日間ですよね?

 

このサイトの仕組みについては、こちらをよくご確認ください。

ジャストアンサーの仕組み:
http://ww2.justanswer.jp/ja/how-justanswer-works

原則として、ひとつの質問に対して、ひとつの評価をしていただくシステムです。

 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問