JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2224
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

不倫相手の子を出産、1歳7カ月になります。[経緯] ・調停不成立 ・DNA鑑定で相手の子である事は証

解決済みの質問:

不倫相手の子を出産、1歳7カ月になります。

[経緯]
 ・調停不成立
 ・DNA鑑定で相手の子である事は証明済み
 ・現在「和解」で調整中

・相手の年収860万(妻就労中、扶養なし)
・私は年収25万                  
  →「認知し、養育費10万」 請求、ほぼ和解成立の感触でしたが

・妻が妊娠し無職になったので (結婚10年目 不妊症と聞かされていた)
  →「認知なし 養育費5万」に、 と言ってきました

[質問]
1相手の妻が妊娠中(事実と仮定)の場合、養育費の計算時、扶養+1と考えるのでしょうか?

2また、「妻が無職」 「妻が妊娠中」 の証明を求める事はできますか?

3認知なしで、子が成人するまで養育費を支払ってもらえる確証はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:セカンド オピニオンを希望
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


1相手の妻が妊娠中(事実と仮定)の場合、養育費の計算時、扶養+1と考えるのでしょうか?

正確に言うと、相手の妻が子どもを出産した時に、相手には扶養する者が増えるので、扶養+1となります。
子どもが産まれるまでは、扶養する数には入りませんが、妊娠が事実であるなら扶養する人数が増えると考えて養育費を計算することになります。

2また、「妻が無職」 「妻が妊娠中」 の証明を求 める事はできますか?

上記の二つの事実によって養育費を減額するように求めているのであれば、証明してもらいましょう。
証明がなければ、和解には応じられないと主張するといいでしょう。


3認知なしで、子が成人するまで養育費を支払ってもらえる確証はあるのでしょうか?

認知しなければ、相手は養育費を支払う義務がなくなります。必ず認知してもらいましょう。
もし、相手が認知を拒むのであれば、DNA鑑定をして証明済みということなので、家庭裁判所に「強制認知の訴え」を申し立てましょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問