JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

離婚後の養育費の減額を、元夫が提示してきました。異議申し立てを裁判所にしたいのです。必要書類に相手方の戸籍謄本が必要

解決済みの質問:

離婚後の養育費の減額を、元夫が提示してきました。異議申し立てを裁判所にしたいのです。必要書類に相手方の戸籍謄本が必要なのですか?私が相手方の戸籍謄本をとることは可能ですか?教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
元夫が提示してきたとはいえ、それを受け入れなければ、元の養育費が支払われるはずです。あくまで提示、請求でありこれを受け入れなければいいだけの話です。
その後に、元夫に減額の調停を申し立てさせるのが通常の流れです。
質問者様側からあえて調停を申し立てる必要性は高くありません。

あえて質問者様側から調停を申し立てたいのであれば、
・未成年者(お子様)の戸籍謄本
・質問者様の収入を証明する書類(確定申告書や源泉徴収票の写しなど)
を添付します。

相手の戸籍謄本は、基本的には不要です。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。Smile

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問