JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 499
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

初めて連絡しますが宜しくお願いします。 私、妻52歳(去年11月までは結婚以来専業主婦)(結婚25年)長男21歳(

解決済みの質問:

初めて連絡しますが宜しくお願いします。
私、妻52歳(去年11月までは結婚以来専業主婦)(結婚25年)長男21歳(来年4月には社会人・塾講師予定)長女18歳(来年4月大学予定・試験済)
10月17日(船当直日)に妻、子供2人が夜逃げ同然に出て行きました。この時「私のお金で買った物は渡さないから、出て行く前には2人で仕分けをしよう」「私は出て行かない。離婚もしない」と出て行く当日に言っていた。出て行った後の置手紙に「長い間、ありがとうがざいました。本当は、ずっと仲良くくらしていたいと思っていましたが、あなたからの暴言・DVの仕打ちに私達は命の危険を感じやむなくこの家を出て自分達の身を守る事にしました」暴言は金の使いみちを聞き出す為に脅した事はあります。DV暴力は振るっていません。私が生活費を管理してから食費、雑費、学費は出してい ました。出て行った約10日後最寄りの警察から私の携帯に「南澤さんの御子息ですか?いいえ父親です、何の用ですか。着信が有り電話しました。私は警察に電話していませんと言っている間に警察が電話を切ってしまいました。と言う事もありました。
理由
 昨年11月に結婚して家計簿を初めて精査をした時に(一昨年よりお金の事に付いて不信感が有り)銀行通帳の出し入れで使用不明金が約2000万前後有りその説明を求めても説明しない(半年前に同じ日に2万、5万円と下した事を「そんな前の事は忘れた・覚えて無い」その後幾度か説明を求めてもお金に付いては何の説明もしない為「金の使いみちを説明しなければ家を出て行け・離婚する」と言っていました(今年2月には、私がパソコンで打ち出した「誓約書及び確認書」(妻の一存にて夫に相談する事無く給料の殆どを使った事を認めます・子供学費保険を夫に相談無く一部解約100万円を使い切りました・職場委員の時に給料以外に貰ったお金は積むように言われたお金を使いました・自分に収入が有る限り弁済金を毎月1万円払います・夫に著しい瑕疵が無い限り今後一切私の方から離婚を申し立てません。又私の方から一方的に家を出て行った時は一切の権利(慰謝料、相続分を含め)を放棄します)に署名捺印させました。
以上の状態で今は何も言って来ていませんが、長男が4月就職をした時には子供の扶養に入れて貰い離婚を申し入れてくると考えています(妻は病院通いが有り保険証が無いと困ると思います)
質問事項
 ・上記状況で慰謝料、財産分与は支払うのか。(支払わない方法はあるのか)
 ・退職金、年金の権利半分は相手に有るのか(年金の半分とは?)
 ・現時点で支払うお金はあるか(子供の学費など・支払って置いた方がいいお金はあるか)
 ・相手が持って行った私の物に対する損害賠償は求められるか。
 ・今持ち家でいますが、此れを売って今以上のローンのマンションに買い替えた時の私の財産はマイナスにな  るか?
 ・妻、子供の年金手帳が家に有るが、どうすればいいか。
以上御相談します。回答のほどよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 5 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

順に回答させていただきます。

・上記状況で慰謝料、財産分与は支払うのか。(支払わない方法はあるのか)

A.警察からの電話の件は不明ですが、暴力をふるったことがないというのであれば、慰謝料を払う必要はありません。慰謝料は、相手に被害を与えたことの損害をお金で解決するものだからです。

財産分与は、基本婚姻中に蓄財したものを半分にしますが、相手が散財したということであれば、その分を差し引きます。2千万もの不明金があることが明確であれば、相殺を要求しましょう。
 ・退職金、年金の権利半分は相手に有るのか(年金の半分とは?)

A.退職金は、まだ現職であれば、まだもらっていないわけですから、将来もらえる不確定なものを払う必要はありません。

年金は、婚姻期間中について、厚生年金部分(2階建て部分)について半分となりますが、これは、交渉次第で自由にできます。
 ・現時点で支払うお金はあるか(子供の学費など・支払って置いた方がいいお金はあるか)
 ・相手が持って行った私の物に対する損害賠償は求められるか。

A.「私の物」の定義が難しいですが、あなた個人の所有物(個人で使用するもの、共有でないもの)については、返却を求めることができます。
 ・今持ち家でいますが、此れを売って今以上のローンのマンションに買い替えた時の私の財産はマイナスにな  るか?
A.持家を処分した場合、売却益・ローンの残債は、折半になります。その後マンションを購入するというのは、あなたの自由です。処分しないなら、住まう方がローンの返済義務を負います。

 ・妻、子供の年金手帳が家に有るが、どうすればいいか。

A.妻の手帳は、離婚が決まった時でよいので、渡しましょう。子の分は、成人していない方の分は、養育者が持ちましょう。のちに二人で年金事務所に出向いて、手続することになります。(代理人可・委任状・印鑑証明必要)

 

離婚の意思が固まっておられるなら、離婚調停を申し立ててみてはいかがですか。調停の場で、不明金の存在を明確化していけばよいと思います。調停の中では、条件を話し合いで順次決めていくことができ、調停成立の時には、裁判の判決と同様の効力を持つ調停長所が発行されます。

また、勝手に離婚届を提出されないよう、役所に不受理届けを出しておきましょう。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問