JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

離婚後、旧姓に戻らず婚姻当時の姓を私、子供3人は名乗ることに決めました。姓の判断がこんな時間がたって今となって苦しみ

解決済みの質問:

離婚後、旧姓に戻らず婚姻当時の姓を私、子供3人は名乗ることに決めました。姓の判断がこんな時間がたって今となって苦しみ悩んでしまうなどとは 想像もつきませんでした。離婚後も子供の学校の都合から元旦那の親と近所に住んでいます。離婚の原因は元旦那が御近所や親せき、友人、を被害者とし、莫大な金額の詐欺をし、実刑6年となり、去年出所し、親と同居し、近所に住んでいます。この6年間はインターネットに実名や写真まで載せられその事で何度も地元の警察署には足を運びましたが、消えることなく時間が過ぎてきました。近所にすんでいるせいで、いまだに私たちはおびえて暮らしております。そして去年ですが、私が結婚詐欺にあい、婚姻届を出す前に事件が発覚したので数百万もの被害で終わりました。その加害者は実刑1年6っ月執行猶予4年保護観察付という実刑になりました。2度も詐欺師との出会いで私たち親子は新聞やネットに書き込みされ御近所からは白い目で見られ、
もう、今の名字では耐えきれません。私は47歳、子供は16歳女、15歳男、7歳男です。最近では7歳の息子を
旦那側を名字を引き続いてほしいのか・・・ほしいとまで言ってきます。今の姓を名乗っている限り、事件の加害者の家族で、私たちまでもがだまし取ったお金があるんじゃないかと疑われ、ネット上の書き込みをされています。
法律的には無理なのでしょうか?せめて、私と7歳の子供だけは15歳以下のなのでなんとならないものでしょうか?家庭裁判所に申しだてをすることは、一個人でできるものなんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.
被害者でありながら理不尽にも加害者であるかのように見られてしまうご心痛、お察しいたします。

2つ確認させてください。
離婚の際、お子さんの親権者はあなたにしていますか?
3人のお子さんの戸籍は、離婚後に元夫からあなたの戸籍へ移しましたか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございます。


まず、離婚の際


親権者は私になっています。


 


子供の戸籍も私に入っております。


 


事件の被害者様の会のホームページ、私たちの実名の入ったその当時の


家族写真などは弁護士さんを通じて


なんとか削除はしていただきましたが、


いまだに、被害者様の掲示板のみ残っています。


被害者様たちは、私までもが共犯のように、まだ疑っており、


私たちの所在などを探しているようです。


 


16歳の長女。15歳の長男は姓が変わること


を拒否しております。


せめて。私と二男だけでも姓を変えたいのですが・・・


そんなことはできるのでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございました。

お子さんについて離婚後に家庭裁判所の許可を得て子の氏の変更を行い、既に全員が元夫の戸籍からあなたの戸籍に移っているわけですね。

 

法律上は、「やむを得ない事由」があれば家庭裁判所の許可を得て氏を変更することが認められています。

いかなる事情があればやむを得ないと言えるかというのは最終的には担当の裁判官が判断するため断定的な判断はできないのですが、事実と異なり犯罪の加害者として実名がネットの掲示板に記載されるなどの客観的にも氏を変更する合理的な事情があり、氏を変更することにより第三者に損害が生ずるような事情もなさそうですので、許可が得られる可能性は高いと思います。特に婚姻前の氏に戻す場合は「やむを得ない事由」は緩やかに判断される傾向にあるため、旧姓に戻すのであればより認められ易いでしょう。

 

問題は、長女・長男が反対している点です。
現在、戸籍の筆頭者があなたでお子さんが全員戸籍に同じ戸籍に入っているため、長女・長男の氏はそのままにあなたと次男だけ氏を変更することは不可能です。
同一戸籍にある者は同一の氏を名乗るのであり、筆頭者が氏を変更すれば戸籍に入っている子も自動的に同じ氏に変更されてしまいます。そこで氏の変更許可の申立てに際しては15歳以上の子についてはその同意を得ることになっていますので、二人を説得できないと許可を得るのは難しいです。

 

長女・長男の反対が覆せない場合にあなたと次男のみ氏を変更するためには、まずあなたと次男、長女・長男を別々の戸籍にしなければなりません。
子が成人していれば分籍という手続きで簡単に分離することができるのですが、未成年なのでまだ使えませんし、他に戸籍を分ける方法として結婚して相手の氏を名乗る、養子縁組をするといったものもありますが、お子さんについてこれらを行うのは現実的ではないですよね。

 

他に可能性があるのは、長女・長男について再度家庭裁判所に子の氏の変更許可を申立てて父の氏に変更し父の戸籍に入ってもらい、あなたが自らの氏の変更許可を申立てるという方法になります。この方法だと、長男・長女は父親の氏のまま、あなたと次男は新しい氏に変更することが可能です。
しかしこの方法はあくまでも制度上可能ではあるに過ぎず、実際に許可を得るのは相当困難でしょう。子は親権者と同じ氏を名乗るのが子の利益に適うというのが裁判所の基本的な考え方であり、ただでさえ親権者ではない方の親と同じ氏にする場合には慎重になりますし、今回のご質問のような事情でわざわざ父と同じ氏にするのは子の利益に適う選択とは言えないとの判断になる可能性が極めて高いと思います。

 

したがって、現時点であなたと次男だけ姓を変えるには、残念ながら有効な手段がないと言わざるを得ません。お子さんのためにも、長男・長女を説得して全員一緒に氏を変更するというのがベターでしょう。

AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問