JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

初めまして。 遅くに申し訳ありません。 第一回調停に向けて、資料を作成しようとしています。 11歳と8歳の

質問者の質問

初めまして。
遅くに申し訳ありません。

第一回調停に向けて、資料を作成しようとしています。
11歳と8歳の息子を持つ40歳です。
結婚は、13年目になります。

元々のきっかけは、夫が私に対する不貞の疑いからでした。
確かに一時期(約半年前)、夫との仲を相談することから親身になってもらい、
気持ちが行ってしまった男性はいました。
ランチ、買い物は数回行きました。その時期は、メールの回数が増えましたが、
それにより、家事、育児をおろそかにしたことはありません。

夫に対しては、日々、不満を持っており、度々、伝えるも無視されることが多かった為、
子供第一に考え、我慢をしておりました。
不満は、簡単お伝えすると、以下の通りです。
・給料は、いくらもらっているか不明。おしえて欲しいと伝えても、ざっくりとした額のみ。
・生活費は、私がお願いすればくれますが、お願いするのが嫌だからまとめて欲しいと何度も伝えましたが、無視。
・家のパソコンは、夫が管理者になり、管理者パスワードをおしえてくれない為、ダウンロード等もできず。
・要するに金銭、それ以外についても、妻の私に何も権限はなく、自分の支配下に置きたいという考え。
・週末の子供の世話はほぼ私。1年前まではラグビーをやっていましたが、年4回の試合にもほとんど同行してくれず。お願いして、渋々来たこともあったが、帰宅後、不満を言われる。
・もちろん、練習にもほぼ顔は出さず。私が用事がある仕方ないときのみ。
・昨年から始めたサッカーの当番は、すべて私が行く。

また、不貞を疑ってから、私に対して行った行為が我慢できず、夫との今後の生活が考えられなくなってきています。
・5月に携帯電話を機種変更。5月以前の携帯メールの抜出し。新しい携帯のメールも私が気づくまでは行っていた様子。
・探偵調査。5月から8月。私の退社後、週末。行く場所行く場所に探偵の車が来ており、かなりの精神的苦痛がありました。それ以外にも盗聴等をされているのではないかと不信になり、メールも電話もできず、親、友人にも怖くて相談できず、現在に至ります。
・私が閲覧しているインターネットサイトのチェック。
・元々、お酒をよく飲む夫でしたが、泥酔するようになり、私に対して、侮辱するようなメールや挑発メールを度々送るように。
・寝ている子供たちを起こし、「このクソ女の悪事をお前らにずっと語りついでやるからな。」「お前らは○○(不貞を疑っている相手の名前)が父親になるのか!」「俺の人生はめちゃくちゃだ!」等々、言ったり、大音量で好きなアーティストのライブを22時過ぎから流し、暴れたりした。

何度か話し合いもしました。夫は、今までのことは謝り、改善すると言いますが、行動が伴わず、不信感があります。
また、こうなる前も何度か訴えたものの、無視されていました。
それは、男の影がなかったからと言います。私としては、とても悔しい思いです。

確かに今回のきっかけは私の不貞疑惑ですが、完全に私がいけないのでしょうか?
このような場合、離婚に持っていけるのでしょうか?

調停に向け、アドバイスをいただければ心強いです。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

離婚の条件としては、不貞・暴力・散財・性交渉なし等が挙げられます。今回の場合、あなたの不貞の疑いから、「言葉の暴力」があったことになります。また、「監視による精神的な苦痛」もあります。

ただ、これは離婚が認められる決定的な条件とは言えません。

別居はお考えではないでしょうか。調停をするにあたって、同じ家に住まうことは、非常に辛いことになります。子供を連れて別居してはいかがでしょうか。生活については夫のほうが、収入が多いでしょうから、生活費を要求することとなります。

また、あなたも様々な「証拠」を収集しておく必要があります。言動・行動、これが写真や動画でなくてもよいのです。日時・どのような事柄があったのか、箇条書きにして記録しておくのです。過去の事も、思い出して書き出してみましょう。

調停が不調になり、審判に移行した場合、陳述書や証拠の提出の応酬となります。「記録」は非常に大切になってきます。

調停の場では、調査委員が間に入って間接的な話し合いが行われます。また、調査官が家庭を訪問したり、近所の方に聞き取りをして調査を行う場合もあります。夫が離婚に同意しない限り、不調に終わります 。調査委員には、いかに家庭が崩壊しているか、自身が辛い思いをしているかを伝えましょう。相手も反論をしてくるでしょうが、調停委員が納得するような説明ができれば、相手を説得してくれることもあります。先ほども書いたように、審判となると、相手の批判のし合いになり、陳述書を読むと気分が悪くなるくらい、あることないこと書かれてきます。調停で収められれば、それに越したことはありません。

質問者: 返答済み 4 年 前.


別居は、一度、7月から1か月ほど、夜子供が寝た後、近くのアパートに行き、


子供が起きる前に帰宅するようにしたことがあります。


 


距離を置きたい。少し離れて冷静に考えたい。と何度も伝えましたが、アパートにいる間も毎日のようにメール。


返信しないと、期限を設けるようになったり、質問に対し、選択肢から選ばせるような内容。


やりなおしたいというものから罵りのようなメール。


まったく離れた意味がありませんでした。


その際も探偵の車がアパートの前にいることも。


 


また、9月の終わりから生活費ももらえなくなりました。


生活費をくださいとつたえたところ「なにそれ?」とつぶやくように、でも、段々威嚇するかのように大きな声で3,4回言われたのでそれ以降は請求していません。


 


探偵や夫からの暴言の記録等は、細かく記録しています。


大音量で暴れていた時も、階段の下からこっそり携帯の動画で録画しました。


 


調停の際は、そのすべてをまとめていく方がよいでしょうか?


 

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

精神的な苦痛に「耐えかねる」ということであれば、調停の前にでも婦人相談所(配偶者暴力支援センター)に連絡して、保護をお願いしてみてはいかがでしょうか。

しっかりと証拠を押さえられていらっしゃるようですので家庭裁判所に「保護申し立て」をすることもできます。「保護命令」が家裁から出ますと、直接の接触は当然の事、電話やメール、近づくこと等下記の行為が禁止されます。

 

1. 面会の要求
2. 行動を監視していると思わせるような事項を告げ,又は知り得る状態に置くこと
3. 著しく粗野又は乱暴な言動
4. 無言電話,又は緊急やむを得ない場合を除き,連続して,電話をかけ,ファクシミリ装置を用いて送信し,若しくは電子メールを送信すること
5. 緊急やむを得ない場合を除き,午後10時から午前6時までの間に,電話をかけ,ファクシミリ装置を用いて送信し,又は電子メールを送信すること
6. 汚物,動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し,又は知り得る状態に置くこと
7. 名誉を害する事項を告げ,又は知り得る状態に置くこと
8. 性的羞恥心を害する事項を告げ,若しくは知り得る状態に置き,又は性的羞恥心を害する文書,図画その他の物を送付し,若しくは知り得る状態に置くこと

 

期間は3か月で、更新することもあります。

婦人相談所で保護していただくことも可能ですし、別居先や実家に住まうこともできます。

警察経由で保護申し立てをするケースもありますが、こちらは、実際に暴力をふるい、または傷がある場合でないと、なかなか対応してもらえません。

 

調停では、直接顔を合わせることはありません。率直に生活費を要求し、今後の身の振り方(復縁・離婚)を調停委員に伝えましょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問