JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

内縁関係の夫婦甲乙において、妻乙が妊娠して丙男が生まれた。 父子関係、母子関係はいつ発生するか。出生届を提出すると

解決済みの質問:

内縁関係の夫婦甲乙において、妻乙が妊娠して丙男が生まれた。
父子関係、母子関係はいつ発生するか。出生届を提出すると丙男
の入籍はどこになるのか教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

司法書士です。ご指名ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

 

 

内縁関係ということは、婚姻関係にない(婚姻届を出していない)ということになるので、前に回答したように、嫡出子としての身分を取得できません。

つまり、生まれてくる子「丙」は「非嫡出子」となります。

 

この「非嫡出子」は、その父または母がこれを認知することができます(民法779条)。

 

父と子の親子関係は、この「認知」によって生じます。認知した時に親子関係になります。

ですから、認知される前の非嫡出子は、法律上、父のいない子であるということになります。

 

また、母と子の親子関係は、認知を要せずに、分娩の事実により当然に発生すると解されています(最判昭和37.4.27)。

 

ちなみに、認知は、戸籍の届出によりします。遺言によりすることもできます(民法781条)。

 

非嫡出子の出生届をすると、「母親の戸籍」に入ることになります。姓も母親と同じで親権も母親です。父親が認知していなければ戸籍の「父親欄」は空欄です。

そして、父親が認知すれば、戸籍の父親欄に父親の名前が記載されます。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問