JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4911
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ボーナスの件があるので、質問を分けました。先ほどは養育費の件についてですが、今回は元夫が私との再婚を希望している件に

解決済みの質問:

ボーナスの件があるので、質問を分けました。先ほどは養育費の件についてですが、今回は元夫が私との再婚を希望している件についてです。養育費の増額の件を相談するために会ううちに、再婚を考えるよ うになったようです。

確かに子供にもパパと呼ばせてあげたいし、元夫と再婚したい気持ちもあります。しかし現状では、不倫関係になっていまいます。もし本当に再婚するのなら、きちんと離婚してほしいというのが願いです。

有責配偶者からの離婚は認められないのが通常と思いますが、後妻さんは結婚1か月で元夫を新居から無理やり追い出し、そのため夫は、解約はしたものの最終賃料発生日には至っていなかった元の自分の部屋に戻り、そこの大家さんに契約を延長1か月してもらい、そのあとは別居のための物件を借りて住むことになりました。そのときの契約に必要なお金は、元夫の両親から借りたそうです。

上記のような状態は、悪意の遺棄にあたらないのでしょうか?もしそうであれば、こちらから離婚調停を起こしてみたいと考えています。

また、もし後妻さんから、私に対し不倫だとして慰謝料請求があった場合、どのくらいの額が予想されるでしょうか?

できれば健全な交際を経ての再婚としたいのに、不倫関係になってしまうことがショックでなりません。長い間にわたり戦うだけの精神力を持てるかどうかわからず、できれば短期決戦で行きたいですが、そうもいかないのでしょうか。。。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 復縁をすると言うことは、離婚後の元夫婦でも少なからずあるようです。

ただし、復縁と言えども、婚姻中に男女の関係になれば、不貞行為としての

慰謝料請求もあり得ます。

 今回は、養育費のご相談で会われていて、男女の関係に無ければ

不貞行為とは言えませんし、相手の元ご主人様が現在の奥様から追い出されているのであれば

夫婦関係が破綻しているということで、仮に不貞行為があっても慰謝料は請求できません。

対抗するとすれば、夫婦関係の破綻でしょうね。

 一般的に、略奪愛の場合は、有責配偶者と愛人を合せて400万~500万円と言う慰謝料額が

多いですね。あくまで2人分ですが。

 夫婦関係が破綻していると言うことであれば、大幅な減額要求をしても良いでしょう。

やはり、不貞行為では問題ですから、早急に離婚に向けて動いていただく方が

良いでしょう。

悪意の遺棄で、離婚調停を申し立ててみても良いでしょうね。

ただ、悪意の遺棄の場合、本当は元ご主人様は離婚がしたくないと言う前提になりますから

性格の不一致的な部分やモラハラ的なもの等を理由として用意しておいた方が良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


元夫が新居を1か月で追い出されたことを悪意の遺棄として戦いたいのですが、追い出されたことを証明することが必要でしょうか。また、どのような書類や証言があれば、証明になりますか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

悪意の遺棄の証明と言うのは、難しいですが、相手が意味も無く同居を拒否するのは

悪意の遺棄ということで良いと思いますし

奥様が、元ご主人様を虐待して追い出したと言う事実があれば良いので

例えば、メールや電話をしても応じないと言うことでも良いと思います。

そう言う履歴をとっておくことです。

 ただし、元ご主人様が不貞行為をしているとなると、同居を拒否したことが

即、悪意の遺棄になるとも限らない場合もございます。

そこは難しいところです。

 ただ、悪意の遺棄も含めて、離婚に向けて動くのであれば

婚姻を継続し難い重大な事由と言うことで対抗して良いと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問