JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先生、回答ありがとうございます。本日、錦糸町の公証人と話をしました。金額はいくらでも違法ではないので申込みをしてくだ

解決済みの質問:

先生、回答ありがとうございます。本日、錦糸町の公証人と話をしました。金額はいくらでも違法ではないので申込みをしてくださいとのことでした。

あまりに過酷で一方的だと、いざというときに調停で覆される可能性があるのですね。
過酷がどうかという線引きについてお聞きしたいのですが、実は、元夫には再婚した妻がいます。

その現在の妻との間に1歳の長男がおり、離婚に向け別居中です。婚姻費用について何度も調停を起こされています。現在のところ、審判により月に8万円の婚姻費用を支払っているそうです。年収420万の元夫に対し前妻である私が20万を申告すると、後妻の婚姻費用に差し障りが出てくるということになりますが、これは過酷という判断になるでしょうか。

後妻の方は物凄くヒステリックな方で、何かというと調停を起こし、また元夫の会社の上司個人宛でメールを送付したり(お会いしたことはないそうですが、夫のパソコンからメールアドレスを盗み見たようです)、会社(一部上場です)の人事宛にFAXを送ったり、元夫のパソコンを2つ折りにしたり、別居してからお金の取り立てのためにガラス を割って部屋に侵入し、コンビニATMまで車で連行され無理やり口座からお金をおろさせるなど、すごい怒りとパワーを持った女性のようです。

元夫は、私の養育費が増えた時点で、今度は元夫から調停を起こし、後妻さんの婚姻費用を減らしてもらう予定だそうです。元夫からの支払が無い場合、私のほうから元夫に強制執行をかけることができるようにしますが、もし私が強制執行をかけた場合、後妻さんからも審判結果を基に強制執行をかけてくると思います。

将来的に、元夫は私と再婚したいと思っているようです。私の方は決めかねていますが、養育費の件はそれとは別として、後妻の方と揉めない程度に、しかし家計がかなり苦しいことは確かなので、息子の進学を諦めなくてもいいように、限界まで貰いたいと思っています。

最悪の場合、私と後妻さんが各々、夫に強制執行をかけ、利害がぶつかることになると思います。その場合は何らかの基準にもとづき按分されるのではと推測しますが、最終的に私の方は、養育費として15万以上は無いと進学させることが出来ません。

そこで質問です。強制執行同士ぶつかったときに、私が15万以上を手元に貰うためには、公正証書の段階で、幾らと書くべきでしょうか?

上記の質問のほか、別件でまた質問がございますので、追ってメールいたします。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

お話が複雑になってきていますが

婚姻費用は、元ご主人様が離婚をされるまでの話で、離婚をされれば

養育費だけになり、婚姻費用よりも額は下がります。

 ご相談者様と、相手の奥様のことは、別の話として扱われますから

公正証書で、決めてあるので、仕方ないとも言えますが、

問題となるのは、財産を支払いたくないから養育費として財産を隠したと言う

詐害行為として受け取られないようにしないといけません。

 養育費にしても、お子様が2人いるので、現在の奥様の方はかなり減額等はされていくと思います。

 元ご主人様と、ご相談者様が再婚しても減額要件にはなります。

 何にしろ、元ご主人様の離婚問題を解決していくことだと思います。

考え方としては、現在の奥様が、離婚条件等に譲歩されれば良い訳ですので

ここは、元ご主人様が奥様に対して、親権を要求したりしていけば

譲歩の材料になる可能性はございます。

 また、複数の債権がある場合は、その額を換価代金が下回る場合、按分することになります。

ただ、復縁して再婚したら、意味合いは変わって来るでしょうね。

そう言う意味では、早期に離婚をすることがポイントと言えます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在の奥さんは、家庭裁判所の審判により月額8万円の婚姻費用を確保しており、対する私は強制執行認諾文言つき公正証書で月額15~20万の間を考えています。現在の奥さんと家裁でぶつかった際、私の方は最低でも月額15万は無いと生活が苦しいのですが、先生のアドバイスによると、あまりにも過大な金額だと財産隠しの詐害行為とみなされるとのこと。


 


では、いくらくらいでしたら大丈夫でしょうか。元夫は年収420万円、現在の奥さんは年齢37歳で看護学校に入学したため1歳長男を抱えつつも実家暮らしで学生、つまり無職です。私は月額給与は額面で30万円、手取りは25万円、ボーナスは転職したばかりなのでどの程度出るのか分かりません。転職で暮らし向きが悪くなりましたので、養育費増額を望んでいるという状態です。5歳で私学のお受験を控える5歳児を抱えています。詳細は、以下のような明細です。端的に言うと、赤字です。


 


【子供の教育及び生活に必要な月額費用】合計 267400


 


※明細


入学にかかる金員 120万の積み立て 月に130000(来年の9月までに積み立て終了が必要-)


インターナショナルスクール 63000


お受験塾(幼児教室 )33000


算数アルゴクラブ(幼児教室) 6800


受験用家庭教材 10000


食費 20000


被服 3000


保険 1600


 


【住宅ローン等について】


▼東京の自宅の賃貸家賃 123000


▼埼玉県の戸建住宅ローン年額1404000(元夫との新居用に私名義で購入しました)月額117000


▼埼玉県の戸建家賃収入 98000(埼玉県の戸建を賃貸に出していますが、何か月も空家になることがあります。よって確実な収入ではありません。また、所有による固定資産税を支払っています。売却しようとしましたが、新築で買ったため値崩れがひどく、800万ほど現金による補填をしなければ担保を取り除くことが出来ませんでしたため、売却はあきらめました)


述べ、月額142000円の家賃負債(三郷)


 


計算が大変なようでしたら、別途金額(数千円を予測)を支払ってでもお願いしたいと思っています。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、調停等になると、ご相談者様の経済状況や将来設計を考慮する考え方ではありません。

生活が苦しければ、それに見合う生活をしなさいと、裁判所も冷たいものです。

あくまで支払う方(義務者)の経済状況と、ご相談者様の年収等での表面的な部分で養育費は判断されます。

 そのため、よくあるのが、別れた妻が資産家の実家に住んでいても、妻の年収が0円であれば

いくら実家が金持ちで生活に困らなくても養育費は請求できると言うパターンです。

そう言う意味では、調停になると、ご相談者様の年収もあるので、かなり

養育費の額は低くなる可能性はあります。

 とは言え、それらは、あくまで、相手の奥様が動いたときの話で

元ご主人様が、どう現在の奥様と折り合うかですね。

 前述しました通り、相手側が離婚して、再婚すれば

この問題は、解決に向かうとも言えます。

まずは、相手側の離婚優先ですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


>そう言う意味では、調停になると、ご相談者様の年収もあるので、かなり


養育費の額は低くなる可能性はあります。


 


となると、調停になった場合は私の養育費分(公正証書で決めた額)は考慮されず、いわゆる養育費算定表に基づいた給付ということになるでしょうか?


 


そうなると、私は2万円という養育費のままでしょうか。。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問