JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

別れた夫との間に5歳の息子がいます。離婚の際、月額2万の養育費として公正証書(強制執行認諾文言付)を締結しました。こ

解決済みの質問:

別れた夫との間に5歳の息子がいます。離婚の際、月額2万の養育費として公正証書(強制執行認諾文言付)を締結しました。この額の増額を考えており、息子の私学受験及び入学金準備などのため、月額20万程度を希望しています。元夫の現在の年収420万円ですが、正社員の他にもバイトして頑張るといってくれています。ですが一般に照らすと多すぎる養育費とのこと。公正証書にする際、元夫が納得していたとしても、公証人の方が認めないなどの可能性はありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 確かに、一般的ではない養育費の額のようですが

特別の出費として、入学金等の支払いとすれば問題は無いと思います。

ただ、公証役場、もっと言えば公証人によって考え方が違う場合もございますので

公証役場は、全国どこでも作成して構わないので

最初に公証人に書いてくれるかご確認した方が良いでしょう。

 それと、あまりにも一方に過酷な契約は、いざと言う時に家庭裁判所の

調停で覆される場合もございますので注意が必要です。

養育費は、強制執行の場合、他の債権よりも優遇されているので

そう言うことも起きます。

 ただ、そう言うことを気にしていると、将来はどうなるか分かりませんし

元ご主人様が、失業するなどの場合もある訳ですから

現状のことを考えて、しっかり契約しておきましょう。

 とりあえず、公正証書は作成などの手間を考えると

民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼された方が

スムーズに進むと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問