JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚1年半で、娘8ヶ月がいます。結婚当初より見切り発車の状態でしたが、何とか子供も産まれて新生活を送れるようになりま

質問者の質問

結婚1年半で、娘8ヶ月がいます。結婚当初より見切り発車の状態でしたが、何とか子供も産まれて新生活を送れるようになりました。それでも結婚後の3回の引越し、慣れない環境での仕事、家庭のストレスから私も嫁も疲れ切ってしまい、些細な口論が大きくなり、私も激高してしまい、結果的に別居生活となりました。会社 の上司や紹介して頂いた仲人等を仲介に解決を図ったのですが、妻側の理解が得られず、離婚を提示されました。私としては今すぐの結論は時期尚早と思い、復縁、円満解決の方法を模索しています。しかし離婚が正式に進んだ場合のことも考えておくべきと思い相談させて頂きました。
私の年収は、600万円、公務員、39歳、妻は40歳、無職(収入なし)娘8ヶ月、妻は現在実家に別居中です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 奥様としては、かなり離婚の意思が固まっているようです。

どうやら、ご相談者様の意に反したDVも理由としているようにも見受けられます。

特に、小さなお子様がいらっしゃりながらの離婚の要請と言うのはかなり本気度が

高いとも言えます。

 そう言う意味では、離婚も視野に入れて対応をしていかないといけないでしょう。

とりあえずは、ご相談者様は、離婚をされたくないと言うことですので

早急に、市役所に「離婚届の不受理の届」を提出しておいて下さい。

奥様が勝手に離婚届を出すと言う問題もありますが、調停等で、これを提出してないと

離婚の意思があると判断される場合もございます。親権者指定欄の問題もございます。

 それと、すでに別居中と言うことで、本当はこれが一番問題とも言えます。

お話からは、性格の不一致ですから、双方の合意が無いと離婚ができません。

ただ、そこに別居実績が入ると強力な離婚理由にもなります。

別居実績は、有責配偶者(不貞行為やDVをした方)からでも、本来は原則できない離婚要求が可能に

なるほど強力なものです。下手をすると1~2年の別居で離婚が裁判で認められることも

ございます。

 後は、親権の問題も絡みます。

一般的に調停になると、親権等は9割方は女性に行きます。

今回は、小さいお子様ですから尚更です。

後の1割は、奥様がお子様を虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)したときか

男性側に、一人でお子様の養育実績がある時です。

そう言う意味では、親権は別居しているとかなり難しくなります。

 ちなみにご相談者様の条件ですと、算定表から養育費は、月額6万~8万円となります。

別居中の婚姻費用も、算定表から月額10万~12万円となります。

 そう言う意味では、離婚を奥様がしたがっている時に、ある程度、譲歩させて

ご相談者様に有利な離婚条件を提示すると言う手もありますし

条件に応じて協議離婚で、離婚協議書を公正証書で作成すれば

離婚後のトラブル防止になります。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

 それでもあえて、離婚したくないと言うことであれば

家庭裁判所の修復(円満)調停を利用すると言う手もございます。

小さなお子様がいて、離婚するリスクを調停委員が奥様に説得していただける場合も

ございます。

調停は、費用は数千円ですし、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

仕事の関係でお返事が遅くなり申し訳ございませんでした。


客観的、専門的な見地からの適切なアドバイス本当にありがとうございました。現実を受け止めなければならない時期にきていることは十分にわかっています。しかし最後まで譲歩、解決の糸口を探すのみです。


具体的な離婚調停、裁判を視野に入れて対応を検討したいと思います。


ありがとうございました。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

こちらこそご相談いただきましてありがとうございます。

回答がご参考になりましたら、評価の方をお願い致します。

またいつでもお気軽にご相談下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問