JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

夫と4年前に離婚、現在5歳の子供がいます。前年度の私の収入は260万、先月転職したので、今は毎月額面30万円、手取り

解決済みの質問:

夫と4年前に離婚、現在5歳の子供がいます。前年度の私の収入は260万、先月転職したので、今は毎月額面30万円、手取り25万円の給与をとっています。養育費は強制執行認 諾文言つきの公正証書で月額2万円と定め、今まで滞納は1回もありません。しかし現在、息子を私学の小学校へ入れようとお受験塾へ通わせ始め、その学費が月に3万3千円です。かつ、フルタイムで働くため民間のインターナショナルスクールへ通い、その月謝が月に6万3千円です。他、今後の私学小学校の入学金100万円をどうにか用意しないといけません。今までは貯蓄を削りどうにか頑張っていましたが、入学金のこと等もあり養育費の増額を申し出ました。公正証書の認諾文言つきで新しく作成し、月額12万円としました。元夫の収入は現在420万円なので苦しいかなと思いましたが、子供が可愛いし頑張ると言ってくれました。

しかし約束の日に養育費は支払われず、仕方なく強制執行の手続きをしている最中です。その件で最速の電話をしている中で知ったのですが、元夫は2年前に再婚、今はその妻との間に1歳の子供がおり、家庭裁判所にて離婚調停中でそうです。現在の妻は実家に住み無職、かつ妊娠しながら学生になったそうです。その妻が条件を求めて離婚調停を何度も起こし、結果、元夫は家庭裁判所の審判により婚姻費用を月額8万円支払っているとのこと。

このまま強制執行をかけた場合、前妻の婚姻費用が優先され、私の権利は通らないでしょうか?このままかけても無駄なら元夫の会社での評判が落ちると可哀想ですし、そもそも意味が無いことになると思い、ご相談いたしました。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

離婚調停中の妻が審判により得ることになっている婚姻費用とあなたのお子さんの養育費ではどちらが優先ということはなく、両者は債権者として同じ立場にあります。

 

妻への婚姻費用が元夫から任意に支払われている場合、もしあなたが給与等を差押えると給与から養育費12万円を除いたものが元夫に支払われ、元夫はその中から婚姻費用を支払うことになりますので、事実上養育費が優先することになります。

子(又はその親権者であるあなた)は元夫の会社から直接支払いを受けるのが通常です。

 

一方、既に妻が審判に基づき給与の差押さえを行っている場合、給与は差押えられる限度額が決まっており元夫の場合は原則として手取り額から21万円を引いた額が限度額になるため、双方の合計金額には足りず、差押えられた元夫の給与は裁判所の配当手続きを経て債権の割合(8万:12万=2:3)で分け合うことになります。
残りは元夫からの任意の支払いをうけるか、他の財産を差押えて回収を図ることになります。

AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問