JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

仕事人間の私が姉妹を産みながらも仕事をあきらめきれず、姉妹さえいなければもっと働ける、という思いを持ち続けながらも育

質問者の質問

仕事人間の私が姉妹を産みながらも仕事をあきらめきれず、姉妹さえいなければもっと働ける、という思いを持ち続けながらも育児家事仕事を手にがんばってきま した。育児4年のなかで、いなければいい、かわいく思えない、苛立つと、メールや言葉で夫に伝えてきました。プロスポーツ選手とアナウンサーの結婚でしたが、彼のためアナをやめ尽力しながらもアナへの気持ちは消せず、子供がいながら仕事を探す苦労から、子供への愛より憎しみを口にしてきました。でも育児家事仕事を手抜きせずしてきて、やっと開けたフリーアナウンサーとしての道、バランスのとれた気持ちを事件がこわしました。義父が過去におこした問題がマスコミ報道され、それがもとで、1カ月後からスタートするよていだった大きな仕事が白紙になり、今後ともそのせいで仕事がない可能性や、過去の経歴まで汚され、離婚を決意。私ひとり、家をでます。子供は夫。そこで夫から、子供に愛情のない妻なことはメールや言葉で残っている、だから合う権利は制限すると言われています。財産分与は、全財産の半分をもらいたいわたし。慰謝料と養育費の天秤を思うと、半分でちょうど、と思ってます。子供への薄情な思いのメールは、財産分与の際、半分以下にされる証拠となりますか?ひとり生きるにあたり、半分はほしいのです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

子育ては人生を変えます。
いくら薄情なメールを送ってきたとはいえ、質問者様の感じてきたストレスは察するにあまりあります。

ご質問の件ですが、半分以下とされる証拠にはなりません。
そもそも財産分与は、夫婦で形成した財産を半分ずつに分ける制度であり、
結婚生活中に何かひどいことをしたとか、そういったことは関係ありません。

では、そういったメールを送ったことによって質問者様が夫に慰謝料を支払うことになるか、
という点も問題となりますが、慰謝料を支払う義務はないと考えます。
夫婦間で愚痴を言うことは当然のことですし、お子さんのことを悪く言ったとしても、
夫に精神的な苦痛を与えるとは言えないためです。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


育児ストレスはありながらも、きちんと育児し、きちんと育ち、夫のサポートもして、結婚生活中に年俸0から3000万越えにしました。わたしは夫の勤務地でアナウンサーの仕事を探し、ほそぼそやってきました。いつか引退したときに大黒柱になる覚悟があったから、なにがなんでも仕事の縁はつないでおきたかった。


それを夫の親の不祥事をかぶるかたちで首になり、慰謝料すら請求したいところです。ところが、4人家族が3人と一人になるのだから、私には財産の4文の1、と夫は言ってきます。


常識的には半分でなんならプラス慰謝料、と思うのですが、それを主張したらこじれるばかりなのでしょうか。子供より自分の生活なんだと言われたり、します。おんなひとりがゼロからやり直す生活をまったく描けていないようです。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
3人と1人というのは、財産分与ではなく養育費で考えるべきことですから、夫の主張はおかしいです。

こじれるおそれはもちろんありますが、質問者様の利益を守るためにはやむを得ないことです。こじれるのが嫌だからという理由で、ご自身の主張をしないということは、相手の言いなりになってしまうということです。

また、冷たいかもしれませんが、子どもより自分の生活になることは当然です。

何も間違ったことをしていないのですから、意思を強く持ってください。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


結婚前の預金は別で、結婚後のことを合算して半分にするのが財産分与だと学んでいます。


結婚前から同棲していたのですが、その際には、生活費は彼がだしていました。同棲期間についての金銭を要求されますか?


終身保険は子供たちの将来のために、と預金口座も兼ねて開設しました。利回りが銀行よりずっといいからです。子供を思うなら、保険は財産分与からのぞくべき、と言う夫。しかし、解約返戻金だけでも2000万円以上になるし、時期によっては3000万以上にさえなり、死亡時には2億。この夫名義の保険を


子供のためというキーワードで放棄させられるのはいやです。


不動産にかんしても、最終的な価値は無視で、現在ある2000万ほどの借金を半分にするような言い草。


2人の養育費は2400万はかかるから、それを除いて、結婚前のものぞいて、残った中を半分、なども言っています。


 


今季で引退で、先が見えない不安からなのかもしれませんが、いろいろある今も、育児家事を完璧にする毎日で、私のほうは、これから住む場所も、仕事もさがしようがなく、不安は一緒のこと。しかし姉妹を背負う自分こそが一番不安で大変で、もともと離婚したくないのに一方的に受け入れられないと言われ、理由でズタズタにされて、こんなにつらいなんておかしい、と言っています。


 


そういう人が離婚の諸条件をどのように設定する相談を弁護士と重ねているのかわかりませんが、「仲良く終わりたいから、感情がはいってこじれないよう、一般的に半分なら、もうそれで落ち着くのもありでは?」とだけ答えている私です。


 


弁護士同士の代理人交渉にすべきか、彼の弁護士と私が交渉するのがいいのか、迷います。


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
同棲期間の金銭を請求することはできません。

保険については、お子さん名義でないのであれば、これも半分に分けることを要求できます。

不動産については、最終的にどちらが所有することになるのかというのが重要です。
分け方について自由ですが、
・2人とも住まない場合
→売却価格から現存価値を引いて、余った分を等分する(足りなければ不足分を等分)。

・1人住む場合
→ローン残があれば、それを住む人が負担。
なければ現存価値の半分を、住まない方に支払う。

などの分け方があります。
質問者様がお書きになっているとおり、半分になれば、なんでも結構です。
多少半分からずれていても、二人が合意すれば問題ありません。

基本的には、相手が弁護士をつけてきたら、こちらも付けた方がいいと考えます。
弁護士は、自分の依頼者に有利な案しか出しませんから、
質問者様にとって妥当かどうかの判断がつかないまま交渉を進めることになりかねません。


前にも書きましたが、半分に分ける財産分与と、
養育費は別に考えるのが妥当です。

早く終われることを重視して、ある程度妥協する方は多くいらっしゃいます。
財産分与ならまだしも、慰謝料の話となると、長引くことが多いので請求しない方も多いです。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

マンションには、夫と子供、夫の親族が住みます。


 


義父の騒動をきっかけに、すべてを失うのは私。


 


しかし彼は、一方的に離婚を言われ、子供も背負う自分こそ


 


最大の被害者という意識でいます。


 


こちらも弁護士をつけて、戦ったときに、


 


だいぶ、こちらに勝ち目があると思うのですが、


 


どうでしょうか?


 


夫は、子供をひきろうという気持ちのなさを


 


ひどい人間、劣悪な女と表現したいようです。


 


離婚話がでてからも、騒動があってからも


 


完璧に育児家事、彼に対しても生活が滞らないように


 


しています。


 


このことの苦痛も、


 


騒動の苦痛も、慰謝料にしたら


 


だいぶできるかと考えます。


 


具体的に毎月555555円の収入で1年以上する予定で


 


いた仕事を失っているので、心にうけた心労を金銭化するより、


 


具体的に、この金額(555555×12)を慰謝料とするのが


 


納得させやすいかな、と考えます。


 


また、そうなると、あっちも、


 


養育費をだせ、となる気がします。


 


その場合、どの程度の養育費を請求してくるのか不安です。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
勝てるかどうかは結局のところ、どれだけ証拠を集められるかです。
子どもを引き取らないのは自由ですから、
それを理由に何か不利になることはありません。

ただ、財産分与でしたら証拠などはあまり関係なく、
半分ずつがルールですから質問者様の主張がとおる見込みは高いでしょう。

養育費は、双方の年収とお子さんの年齢、人数で決まります。

慰謝料というのは、
精神的損害を金銭に換算するものですから、質問者様がお書きになったような計算はできません。
仕事を失ったことは離婚とは関係なく解決するべき問題です。
もちろん慰謝料額については、双方が納得さえすれば問題ありませんので、
裁判等を用いないのであれば55万×12でも大丈夫です。
有名な方の離婚ですと、慰謝料について裁判はせず、話し合いのみで解決する傾向にあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

養育費のことです。


 


夫は今季3000万、私は専従者給料をうけとる傍ら、フリーアナの仕事のたびに契約金がありますが、扶養家族をはずれるものではありません。現在は仕事なしです。


 


また離婚後についても、仕事も生活も見込みがゼロで、実家で居候する予定です。


 


夫の来季について決まるのは10月下旬。


 


離婚日時を決めなければ、分与も正確にはできないと


 


聞いています。


 


来年、今年の年俸からみて払う税金も加味してからの


 


分与ですか?


 


いつを日時にするのが得策なのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
養育費については、裁判所が採用する算定表というものがあり、
たいていのケースがその表にもとづいて額が決められます。
3000万円と収入なしでしたら、質問者様は養育費を支払い義務はありません。
先に回答したとおり、自分が生きていけないのに子どもを優先的に養う義務はないためです。

財産分与に年収は関係ありません。
年収が関係あるのは養育費です。
財産分与は、あくまで財産を半分が原則です。

いつにするのが得策かについてですが、あまり得か損かはありません。
あえて言えば、夫に大きな収入が入った直後であれば、
その収入も2人で形成したものと考えられますので、それも財産分与の対象とすることができます。

>来年、今年の年俸からみて払う税金も加味してからの分与ですか?

そうするのが通常です。
ただ、プロスポーツ選手ということで、収入が継続するとは限りませんから、
相手は今年の収入よりも低い額をベースとした養育費を主張する可能性があります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


夫の血縁により私は仕事に関して大きな損害をうけ、その対応において、夫への信頼や未来をみる気持ちを失い、夫が親権も養育権ももち、私ひとりが家から出ていく離婚をする。


 


泥沼裁判のようになった場合、夫より私が有利に財産を得られる、ということは間違えないですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
裁判は、相手があることですし、第三者である裁判官が判断する以上、結果を確実に予想することは誰にも不可能です。

裁判は証拠によって結果が決まります。
質問者様の手持ちの証拠だけでなく、夫がどういった証拠を有しているのかがわかれば、
ある程度の予想は可能ですが・・・。
質問者: 返答済み 4 年 前.


養育費を請求されないためには、離婚前に、仕事が決まらないほうが


いいのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
テクニックのような話ですが、そのとおりです。

ただし、仕事が決まった後に、
養育費増額の調停を申し立てられる場合があります。
その手間をかけさせるだけでも、相手の負担は大きいので、申し立てられない可能性もあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


テクニックでいうならば


 


離婚協議書なのか公正証書なのか、


 


いずれかに


 


「今後、たがいに一切の金銭的請求や要求をしない」という


 


文言をいれられますか?


 


こちらからも慰謝料のような話や、生活費は言わない。


 


あちらからも養育費のことを言わない。


 


離婚時にわけた金銭で、今後一切おかねのことでは


 


関わらないとするには


 


どんな文言をいれたらいいのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
養育費については注意が必要です。
養育費は子どもの権利なので、親が勝手に放棄するわけにはいかないのです。
仮に、養育費を請求しないという一文を入れたとしても、後に子どもから請求されることは防げません。

公正証書にするのが一般的ですが、これは「支払う」といった内容にする場合です。
その公正証書に基づいて、強制執行をすることができるのです。
「支払わない」という内容であれば、強制執行はありえませんから公正証書にするメリットはほとんどないでしょう。

「甲及び乙は、本協議書に定めるほか、本件離婚につき、名目の如何を問わず、金銭その他の請求をしない。」といった一文を入れておくといいでしょう。
*甲と乙は、それぞれ夫と妻を割り当てます。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


分与金額が多いとき、贈与税、所得税がかかる場合がある、というような


ことをよく読みます。


 


具体的にはいくらなのでしょう。


 


12月末に精算できますが、10月末を最期として、婚姻期間の分与金額を


 


算出し、1月に支払う。


 


離婚届を出すのは10月末。


 


このように離婚する時、


 


きちんと支払ってもうにはどうしたらいいですか?


 


1月の支払いが終わるまで離婚しないということでしょうか?


 


夫婦間だったら税金など、金額の如何を問われないならば


 


離婚届提出前に概算の金額を支払ってもらい、


 


12月に正確な精算をした結果をうけて


 


誤差分をさらに支払ったり、返したりという


 


ことをすべきなのでしょうか?


 


他人になってからお金のやりとりのせいで


 


無駄に税金などでとられるならば、夫婦のうちに


 


お金のことを解決に近づけておくアイディアは


 


どういうものがありますか?


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
財産分与には税金はかかりません。
それは贈与でも何でもなく、自分がもともと持っていた財産を手元に戻すためのものであるからです。
自分の財産とはいえないくらいの財産をもらう場合のみ、贈与税がかかり、それは贈与された額によって異なってきます。

後半のお金のご質問ですが、通常どこかで基準時を決めます。
その日を基準に、二人の財産を決めてそれ以降の財産の増減は無視します。
そうしないと、ご質問に書かれているように後から微調整が必要になってしまうためです。
1回できれいに分けられるように、質問者様の収入が入る前、相手の収入が入った後のいいタイミングを基準時とするといいでしょう。
質問者様がお書きになっているケースですと、10月末なら10月末でそこを基準として財産を分ける。そして、仮に11月に給料が入ったとしてもそれは無視する、ということになるでしょう。

支払される可能性を高めるには、公正証書にしておくべきです。
二人で合意できた条件を公正証書にしておけば、
守られなかった場合に強制執行可能です。
相手の口座番号を内緒で控えておくと有効です。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問