JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

婚姻費用等請求で、預金の差し押さえを受けました。総額が176000円ですが、これは差押禁止動産にはならないのでしょう

解決済みの質問:

婚姻費用等請求で、預金の差し押さえを受けました。総額が176000円ですが、これは差押禁止動産にはならないのでしょうか?もし差押禁止動産なる場合、どのような手続きをして差し押さえを解除すればよいのでしょうか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
少しでもお力になれればと思っております。

ご質問に下記の通り回答させていただき ます。

>これは差押禁止動産にはならないのでしょうか?もし差押禁止動産なる場合、どのような手続きをして差し押さえを解除すればよいのでしょうか教えてください。
→銀行口座に入っている預金(預金債権)は、原則として差押禁止財産には該当しません。
差押えの解除ですが、銀行が債権差し押さえ命令を受け取った時点のご質問者様の預金全額は、銀行が勝手に別段預金口座に振り替えるのが通常ですので、振替が終われば、預金口座は通常使えます。
ですので、こちらから差押解除手続きの必要はなく、相手方の預金の取り立てが終われば、相手方は裁判所に取下書を出してますので、それをもって今回の執行手続きは終了になります。
たしか通帳には「差押」と記載されたかと思います。

なお、その預金口座は使えるとはいえ、相手方が全額の取り立てができていない場合、また差押えされかねませんので、その点はご注意ください。

分からない点があれば、必ず評価の前にご返信ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

それではこの176000円はどうやっても返ってこないということでしょうか?


差押禁止動産でも案件が違うと違ってくるものなのでしょうか?たとえば自己破産の場合の差押禁止動産の中に自由財産という項目があり、20万円以下の預金がこれに該当すると思います。婚費等の差し押さえの場合はこの自由財産と同等の解釈はできないのでしょうか?ややこしい質問ですがよろしくお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
回答いたします。

それではこの176000円はどうやっても返ってこないということでしょうか?
→生活保護受給者の預金を差し押さえたような場面であれば、異議を述べれば返還されますが、本件では難しいです。

破産法の自由財産と差押え禁止財産の概念は全く別物と思ってください。
本件に自由財産の概念を持ち込んで、預金差押え禁止であると異議を述べても裁判所は認めません。

分からない点がありましたら、必ず評価前にご返信ください。
gyoenlegalをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問