JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

妻が不倫してました。メールを見て発覚しました。離婚しますが、今後どうしたらよいのでしょうか?今は妻は実家に帰らしまし

解決済みの質問:

妻が不倫してました。メールを見て発覚しました。離婚しますが、今後どうしたらよいのでしょうか?今は妻は実家に帰らしました。子供(高1)もどうしたらよいのでしょう?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。

質問者様の望みがわかりません。
慰謝料を請求したいということでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

そうですね。双方に慰謝料を請求したいです。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。
慰謝料を請求しようとしたところで、
相手が「そんなの知らない。遊んでメールしていただけだ。」などと開き直られた場合に備えて、証拠を作っておきましょう。
まずは、メールの保護。消させてはいけません。
次に、双方名義で、
「私たちは、不貞行為に及び、**(=質問者様)に多大なる精神的苦痛を与えました。そこで、私たちは連帯して金**万円の賠償義務があることを認めます。」といった念書にサイン・押印させてしまうことです。
文章はもっと具体的でも構いません。
書面の証拠をにぎれば、大きく優位に立てます。今度会うときにでも認めさせてしまうといいでしょう。
額は200万以上500万円以下で、双方が払えそうな額をつくといいでしょう。払えない額を認めさせても意味がありません。
証拠を握った後は、支払うように強く交渉していきましょう。
らちがあかなければ裁判もちらつかせてください。

お子さんについてですが、離婚する際の親権者を質問者様にするよう求めればいいと考えます。もっとも、親権者については、お子さんの意向が強く尊重されますので、一方的に決めることはできない性質のものです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


妻は全面的に認めています。妻の親からも謝罪の電話がありました。


相手も妻に連絡があり、一応こちらの要求をのむみたいです。


こちらとしては、今あたまが混乱しており今後どうしたらよいか分かりません。


子供のことも想うと…


やはり弁護士を通したほうが良いですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
頭が混乱する・・・ということであれば、弁護士に頼んだ方がいいですね。
すべてを代わりに行ってくれますから、質問者様のストレスも軽減されるでしょう。

相手男性が、認めるかどうかについては、一応慎重な姿勢でみてください。
一方が認めていても、なお認めないということはよくあることです。

お子さんのことが気がかりということは、離婚に踏ん切りがついていないということでしょうか。
そうであれば、相手男性のみに慰謝料を請求するといいですね。
請求できる額は、2人に対してでも1人に対してでも同額です。
2人に請求する場合は、その額を2人で連帯して支払うということになるだけです。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問