JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2239
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

現在既婚者と不倫をしています。付き合い初めには既婚者である事を知りませんでしたが、半年後にその事を知り、さらに相手の

質問者の質問

現在既婚者と不倫をしています。付き合い初めには既婚者である事を知りませんでしたが、半年後にその事を知り、さらに相手の妻にも知られることになりました。その後彼は妻の元からでて私の家に同居する事になり約半年一緒に暮らし、彼は今年に私の自宅の近くに気を購入し、同居を開始しました。
おくさまは納得されず、3人で話あいを行いました が、双方の意見は平行線で、どうにもなりません。彼は離婚を考えているが妻は離婚したくない、私と別れるのなら別居は容認すると言っています。また私への慰謝料を800万円振り込めと、携帯のメールで一方的に送られてきました。
・慰謝料の金額が大きすぎる事、またメールで一方的に送られてきた物に対して払う必要があるのか
 そのまま放置したら、私は罪に問われるのか
・不貞を行った彼は妻へ離婚を請求する事は出来るのか
以上の点でアドバイスを戴きたいと思います
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
こんにちは、司法書士です。よろしくお願いします。


>慰謝 料の金額が大きすぎる事、またメールで一方的に送られてきた物に対して払う必要があるのか

一般的に不貞行為をされた配偶者は、不倫相手にも慰謝料を請求することはできます。ですからお相手の奥さんには質問者様に慰謝料を請求する権利はあります。

ただ、質問者様がお相手が結婚していたことを知らなかった場合は慰謝料を払う必要はありません。しかし、質問者様の場合は既婚者である事を知ってからも関係を続けていたということなので、慰謝料の支払いには応じなければならないでしょう。

しかし、不倫相手の慰謝料の相場は、200万円から300万円と言われており、800万円は高額すぎます。
そのような高額な慰謝料の請求には応じる必要はないと考えられます。

なお、請求に応じないで放置していても、罪に問われる事はありません。犯罪を犯したわけではないからです。
ただし相手側から慰謝料請求の裁判を申し立てられることはあり得ます。


>不貞を行った彼は妻へ離婚を請求する事は出来るのか

かつての判例は有責配偶者(不倫をした方)からの離婚請求は認められていませんでした。自ら婚姻を破綻させた者から離婚を請求する事は許されなという考えがあったからです。
しかし、現在では、一定の条件のもとに有責配偶者からの離婚も認められるようになりました。

1、夫婦の別居が両当事者の年齢及び同居期間との対比において相当の長期間に及んでいること(だいたい10年くらいといわれています)
2、夫婦の間に未成熟の子が存在しないこと
3、相手方配偶者が離婚により精神的・社会的・経済的に極めて苛酷な状態に置かれるなど、離婚請求を認めることが著しく社会正義に反すると言えるような特段の事情の認められないこと

この3要件を満たす場合には、離婚を認め、満たさない場合は離婚を認めるべきではないと判断されました(昭和62年大法廷判決)。
この判例が出た以降の裁判では、上記の条件に沿って有責配偶者からの離婚を認めるか、認めないかの判断をしていると考えられています。
もちろん、相手が離婚に同意すれば離婚届を出す事によって、離婚は成立することになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました


もうひとつ確認させてただきたいのですが、


 


妻からの同棲解消を求められていますが


解消をしないで同居をしている事は法的に問題ないのでしょうか?


 


また離婚請求に関しては、3つの条件がすべてそろっていなければ離婚請求をしてはいけないのでしょうか。


別居期間としては、私の暮らして1年と言うことで、それ以前は同居しており、夫婦としての体裁は整っていたようです。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました


もうひとつ確認させてただきたいのですが、


 


妻からの同棲解消を求められていますが


解消をしないで同居をしている事は法的に問題ないのでしょうか?


 


また離婚請求に関しては、3つの条件がすべてそろっていなければ離婚請求をしてはいけないのでしょうか。


別居期間としては、私の暮らして1年と言うことで、それ以前は同居しており、夫婦としての体裁は整っていたようです。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>妻からの同棲解消を求められていますが
解消をしないで同居をしている事 は法的に問題ないのでしょうか?

お相手との同居に関して、法律的に問題はありません。罪に問われることはありません。
ただ、お相手が離婚しないかぎり質問者様と婚姻することはできないということになりますが。



>また離婚請求に関しては、3つの条件がすべてそろっていなければ離婚請求をしてはいけないのでしょうか。

離婚請求をしてはいけないわけではありませんが、3つの条件が全て揃わなければ、裁判によって離婚の請求は認めてもらえないのが、今の裁判実務となっています。

質問者様のお相手は別居が1年ほどということなので、残念ながら裁判で離婚を請求しても認められる可能性は、ほとんどないでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
追記です。

不倫された配偶者が、離婚を認めないことによって嫌がらせをしてくることはよくあることです。
その場合は、当事者は婚姻できなくなり内縁関係になってしまいますが、10年ほど期間が過ぎれば裁判によって離婚が認められることになると考えられます。

また、不倫された配偶者に離婚に応じる条件を提示してもらい、少し高い慰謝料で済む場合はそれに応じることで、問題を解決させてしまう例もよく見られます。

参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧な回答、本当にありがとうございました


 


しつこいようで申し訳ありませんが、あと少しだけお願い致します。


同居を継続した場合でも奥様が離婚に同意しない場合は、内縁関係となり、実際には遺産の相続権はないという事でしょうか。


遺産が欲しいのではなく、2人で暮らしている自宅だけは、思い出としてそのまま住ませて頂ければと思っており、そのことが心配です


何回もお手数をおかけして申し訳ありません


よろしくお願い致します


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>同居を継続した場合でも奥様が離婚に同意しない場合は、内縁関係となり、実際には遺産の相続権はないという事でしょうか。

内縁関係にある場合は、相手の財産を相続することはできません。婚姻関係にないなら一切の相続はできないのが法律の決まりです。

ただ、自宅に住み続けたいのであれば、お相手の方に遺言書を書いてもらうか、亡くなる前に贈与してもらえば名義を質問者様のものにすることができます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問