JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

1.72歳の男 毎月妻に10万円を送金。 2.2006年から別居しております。妻(63才)は私名義の家に一人で住ん

解決済みの質問:

1.72歳の男 毎月妻に10万円を送金。
2.2006年から別居しております。妻(63才)は私名義の家に一人で住んでおります。
3.文字通り性格の不一致から1日も早く離婚したいのですが、妻は“離婚すると遺族年金がもら  えなくなるから”と離婚を拒んでおります。以後の妻の生活を保障できるほどの財産が無いた
  め次の1手を捜しあぐねています。
4.なお、別居して5年以上経つと離婚が認めらやすいと聞いておりますが、何か良い方法が無い  か助言をお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

別居期間5年以上で、その間生活費(婚姻費用)10万/月をずっとお支払いされていたという状況であれば、離婚も認められやすい状況は揃っていようかと存じます。

 

ただ、相手が拒否している状況で、本人同士の合意で離婚を進めるとなると、財産分与で大きく譲歩する以外に方法はないのも事実です。

 

あまりことを大事にしたくないというお気持ちもあるかもしれませんが、状況としては調停など裁判所を介した手続きに踏み切るのもよろしいかと存じます。

 

調停はあくまで裁判所を挟んだ当人同士の話し合いですが、裁判官、調停委員等の見解も聞くことができますし、仮に相手が出席しないで不調に終わっても、相手の不誠実な対応は裁判所の心証がこちらにとって良い方向に向くなどのメリットもあります(その後の裁判などで有利になります)。

 

調停手続きであれば、あえて専門家に依頼しなくてもご自分で十分対応できるかと存じますし、費用的にも安価です(1~2万程度)。

一度ご検討されてみては如何かと存じます。

 

【離婚調停】

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_01/index.html

質問者: 返答済み 4 年 前.

1.私としては彼女の生活を奪うことは本意でありません。


 従って彼女が80歳くらいまで生きるとして、その間遺族年金を支給されるくら いの水準の金銭が用意できれば調停が成立出来るのかなと期待しているの ですが、金額の水準に関し参考にできる事例があるでしょうか。


 

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

遺族年金の支給額は下記サイトを参考にされるとよろしいかと存じます。

 

http://lify.jp/contents/insurance_study/study.php?p_no=27

 

かなりの金額になろうかとは思いますが、頑張ってください。

kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問