JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

親権争いで子供の希望はどれほど反映されるものなのでしょうか?

解決済みの質問:

親権争いで子供の希望はどれほど反映されるものなのでしょうか?


 


私は51歳眼科医師年収1500万 相手36歳キャリア無高校中退

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 今回のように協議で離婚される場合は、離婚後のトラブル防止のために

離婚協議書を公正証書で作成する必要がございます。

口約束だけでは、財産分与2年、慰謝料3年の時効があるので

いつ奥様から請求されるかはわかりません。

ちょっと、知恵をつける人がいれば、すぐに家庭裁判所の調停などにもなりかねません。

それは、親権でも同じですが、親権は離婚届に親権者を書きますので

それで決まれば、親権変更は非常に難しくなります。

親権の要件は、経済的なことはあまり関係がありません。

生活保護を受けている母親のもとにお子様がいくことも多いのです。

調停にでもなると9割方は母親側に親権等が行きます。

 また、「兄弟分離せず」の原則もあります。

とは言え、ある程度、大きなお子様(小学校高学年以上)であれば

調停でも意見を聞く場合もあります。

 また、協議の場合は何でもありですから、

今回のケースでお考えのようにお子様を分けて親権を取るのも構いません。

とにかく、親権だけではなく

養育費や面会交流(旧面接交渉)についてしっかり離婚協議書(公正証書)で

決めておかないとトラブルのもとです。

離婚協議書の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
解答ありがとうございます。調停になれば9割方母親に行くと聞いて愕然としております。 離婚届に記載してそれで決まれば…に活路を見いだすとしてダメ元で質問いいでしょうか?今、手元に相手から渡されて親権さえ記入すれば提出できる届出用紙があるのですが、それにこちらが勝手に書いて受理されれば既成事実として有利になるでしょうか?それとも後で裁判おこされて不利になるのか教えてくださいませんか?
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

離婚届を託されたと言うことは

ご相談者様にすべて後は任せますと言うことでしょうか?

そうであれば親権のことも任されたことになります。

ただ、親権と監護権と言うのがあり、それは分離ができます。

つまり、経済的な部分や権利関係の対応の親権をご相談者様がもって

実際に育てる監護権を奥様が持つことも可能です。

そう言うケースも多いのです。

その場合は、やはり離婚協議書(公正証書)に離婚条件として入れておくことです。

 仮に、相手の意に沿わない離婚届の場合は

協議離婚無効確認の調停等を起こされる可能性はあります。

 ただ、どうも、奥様の方も離婚条件と言う大切なことに

無頓着なのが気になります。

他に男性の影でもあるのでしょうか。そうなる話はまた変わってきます。

いずれにしろ、お子様をどちらが育てているかと言う

養育実績が問題となってきます。

一緒に住み続けておくことが、調停等でも有利になります。

離婚届は、相手の親権問題の合意を必ずされて、確認は口約束でも良いのでされてから提出してください。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問