JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

夫の行動が怪しくて、PCメールを確認したところ1年程前に浮気相手と思われる女性からのメールで一緒に温泉旅行に行っていたようでした。 そのメールは、写メでのこしてあります。 1年

質問者の質問

夫の行動が怪しくて、PCメールを確認したところ1年程前に浮気相手と思われる女性からのメールで一緒に温泉旅行に行っていたようでした。
そのメールは、写メでのこしてあります。
1年程前ですので、関係が終わっている可能性もあります。

相手の女性に慰謝料請求するにあたってその写メが証拠となるのかどうかと言うことと、証拠に対して時効などが あるか教えて頂けませんでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 

>相手の女性に慰謝料請求するにあたってその写メが証拠となるのか

 

一般論ですが、分かりやすいと思うので、まずこれを説明します。

 

ラブホテルに入る写真を証拠としようとする方は多いです。

 

しかし、「入るところ(瞬間)」だけでなく、「出てくるところ(瞬間)」も写した方がよいです。
 

なぜかといえば、「入るところ」と「出るところ」を写すことにより、
①ラブホテルに入り⇒②肉体関係を持ち⇒③そして出てくる
という一連の行為が分かりますよね。

 

入ったところの写真だけだと、
「いったん入ったけれど部屋を利用せずすぐに出てきた」、
などと言われる可能性があります。

 

要するに、そこまでしないと、不貞行為の証拠としては弱い、ということです。

 

>そのメールは、写メでのこしてあります。
1年程前ですので、関係が終わっている可能性もあります

 

以上の観点から、メールの内容から、不貞行為が推認される度合いがどの程度のものか、考えてみるとわかりやすいと思います。

 

なお、メールは改ざんが容易ですので、その点も、証明力が弱い、といえます。

 

>証拠に対して時効などが あるか教えて頂けませんでしょうか

証拠についての時効があるわけではありませんが、請求権の消滅時効は、不法行為の損害および相手(加害者)を知ったときから3年、不法行為のときから20年です。

3年たったら消滅時効にかかるということではなく、不倫があり、不倫相手を知ったときから3年で消滅時効になります。

また、消滅時効になっても当然に消滅するのではなく、相手が消滅時効を援用すれば債権が消滅します。


相手との交渉で、相手が支払うということになれば、支払ってもらうことは可能です。

 

 

回答として納得いただけましたでしょうか。一助にしていただけたら、幸いです。

納得いただけたら、「承認」をお願いします。

追加質問も受け付けますので、よろしくお願い申し上げます。

補充回答も、「承認」後に行いますので、遠慮なくおしゃってください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問