JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 980
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

今、離婚を考えている、40代の女性です。離婚後の苗字のことで悩んでいます。    仕事上、社会的な立場もあるので

質問者の質問

今、離婚を考えている、40代の女性です。離婚後の苗字のことで悩んでいます。
 
 仕事上、社会的な立場もあるので、苗字を旧姓に戻すと仕事に影響が出そうです。

 定年退職するまでの間は、今の主人の姓を名乗り、退職時期に旧姓に戻すような

手続きは法的に可能でしょうか?

 教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
離婚の際、原則として旧姓に戻り、届出をすれば婚姻中の姓を引き続き
利用することができるとされています。
ここで、届出をして、婚姻中の姓を選択した場合に、旧姓に戻れる手続きと
いうのは残念ながらありません。

退職のタイミングで、どうしても旧姓に戻りたいとすれば、次の方法が
考えられます。

1.氏の変更許可
 裁判所に申し立てをして、氏の変更許可を行う方法です。
 一番正攻法なのですが、変更をすることに、「やむを得ない事由」が
 必要になりますので、敷居は高いです。

2.養子縁組をする
 養子縁組であれば、届出をするだけで、氏を変更することが可能です。
 あなたより年長の親族に 依頼し、養子縁組を することで、その方と
 同じ姓になることができます。
 年長というのは1日でも早ければOKですので、叔父・叔母はもちろん、
 兄・姉、いとこなども選択肢に入ります。
 但し、養子縁組は相続などにも影響しますので、親族間の揉め事に
 ならないよう、注意が必要です。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問