JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

32歳バツ1女性です。離婚後、4年間お付き合いした男性にようやくプロポーズしてもらいました。プロポーズを受けて、

質問者の質問

32歳バツ1女性です。 離婚後、4年間お付き合いした1歳年下の男性にようやくプロポーズしてもらいました。プロポーズを受けて、いつ両親に挨拶をするか、いつ指輪を買いに行くかなどを話していた矢先、些細な喧嘩が原因で「やっぱり結婚はできない」と言われました。どんな気持ちでプロポーズしたのか彼が分からなくなりました。そこでお互いにしっかり考えようと期限を決めて考えました。 その期限の日に、「やっぱりあなたを幸せにしたいので結婚して下さい」と再びプロポーズされました。私はそれを受け正式に婚約しました。両親への挨拶の日程を決めました。婚約指輪を一緒に買いに行き、出来あがりをまっている状態でした。 しかし、そのわずか1週間後に「価値観の違い・性の不一致」を理由に再び婚約破棄されました。結婚するに向けて、家賃はどれくらいの物件に住むか、貯金はどれくらいのペースでするか、家計はどちらが握るかなど、具体的な話をしていましたが、見事に意見が噛み合いませんでした。その事で「価値観の違い」を強く感じたようです。あと、私が時間にルーズで待ち合わせに毎回5分くらい遅刻をしてしまう事に対して、ほとんどを許してくれていましたが、内心は理解できないと思っていて、溜まりに溜まっていたようです。「性の不一致」に関しては、私もいつからか合わないと感じていて、何度か希望を伝えたりしていましたが、お互いに難しかったようです。 私はこの2ヶ月半で2回も彼に振られました。年齢的にもバツ1である事にも焦りを感じている事は彼も理解してくれていました。精神的苦痛を理由に慰謝料を請求できますか?ちなみに婚約指輪(30万)はキャンセル不可のため、彼が支払うと言っていました。婚約破棄されて、私が経済的に負担したものはありません。 宜しくお願い致します。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

慰謝料請求をできる可能性は高いと考えます。

時間にルーズなところは、それまで受け入れてきたわけですし、嫌だったら最初から婚約をするべきではなかったといえます。婚約破棄の理由にはなりません。

問題は性の不一致です。
婚約をして、はじめて子作り等を真剣に考えるようになったのであれば、そこで発覚することもあるでしょう。
仮にですが、性の不一致が婚約を破棄するのに正当な理由と考えられるケースであれば慰謝料請求は認められません。たとえば、片方に異常な性癖があり、それにつきあえないという場合です。

性の不一致についてですが、質問者様においてもそれを感じていたとなると、双方の責任のようになりますから、請求する際にはご自身が感じていたことにはあまり触れない方がいいでしょう。

ですから、性の不一致の内容、双方の努力などにもよりますが、慰謝料の請求はできる可能性が高いです。
彼に浮気等が発覚せず、単に価値観の違いということで婚約破棄を申し入れてきた場合には、50万~100万程度におさまる可能性が高いです(もちろん、他の状況次第ですから、1つの目安とお考えください)。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問