JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

来年結婚を考えている20代の男です。 相手の女性の実家が女性だけの家系で、ぜひ婿養子に入ってもらいたいという希望を

解決済みの質問:

来年結婚を考えている20代の男です。
相手の女性の実家が女性だけの家系で、ぜひ婿養子に入ってもらいたいという希望を提示されました。
私自身はとくに苗字が変わってしまうことにそこまで大きな抵抗はないのですが、私の実家の両親は反対 しています。
正直に書かせていただきますと、
婿養子に入ることで、どのような変化があるのでしょうか。また、どのような問題が生じるのでしょうか。
基本的なことがよくわかっておりません。
法律の質問とは若干異なるとは思いますが、教えていただけると大変助かります。
この夏に実家に女性を連れて行こうと考えていますので、ある程度知識を持っておきたいと思っています。
今のままでは婿養子になる理由が感情論だけであり、自分の中の決意の軸になっていません。

とても大雑把な質問で申し訳ないのですが、もしよろしければ参考資料(書物、ネットのページ等)だけでも教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
婿養子と言った場合、2つのパターンが考えられます。

まず1つめは男女が結婚して妻の姓を名乗ることを指して「婿養子に入る」という場合です。
こちらは単純に夫となる男性の姓が変わるだけで、これによる影響は姓が変わることにより免許証、金融機関、保険会社、携帯電話会社等々で変更の手続きをしなければならないといったもので、これは夫の姓を名乗る結婚をした場合に、妻が行うことと同じですね。
あとは法律的な影響といえるのは、戸籍の筆頭者が妻になることぐらいでしょうか。

もう1つは、夫となる男性が妻となる女性の両親と養子縁組をしたうえで結婚する、つまり法律上は兄弟であり夫婦であるという二重の関係になります。
こちらは夫と妻の両親との間で法律的な親子関係が生じますので、それにより様々な法律上の影響があります。
その中でも大きいのは相続です。たとえば将来妻の父親が無くなった場合、夫も義父の養子として相続人になるため、実子である妻と同じ割合の相続権を持つことになります。万が一離婚したとしても、養子縁組を解消していなければ相続権はそのまま残ることになります。
なお、夫の実の両親との間の親族関係もそのまま残るため、夫は実の両親についても相続権を持ちます。

また、妻の両親に対する扶養義務を負うことになるというのも法律的には大きな影響といえるでしょう。
民法では第一の扶養義務者として直系血族と兄弟姉妹をあげています。妻の両親というだけでは血族ではないため直接扶養義務を負いませんが、養父母となれば直系血族にあたるため直接に扶養義務を負うことになります。
養子縁組をしていなくても、結婚していれば妻の両親について支援するのは当然のことと考えるのが通常ですから、法律上はともかく実際にはあまり違いはないでしょう。
結婚後の戸籍の筆頭者が妻になることは1つめの場合と同様です。

おそらく今回は後者の場合のお話だと思います。
両親が2組4人に増える、と考えると一番わかりやすいでしょうか。
実の両親ともいままで通り法律的に親子であることに変わりはありませんが、やはり姓が変わってしまうことで息子が遠くに行ってしまうような気持ちになり、心配される親御さんは多くいらっしゃいますので、直接会ってよくお話するのがいいと思います。

AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問