JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

はじめまして。不貞に関する質問です。 過去3年間交際していた相手が既婚者であることが数ヶ月前にわかりました。

質問者の質問

はじめまして。不貞に関する質問です。

過去3年間交際していた相手が既婚者であることが数ヶ月前にわかりました。

奥様に私との交際の事実がばれた為、交際相手から私に結婚の事実が初めて告げられました。

その後、奥様から私の携帯電話(彼の携帯電話で番号を調べたようです)に電話があり、
不貞に関して責められましたが、私が既婚の事実を知らなかった事を説明し、そのときは
奥様に納得してもらえました。

交際相手ともそれがきっかけで別れ、1ヶ月が経過しましたが、つい先日、再度奥様から
私の携帯電話宛に電話があり、再度確認したい事(私への法的な手段を取るためではな く、
あくまでご主人との関係上、確認したいこと)があるので、手紙を送りたい。自宅の住所を
教えるように言われました。

私は両親と同居中であり、両親に今回の件を知られたくない為、
自宅住所は教えず、代わりに直接会うことを了承しました。その場で日時は決まらず、
奥様からの連絡待ちの状態です。

奥様には今のところ私の住所、勤務先等の個人情報は知られておらず、携帯電話と名前だけ
(姓は知られていません)が知られている状態です。

携帯電話でお話をした際は、自宅住所を知らせる事への恐怖感から、会う事を承諾してしまいましたが、
今は会う事も恐怖で、携帯電話が鳴る度におびえる毎日です。

やはりこういった場合、奥様の要求に応じて、会ってお話すべきなのでしょうか。

知らなかったとはいえ、結果的に不貞という行為で奥様を傷つけてしまい、
申し訳ないという気持ちでいっぱいですが、私自身、恐怖感で心身ともに弱っています。

長文で大変申し訳ございませんが、アドバイス、お願い致します。

※補足

●私と付き合う時点で家庭内別居の状態にあり、これまでも浮気の事実を奥様も知っていたようですが、
単発であった為、知らないふりをしていたとの事。今回は、私が3年間という長期間であった為、
電話をしてきたそうです。(奥様談)

●現在、離婚について話し合っているようです。(交際相手との共通の友人からの情報)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。


>過去3年間交際していた相手が既婚者であることが数ヶ月前にわかりました

既婚者であることを知っていなかったのであれば、慰謝料支払い義務はありません。


>私と付き合う時点で家庭内別居の状態にあり

これも慰謝料支払い義務を否定する理由になります。


つまり、質問者様は、既婚者であることを知らなかった・相手は当時から結婚関係が破綻していたという慰謝料支払い義務を否定する事情が2つもあるわけです。


>知らなかったとはいえ、結果的に不貞という行為で奥様を傷つけてしまい、
申し訳ないという気持ちでいっぱいですが、私自身、恐怖感で心身ともに弱っています

お気持ちはとても良くわかります。
ただ、慰謝料支払い義務がないことは前述したとおりですから、謝罪はしたとしても、慰謝料を払いますといった回答はしないようにしてください。録音されていた場合に不利になります。

こういった事情を加味して会うかとうかをお考えください。

そして、会う場合には、
・人が多数いるところ(喫茶店など)にしてください。
・お手洗いなどで席を外す場合には、荷物を全部持ってください(最初から住所がわかるようなものを持って行かないのがいいです)。
・可能であれば、少し離れた席に知り合いに座ってもらってください。
・話し始めて、自分に危害が及ばないようであれば、「既婚者であることを知らなかった」ということの念を押して、経緯を説明することはしても構わないでしょう。その奥様からすれば、夫に慰謝料請求をしたいはずです。そのためには質問者様が、重要な証人といえます。夫に慰謝料請求ができれば、結果的に質問者様への思いも晴れるでしょうから、協力することが全く不利益になるわけではありません。

あくまでご質問を見た限りですが、「再度確認したい事(私への法的な手段を取るためではな く、あくまでご主人との関係上、確認したいこと)がある」という奥様の説明は合理的であり、感情的になっておらず冷静な態度できていると感じました。


一般的には会うことも珍しくありませんよ。むしろ法廷で鉢合わせといったことさえあります。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧且つ迅速なご回答ありがとうございます。


少しホッとできました。


 


この欄で再度質問してよいのかわからなかったので、


とりあえずは書かせていただきますが、違っていた場合は


その旨、お知らせ下さい。


 


私と奥様の2回の電話では、知らなかったとはいえ、申し訳ないと


思っている旨は伝えましたが、慰謝料の話はしていません。


奥様も、2回の電話共、最初は興奮して電話をしてきて、同じ


質問(本当は既婚の事実を知っていたのではないか等)を繰り返し、


それに私が同じ回答(知らなかった)をしているうちに、段々


トーンダウンして冷静になるといった状況です。


 


過去に離婚経験のある友人に今回の件を相談したところ、


基本的に奥様と会うべきではない。携帯電話でも


話すべきではなく、着信拒否をしなさいと言われています。


もし、どうしても私が会いたいなら、第三者の同席を


条件にするよう言われています。(自分が同席するとも


言ってくれています)


 


私も本心で言えば、会いたくありません。かといって、着信拒否を


することで火に油を注ぐのではないかと不安です。


 


このまま奥様からの連絡を待たずに着信拒否をすると言う行為は


やめた方が良いでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
その程度の補足でしたら、問題ありません。
まったくの別質問の場合には、新たに質問を立ち上げてください。

>過去に離婚経験のある友人に今回の件を相談したところ、

基本的に奥様と会うべきではない。携帯電話でも

話すべきではなく、着信拒否をしなさいと言われています。

もし、どうしても私が会いたいなら、第三者の同席を

条件にするよう言われています。(自分が同席するとも

言ってくれています)

 

ごもっともです。

質問者様には会う義務など全くないのですから、断固として会わないという態度をとることは可能ですし、もっとも無難な策といえるでしょう。

 

 

>このまま奥様からの連絡を待たずに着信拒否をすると言う行為は

やめた方が良いでしょうか。


着信拒否をしたけれども、質問者様の連絡先がばれてしまった場合の対応が心配です。
話しているうちに冷静になったということですが、ご心配のとおり火に油を注ぐといった結末になることは想像がつきます。
今のところは、慰謝料請求をしない(しても認められませんが)と言っているので、そこに火をつけて裁判に巻き込まれるのも質問者様にとっては負担が大きいという気はしています。
会う約束をしてしまった以上は、とりあえず会った方がいいのかなと思います。

質問者様の連絡先が判明してしまうルートとしては、浮気相手です。彼が質問者様の連絡先を教えないという確証があるのであれば、着信拒否してしまっても問題ないでしょう(話に乗っておいて無視するという不誠実さは残りますが)。

参考意見ですが、今、隣にいる弁護士にも意見を求めました。
「さきほどの回答のとおり、安全策を講じておけば、会うこと自体はいいのではないか。」という意見です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

二度にわたり、早々のご返答、ありがとうございました。


とても安心致しました。


他の弁護士の方にもご確認いただいたとの事、重ねて御礼申し上げます。


 


再度質問があれば、別途新たなスレッドを立ち上げます。


本当に本当にありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
参考になりまして幸いです。

無事に解決することを祈っております。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問