JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

平成22年6月に協議離婚いたしました。娘二人は母親である私が引き取り、一緒に暮らしています。 離婚時に公正証書を作

解決済みの質問:

平成22年6月に協議離婚いたしました。娘二人は母親である私が引き取り、一緒に暮らしています。
離婚時に公正証書を作成し、養育費と教育費の取り決めをいたしました。
(我が家は娘二人とも私学に通っているため、相当な教育費がかかり、養育費の他に教育費というものを設けています)
養育費は一人6万円ずつ。これまで滞りなく支払われています。
問題は教育費です。
一年度分を私が全額負担し、年度で締め、翌年度始めにかかった費用と私の源泉徴収票を送付。お互いの年収の比率で、彼から彼の負担額を年2回のボーナス 時に振り込んでもらう取り決めです。
平成22年度分は、平成23年4月中に振り込まれました。
しかしながら、平成23年度分についての振り込みがありません。6月のボーナス支給時まで待ちました。が、全く振り込まれません。メールで催促しました。音沙汰なしです。仕方なく、内容証明を送りました。その返事が携帯メールで一言。「支払い資力なし」だけです。
彼の負担額も今後の返済計画も何も記されていませんでした。
私が負担できている金額を、私より収入の多い彼が支払えないなんて理解できません。新車に新しい家電製品、趣味のおもちゃに囲まれ、食事は近くに住む両親が面倒をみているという生活を送る中で、どうして支払うことができないのか理解に苦しみます。
本来ならば、私が直接彼と交渉すべきところなのでしょうが、二度と会いたくもないし、きっと私が連絡をしたところで、無視されるのが落ちです。

そこで、質問です。
このような場合は、やはり第三者しとて、弁護士の先生に間に入っていただくしかないでしょうか? 他に方法があったら、教えてください。
また、弁護士費用も相当かかると思います。かかった費用は、私が負担しなければならないのでしょうか?

わかりにくい文章でしたら、申し訳ありません。

が、今後、下の子の大学受験にあたり、かなりの費用がかかる予定です。早急に対応したいので、ご回答お願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

公正証書は、「強制執行承諾付き」だったでしょうか、もしそうであれば、裁判所に強制執行の申し立てをして、給与・預金・自動車・家屋などの財産を差し押さえることができます。

「強制執行承諾」がなかった場合、審判の申し立てをすることになります。申し立てる額は、現在支払われていない額についてとなります。金額が140万円以下であれば、簡易裁判所に申し立てる「少額裁判」となり、申し立て、公判もご自分でできます。お互い源泉徴収票や、確定申告書等証拠等を提出し、相当額の支払いを争うことになります。公判もほぼ1回で結審し審判が下されます。これを超えると、地裁への申し立てとなり、裁判も本格化し、弁護士も必要になってきます。

弁護士が必要になります。費用負担も双方それぞれとなります。

まずは、公正証書を根拠に少額裁判で、1年分の支払い請求をしてみてはいかがでしょうか。審判が下った後でも支払わない場合は、強制執行という手順を踏まなければなりませんが、1回差し押さえを受ければ、懲りることでしょう。特に給与を差し押さえた場合は効果があります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

dai60962000 先生


 


早々のご回答ありがとうございました。


 


公正証書には「強制執行承諾」は記されています。


が、平成23年度にかかった教育費は


合計2,661,185円ですので、


おそらく彼の負担額は160万円程度と思われます。


さすがに一括返済は希望していませんので、


半額の80万円分の支払い請求をすればよいでしょうか?


それならば、弁護士を立てずに、


自身での手続きが可能ですね?


 


 

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。

強制執行承諾付き公正証書で、取り決めを守らない場合、即強制執行=差し押さえに取り掛かることができます。特に差し押さえに限度額はありません。手続について不明な点があるのであれば、裁判所の執行官に尋ねると教えてくれます。もし手続が煩雑と思われたり、ご自分では難しいと思われたら、簡裁認定司法書士に依頼してください。弁護士より安価に書類を作成・提出してくれます。

差し押さえの物件は、空振りのないよう、入念に調べてから実行してください。

給与が一番確実です。月額〇十万円づつという方法も可能です。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問