JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私の父は10年以上中国(上海)で仕事をしていましたが、2010年の夏、現地で脳内出血で倒れました。現地での治療を

質問者の質問

私の父は10年以上中国(上海)で仕事をしていましたが、2010年の夏、現地で脳内出血で倒れました。現地での 治療を終え今は日本の介護施設で療養していますが、高次脳機能障害の後遺症が残っています。現地の銀行口座 に(中国工商銀行)現金が残っていますが、後遺症のため暗証番号が不明となってしまっています。先日、現地へ 行き、銀行に事情説明し、私の口座への移動をお願いしましたがなかなか わかってもらえず、暗証番号を何とかして 聞き出してくださいの一点張りでした。ようやくもらった答えが父と私(息子)の親子関係を示す書類を作成し、父と私 のパスポ-トを同時に提出すれば解約に応じるというものでした。中国で認めてもらえる「親子関係の証明書」とは どうして取り付ければよいのでしょうか?何もわからず困っています。お忙しいとは存じますが教えて頂ければ幸い です。どうぞよろしくお願いします。 東大阪市K町  090-XXXX-XXXX
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

中国工商銀行がどのような書類であれば「親子関係の証明書」として扱うかという問題ですので、中国工商銀行に必要な書類の詳細を確認しなければなりません。

 

日本における親子関係を証明する公的書類とは戸籍ですので、一般的に外国で手続きを行う場合も戸籍を提出することになりますが、取得したそのままでは使えないことが多く、証明書に外務省で公印確認の証明を付与してもらうことや、駐日外国領事による認証を要求されることが多いです。

 

したがって中国工商銀行に
・日本の戸籍で良いか
・日本外務省による公印確認、駐日中国領事認証が必要か
・翻訳文の要否、翻訳文についても認証が必要か
・中国の日本大使館・総領事館の証明でなくても良いか
を確認した上で、必要なものを取得してください。

 

公印確認等の取得方法はこちらの外務省のサイトで詳細がご確認いただけます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/shomei/index.html

AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


大変助かりました。すぐに動いて解決したいと思います。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

ご丁寧にありがとうございました。

無事に解決することをお祈りしております。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問