JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。 現在、夫が相手女性と同棲生活をしています。 夫は、十数年前から家には帰ってきません。家に帰ってこ

質問者の質問

はじめまして。
現在、夫が相手女性と同棲生活をしています。
夫は、十数年前から家には帰ってきません。家に帰ってこなくなった理由は、
仕事をするに当たって朝早くから遅くまでになるので トラックで寝泊りをするとの事でした。
十年ほど前に独立し、会社設立をするということでお互いの両親にお金を貸してもらい、私は事故で入院中でしたが、入院中に会社を設立しました。手続き等は全部私がしました。
それから後に相手女性と出会っているみたいで、従業員みたいに働いていました。
数年前から息子が出入りするようになり、今は従業員として働いています。最近、息子に対する態度がきつく夫と女性とでパワハラらしき行為をしているみたいです。夫と女性に関わることも嫌になってきています。それにもまして、1~2年内に私たちが住んでいる家(賃貸)よりも広く高級なマンションに引越ししていたことが発覚しました。
これから離婚に向けて進めて行こうと思っていますが、夫婦でやっていこうと設立した会社まで相手にとられるのは不本意です。夫と相手から慰謝料を請求したいと思っています。
また、息子も慰謝料を請求できますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 10年もの間、ご主人様が帰っていないと言うのが気になりますが

婚姻をしていて、ご相談者様に、夫婦関係が破綻していた意思がなければ

不貞行為を理由とした離婚請求は可能でしょう。

ご主人様と愛人との関係の何らかの証拠はとっておいて下さい。

仮に離婚する場合は、不貞行為の慰謝料をご主人様とその愛人に請求が可能です。

財産分与の場合、一般的に法人の収益は、財産分与の対象にはなりませんが、

個人事業であったり、個人事業と同等レベルの法人であれば

財産分与の対象となります。

 設立当初に、ご両親様が出された金銭は、借金として別に返還請求が可能です。

ご相談者様の息子様に関しましては、離婚とは別の話として

パワハラや嫌がらせとして個別に慰謝料請求は可能でしょう。

 とりあえず、すでにご主人様が同棲されている状況ですから

市役所に「離婚届の不受理の届」は出しておいて下さい。

勝手に離婚届を出される方も意外といますし、そうなると話し合いに応じない場合も

ございますのでご注意が必要です。

 まずは、離婚の要請と離婚条件を提示して、応じるならば、公正証書で

離婚協議書を作成すれば、離婚後のトラブルの防止ができます。

応じなければ、家庭裁判所に離婚調停を申立てます。

 民事法務専門の行政書士か弁護士の先生などの専門家と

二人三脚で進められることをお勧めいたします。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。

専門の方に相談してみます。

 

同棲に関しては、どのような証拠が必要となりますか?

こちらに有利でかつ否定できないような証拠とは何がありますか?

財産分与について、借金やローンがある場合はどうなりますか?

それと、慰謝料の請求をするに当たって、それぞれにいくらぐらい請求できますか?

もう一人子どもがいますが、今18歳学生ですが、慰謝料か何か取れますか?

因みに婚姻歴は23年目になります。

 

また質問すいません。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

とりあえず、ご主人様と同棲相手の愛人が一緒にいるところなど

写真で撮るなり、不貞行為をしていたことを双方に認めさせて、

書面に書いて署名捺印させるとか

今は、携帯電話のメールも証拠にはなるので、何かあれば撮影しても良いでしょう。

 何にしても、夫婦関係が破綻していたと言う相手の発言は封じ込めることです。

認めないと言うことですね。

 財産分与は、基本的にマイナスの財産分与は考えないので

プラスになる方向性か、借金が残らないように調整します。

 18歳のお子様に関しては、養育費の請求がまだ出来るでしょうし

何らかのパワハラ等あれば慰謝料の請求も可能でしょう。

 頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


相手への慰謝料請求は、いくらくらい請求できますか?


目安になればと思いますので、教えてください。


 


いろいろと質問をしてすいませんが、宜しくお願いします。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

慰謝料自体に相場はないのですが

不貞行為における、だいたいの多いケースとしては

単なる火遊びであれば、相手の女性に20~30万円、多くても50万円でしょう。

離婚するご主人に対しても100万円程度です。

財産分与等は別としての話です。

それが、離婚して愛人と再婚するような略奪愛の場合は

有責配偶者(ここでは、ご主人様)と愛人の2人分で400~500万円と言うところです。

あくまで2人分ですが、お話の内容からは略奪愛の慰謝料になるでしょう。

 パワハラ等の場合は、50~100万円のあたりからケースバイケースです。

請求はいくらでもできますが、相手が支払う資力があるかどうかも問題と

なります。

 頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


これから大変ですが、頑張っていきます。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

早目に専門家にご依頼されて

解決の道筋ができると良いですね。

またいつでもお気軽にご相談下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問