JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

教えて下さい。お付き合いしている男性が2度離婚経験者ですが、2人に生活費として5〜6万円を毎月支払っています。 両

解決済みの質問:

教えて下さい。お付き合いしている男性が2度離婚経験者ですが、2人に生活費として5〜6万円を毎月支払っています。
両方とも子供はいなく、1人は再婚もしています。
こういう状況は男性に支払いの義務はありますか。
離婚の際、弁護士に言われ 支払っている様子です。
自ら支払いたい気持ちではないようです。
結婚を考えていたのですが、
前妻との関係が切れない、また1人は再婚しているにも関わらず、
支払いを受けてるというところに疑問を感じています。

私には言いませんが、支払わなくてはいけない何かがあったのでしょうか。

回答頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

子供の養育費とは異なり、離婚した元妻の生活費を負担する義務は法律で規定されていませんので、何も約束していなければ支払う義務はありません。

しかし離婚の際に支払うことを約束したのであればその約束に従い支払う義務を負い、支払いを怠れば裁判を起こされて請求される可能性があります。
また調停による離婚だったり、離婚協議書を公正証書で作成している場合には裁判をせずに財産や給与を差し押さえられてしまうこともあります。
もし支払う約束がある場合は、相手に免除してくれるよう交渉してみてはいかがでしょう。

再婚しているのであれば応じてくれる可能性はあると思いますよ。

 

生活費と言っていますが、実際は多額の慰謝料や財産分与を払うことになり、それを何年にもわたり分割で支払っているのかも知れませんし、その点は男性に何故支払いを続けなければいけないのか確認してみないと定かではないですね。

AEをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問