JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

彼が、離婚の慰謝料でモメています。離婚は成立していません。 奥さまは、一方的に家を出て行ってから、3年以

解決済みの質問:

彼が、離婚の慰謝料でモメています。離婚は成立していません。  


 


奥さまは、一方的に家を出て行ってから、3年以上が経過しています。彼の方から、いざ離婚を切り出したら、月15万円を2年間、支払え!と言われたそうです。私としては、夫婦としての「同居義務違反」なので、支払う必要性は、感じません。仕事を探す気も、ないようです。


 


 


 彼の給料は、30万円程度。その金額は、妥当でしょうか?  また、 こんな状況で、私は彼と会っていても良いのでしょうか?


 


 


 ちなみに、奥さまには、私の存在は知られてしまいました。


先日、私が彼の家に荷物を忘れてしまい…


 


 その日、何の連絡もなく、奥さまが家に入っていたようです。


 


 


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

まだ婚姻中で、別居ということですので、本来は相手が生活が成り立つ金額ということになりますが、彼自身の生活もありますので、手取りが30万円で子がいないということであれば、その半分の額は妥当と言えます。ただしさかのぼって支払う必要はありませんし、調停をされることが決まっているなら、その中で話し合えば良いのです。

必ずしも同居義務違反が成立するとは限りません。何か事情があるかもしれません。そのあたりは、調停の中で事情を聞いていきましょう。

彼との仲を知られてしまったのは、良くない条件となるかもしれません。あなた自身が慰謝料を請求される恐れがあります。このままの状態で会い続けるのは、相手の思うつぼと言わざるおえないでしょう。慰謝料の増額という事にもなりかねません。

今後しばらくは行動を自制し、奥様の出方を伺いましょう。対応はそれからも結構だと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


 子供は、いませんが、奥さまは犬を溺愛していて…犬の世話をしたいが為に、家事をないがしろにして、実家に帰り、親元で犬と暮らしているとの事です。


 


 彼と、交際が始まったのはほんの数か月前です。その時は、すでに、彼は一人暮らし状態でした。


 


 妻としての義務を果たさずに、慰謝料だけ請求してくる。それは、普通の事なんですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


 子供は、いませんが、奥さまは犬を溺愛していて…犬の世話をしたいが為に、家事をないがしろにして、実家に帰り、親元で犬と暮らしているとの事です。


 


 彼と、交際が始まったのはほんの数か月前です。その時は、すでに、彼は一人暮らし状態でした。


 


 妻としての義務を果たさずに、慰謝料だけ請求してくる。それは、普通の事なんですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

回答が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

あなたが、言われている「慰謝料」=「生活費」ですよね。実際別居生活をされているのですから、生活費を要求してくることに理はあります。

ただし一人暮らしなどではなく、実家に戻っていて、生活費をもらわなくても何ら問題ない、親の収入で生活していける場合、支払う必要はありません。請求をはねつけてもらって結構です。

あなたと彼が家であっていたという「不倫」に対する「慰謝料」は、あなたに請求されるものです。婚姻関係が破たんしていたといっても、戸籍上は夫婦なのです。これは上記の生活費とは別次元の問題となります。

犬の世話をするために、夫婦生活を放り出して実家に戻ってしまった、という勝手な理由であれば、夫婦生活の破たんを招いた妻側に非があり、離婚の際、彼が元妻に慰謝料を請求できます。調停で離婚を前提に話し合うのであれば、「解決金」という形をとるとよいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

インターネットで、調べていたところ、長期の別居生活中なら不倫にはならないと記載してありました。


 奥さまから、「いつでも離婚してあげる。」と、宣言された事もあるそうです。しかし、そこから1年くらい経過した今、彼の方から離婚を切り出したところ、初めは拒否されたそうです。


 


 実質的な、夫婦生活が破たんしていたにも関わらず、彼の預金だけは、自由に使って、生活費は親に世話になって・・・。


 ローンの請求があるから、離婚も出来ないと、言っているそうです。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

再投稿されたので代わりに回答します。

 

別居期間は破綻していたかどうかの判断材料の1つに過ぎず、別居期間が長い=不倫にならないというのは正確ではないですね。
問題はあなたと彼の関係がスタートしたときに婚姻関係が破綻していたかどうか、です。もし破綻していた場合には妻からあなたへの慰謝料請求は認められません。

 


離婚時に清算が必要なお金は大きく分けると①養育費②慰謝料③財産分与の3つです。
今回は子がいないので①は不要です。
②の慰謝料は、婚姻期間中の不法行為的な行為を行った者が相手に支払うものですので、あなたとの関係が破綻後に始まっており、妻側の一方的な理由で別居したのであれば法律的には支払う必要がありません。ただし妻には妻の言い分があるでしょうし、離婚の争いでは事実ではないことを主張されることもあるので争えばどうなるかわからないでしょう。
③の財産分与は婚姻中に築いた財産の清算、離婚後の生活扶助という性質のお金ですので、どちらに離婚の責任があるかにかかわらず行うことになります。

②③については明確に分けるのではなく、一括して清算するのが通常であり、いまのところ月15万円を2年間=総額360万円支払えば離婚するというのでしたら、これを②③の総額として支払い離婚するのか、それ以下の金額にするよう争うのか検討すれば良いでしょう。

その金額が妥当かどうかはここで伺える事情だけで判断できるものではありません。

 

妻としての義務を果たさずに慰謝料だけ請求してくるというのは、お考えの通り普通の事ではないですね。
でもその方のように自分の権利だけを主張する人間は最近ではそう珍しくもないでしょう。

AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問