JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

離婚相談

解決済みの質問:

よろしくお願いします 現在36歳勤務医3年前に知り合った女性とできちゃった結婚し、2歳半の子供がいますもともと気性が激しいところがありました。 籍が入った後も生むまでは別居との彼女の希望、私の転勤や、震災での被災などがあり同居期間は3か月ほどでした昨年の9月より同居を開始するも彼女の軽い浪費や働かないのに保育園に入れたり、趣味の音楽活動のことなどで意見の食い違いがありました。 それだけなら些細なことですが、彼女はそういっ たことに対しきちんと話し合いができず、部屋にこもってしまったりわざとメールを返さないなどのコミュニケーション障害があります。  医師の私から見て軽度の境界型人格障害と考えます そういった同居につかれ、11月からは別居をしており、もともと好きで結婚したのでなく、子どものためということから、彼女に離婚を申し立てました しかし彼女は子供に父親がいないとかわいそうの一点張り。嫌なら家の中では顔を合わせないようにするからと理解しがたいこともいいます。 現在離婚調停が二回終わったところで、彼女が予想通り離婚を拒否し、このまま終わりそうです。 私に不倫や暴力の事実はありません 彼女は一度あばれて、哺乳瓶を投げたり騒ぎ散らしたことがあります。 現在毎月婚費として22から28万くらいの支払いがあります 私には離婚の方法はなく、このまま婚費を払い続けるのでしょうか? ちなみに一度相談した弁護士には、子どもを取ろうとしてもとれない。7年くらい別居してから裁判を起こす、とアドバイスされました。 ほとんど同居の事実もなく、私の収入は彼女の内助によりません。それでも彼女がごねていれば私は毎月多額の婚費を長期にわたり払い続けなくてはなりませんか?離婚する方法はないでしょうか?  彼女の考えは両親がそろって、ということに固執しておりお金を払えば離婚してくれるわけではなさそうですし、そもそも破たんをきたしたのは彼女の性格によると私は考えます。わたしは彼女と一緒に生活するのが怖く、おかしくなりそうです。 伝わりにくく、私の一方的な見解に聞こえるかもしれませんがよろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。

離婚調停で離婚が難しそうであれば、早急に調停不成立にして(次回で終わるようですが)、離婚訴訟を提起した方がいいでしょう。
離婚訴訟では、離婚できる形で終わる確率が高くなります。

離婚訴訟においては、
ご質問に書かれているような奥様の、
・気性が荒い
・浪費
・別居
・コミュニケーション障害
などの事実をすべて主張することで、
民法第770条第1条第5号の「婚姻を継続し難い事由」があるとすれば、主張がとおる見込みはあると考えられます。

7年の別居というのは、理解しかねます。
離婚を求める側に浮気などの責任がある場合には、長期間の別居が必要とされますが、
本件ではそもそも家庭内別居状態のようですし、質問者様に責任はないのですから、
別居期間を積み立てる必要はありません。
性格の不一致を理由に離婚訴訟を提起することはとても多く、浪費を理由にすることも珍しくありません。本件では、これらを総合して主張することができる点では有利と考えます。

訴訟に備えて、奥様の無責任な行動を証拠化してください。
メールや録画、また質問者様が今後日記をつけていくのでも構いません。
多ければ多いほど、裁判官を納得させやすくなります。
証拠があれば一方的な言い分にはなりません。

また、離婚するとなると、財産分与することになりますので、
奥様が質問者様の給与取得にまったく貢献できていないことも主張されるといいでしょう。

お子さんの親権については、一般的に母親有利ではありますが、
お子さんの意向、母親側の養育能力を考慮して、
母親に育てさせることは不適切といえる場合であれば、
父親に親権が認められる場合もあります。
本件では、質問者様がかたい職業に就いている一方で、
奥様は養育能力に疑問ありといえそうですから、親権取得も無理とは言い切れないでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

さっそくのお返事ありがとうございます


 


彼女の浪費は金額的には世間で考えられるようなものではないと思います。


 


しかし前に相談した弁護士の先生に一般的には7年の別居と言われましたが、そうとも言い切れないことがわかり安心しました。


 


私の最終的な希望は 離婚、慰謝料は相手から取れなくてもよい、子どもは向こう、養育費だけ払う   です


 


調停が終わったらしばらくこのまま別居と考えましたが裁判も検討したいと思います。


 


ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そういったご希望であれば、とおる可能性はあるでしょう。

ただ、とりあえずは、慰謝料も請求するという態度を見せておいた方が、
後でこちらが譲歩したように見せることができます。

いい結果が出ることを祈っております。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問