JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

6月25日に、高校2年生のM娘についてご相談させて頂きました。 それに関連してご質問させて下さい。 猫山先生にア

解決済みの質問:

6月25日に、高校2年生のM娘についてご相談させて頂きました。
それに関連して ご質問させて下さい。
猫山先生にアドバイス頂いたように、まずはスクールカウンセラーへ相談し、私と娘とカウンセリングを受けました。
娘の心が壊れてしまった一番の原因は、現夫がお酒で酔った勢いで、娘に対し暴言を吐いていたことが大きな原因でした。
週末帰宅し、呑んで夜中に『Mなんて死んでしまえ!』、私が羽交い絞めにして止めても全くやめず、そんな事が何度か繰り返されました。
娘は家に居場所をなくし、不安で寂しかったことで、今回の心が壊れる結果となりました。
カウンセラーの先生に『酔って壊れる姿が、子供にとって一番心へのダメージが大きい』と言われました。
夫にそのことを話しても、毎回酔っ払ってのことなので翌日には覚えていません。
友人一家が遊びに来た時にもそんあことがあり、友人たちは驚くとともにMを心配してくれました。
夫と話し合いましたが、自分の否は全く認めません。
私は週末帰宅してほしくないのでこの約1ヶ月帰宅を止めてもらっています。
子供達みんな、以前の笑顏が戻り現在は非常に平穏な生活です。
以前の4人の生活に戻ろうと思い、離婚を決断しました。
おそらく夫は拒否すると思うので、調停離婚になると思いますが…
そこで以下3点について御相談させて下さい。
養育費や財産分与・慰謝料を貰うことは可能でしょうか?
・財産は、私が建てた一軒家に、再婚の時に夫が一室増築しました。(増築費用は夫が出しましたが、名義は全て私名義)
・養育費は、現夫が全て面倒見るということで、再婚と同時に元夫からの養育費は貰っていません。元夫は再婚し、子供もいます。
・娘の心を壊してしまった夫へ慰謝料を貰うことはできますか?
以上、お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 心理カウンセラー的なご相談に関しましては、専門外ですので

離婚に関するご質問にわかる範囲でご回答致します。

1、不動産に関しては、婚姻状態の時に建てたものは共有財産と言えます。

よって、婚姻以前にご相談者様が建てた一軒家は、ご相談者様の固有の財産です。

そして、婚姻後に、増築した部分は、ご相談者様の名義であってもご主人様との

共有財産と言うのが原則です。

 とは言え、財産分与においては、慰謝料等のかねあいで、そのまま譲渡されると

考えても良いでしょう。

2、娘様と現在のご主人様が血のつながりがなく、養子縁組をされている場合は

そのままなら、養育費は請求できます。ただし、養子縁組を離縁をされてしまうと

養育費をもらうことはできません。以前の実の父親に再び請求することは可能です。

3、養育費に慰謝料分として増額は可能でしょう。

法定代理人として慰謝料を請求されても良いでしょう。

 離婚調停をお考えということですので

調停の時間は短いものです。これまでの経緯を陳述書に書いて提出されると良いでしょう。

 ただ、調停だと時間がかかりますので、まずは内容証明で離婚の要請と離婚条件の

提示をされて、応じるなら公正証書で離婚協議書を作成した方が早いでしょう。

応じない時に、離婚調停ですね。

 内容証明等の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると

良いですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございました。


よく分からないのでご質問させて下さい。


 


養子縁組を離縁をされてしまうと


養育費をもらうことはできません。以前の実の父親に再び請求することは可能です


⇒養子縁組と言うのは、そんなに簡単に離縁できるものなのでしょうか?


またもし離縁された場合、元夫に以前の養育費を再び請求することは可能ですか?(前も調停で離婚していますので養育費などが書いている書類はありますが、再び有効となるのでしょうか?)


 


まずは内容証明で離婚の要請と離婚条件の


提示をされて、応じるなら公正証書で離婚協議書を作成した方が早いでしょう。


⇒公正証書で離婚協議書を作成とありますが、これは何処で作成出来ますか?行政書士・弁護士さんに依頼しないと出来ないものですか?


また、調停で取り決めた場合のように、例えば養育費が支払われなくなった場合、給与の差押え等が出来ますが、これも出来る程の効力はありますか?


すみません、御教示願います。


 

質問者: 返答済み 5 年 前.

もし、現夫に養子縁組を解消された場合、1回目の離婚時に調停で決めた養育費等の事項については、元夫に請求出来る効力はあるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

分かる範囲で順番にお答え致します。

1、養子縁組の解消は、離婚と同じで協議、調停、裁判でできます。

お子様が15歳以上の場合は、単独で協議ができます。

調停の場合でも、離婚が原因の解消であれば割と通りやすいと思います。

2、実際には再婚しても、論理上は養育費を前のご主人から請求することは可能です。

養育費と言うのはそう言うもので、離婚を再びすれば、養育者は、前の父親になるので

問題はありません。ただ、相手も再婚したり、お子様がいらっしゃれば

額が以前と同じと言う訳には行きません。

3、公正証書は、全国の公証役場で作成可能です。

ご自分達でも作成可能ですが、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に

ご依頼した方が、いろいろな意味でスムーズに進みます。

公正証書は、調停調書(調停で決めたこと)よりも、強制執行力は強く

未払いがあるとすぐに強制執行ができます。

4、2でご回答した通りですが、調停で1回目に決めた時と状況が変わっていれば

増額や減額もあり得ます。もちろん元ご主人様に請求されのは問題はありません。

なぜなら養育費はお子様の権利だからです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございます。とても参考になり、早速行政書士の先生と連絡を取り、来週お話して来ます。


2点確認させてください。


現夫が養子縁組を離縁した場合、養育費を請求出来ないと言うことですよね?


養子縁組の解消は相手方が申し立てして行うものということですよね?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

1、基本的に、離縁した場合は難しいでしょうね。ご主人様が支払いたいと

言うのであれば問題はありませんが、そう言う発想はないかもしれませんね。

2、ご主人様が何も手続きを進めなければ、そのまま親子関係も残ります。

相続権も残り、前のご主人様と両方からの相続権をお子様は得ますが

そうではなく、離縁をすれば他人と言うことで、相続権も無くなります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

離縁された場合、元夫に養育費を再度求めるにはどうしたらいいのでしょうか?


元夫とは調停離婚をし、取り決めた内容を証書で残してあります。


 


元夫も再婚し、子供が二人います。


離婚当時と生活が変わっているので、減額を要求されると思うのですが、その場合、養育費がゼロになる場合はありますか?


そうなってしまうと3人の子供を抱えシングルで、生活できなくなってしまいます。


何か手立てはあるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、元ご主人様に、事情を説明して支払いの要求の手紙を書くことです。

内容証明だと、喧嘩を売る感じですから、簡易書留程度が良いでしょう。

それに応じないようであれば、家庭裁判所の調停を再度申立てます。

 確かに、事情が変わっていると思いますので

相手が再婚してお子様がいらっしゃれば減額対象になります。

0円と言うことはあり得ません。

 とりあえず、現在のご主人様には、娘様を精神的にも傷つけたのですから

慰謝料を請求すべきです。

 生活が立ちいかない場合は、扶養的財産分与としての生活費が

しばらく請求は可能です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

現夫には慰謝料の請求をしようと思いますが、


再婚と同時に私の持ち家に増築し、その部分は夫が全額出し、600万円でした。


これを全て慰謝料として置いてもらうように言うことは可能なのでしょうか?


娘を傷付けた事に対する慰謝料の相場が分かりませんが、私にとっては壊れた娘の心はお金では解決できないほど、酷い話だと思っています。


もし、増築部分に対し、逆に夫から支払って欲しいと言われた場合はどうしたら良いのでしょうか?


 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

慰謝料は現金でも不動産で支払っても構いません。

要求は可能でしょう。

応じなければ家庭裁判所の調停を申し立て、裁判まで争うとと主張されると

譲歩してくると思います。

あくまで娘様のことを傷つけたと言うことで、要求は、はねのけて

構わないでしょう。

まずは、主張されてから、その反応で対策を考えてみるで良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問