JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

1年前に互いに浮気をしている気はなく、既婚の会社の人とメールや飲みに行っていました。 浮気をしていないと思っていて

解決済みの質問:

1年前に互いに浮気をしている気はなく、既婚の会社の人とメールや飲みに行っていました。
浮気をしていないと思っていても、相手側の奥さんに知られ、メールをしないししないで、飲みにも誘わないし誘わないでというようなメールが送られ(奥さんが送ってきたようです)今までも自分からしてたわけでもなかったし、その後はメールも飲みにも行きませんでした。
先日、相手側の夫婦喧嘩で、この1年前のことを引っ張り出し、こちらの都合も関係なく呼び 出され、会社を辞めろと言われました。その当時に言われるならまだしも、今更何で夫婦喧嘩に巻き込まれ、会社を辞めなきゃいけないのだろう。
私と相手の人と浮気じゃないということは主張しましたが、もちろん誤解を招くことをしていたことは何度も謝りました。
会社を辞めないと言ったら、対価で償ってと言われ、一方的に言われてたので旦那に相談すると言って、その場で電話し、お互い様だから辞める必要はないし、払う必要もないと。
そのことを伝えると、自分とは違うと言ってきましたが、旦那からすると同じではないですか?それに旦那に対しては相手側から一切謝罪もありません。
最終的に相手側で奥さんの機嫌を損ねないように頑張るということで1週間ごとの猶予をもらっています。
もしまた機嫌を損ない、喧嘩になった場合、またこの1年前のことを切り出すからと若干脅しのように言われました。
私は一生、向こうの夫婦生活を気にして、怯えていなければいけないのでしょうか?
こういうことは何年経っても有効?なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして。弁護士です。

>私は一生、向こうの夫婦生活を気にして、怯えていなければいけないのでしょうか?

おびえる必要は全くありません。
不貞行為があったわけでもありませんし、あくまで誤解を招く程度の行動だったわけですから、相手は何も法的請求をすることはできません。
慰謝料請求をできるのは、婚姻関係を破壊するかのような行為をした場合です。

もちろん、人間関係上やむを得ない面はあると思いますが、変に謝罪はしない方がいいです。万が一録音でもされていると、裁判上の証拠になってしまう可能性があります。


>こういうことは何年経っても有効?なのでしょうか?

仮に、質問者様の行動が浮気であり、その奥さんの心を傷つける行為であったとしても、奥さんが浮気の事実と浮気相手を知ってから3年で時効です(民法第724条)。
それ以後は、仮に浮気であったとしても、何も請求することはできません。


>私の旦那は一方的なやり方、発言などを逆に訴えてやろうかと言っている。

現時点でこちらから訴えるのは得策ではないと思いますが、
謝罪をせずに、もっと強気の反論をした方がよさそうです。
「あなたの請求は、不当だ」
「会社を辞めるよう求めるのは、強要罪である」
「その他、脅迫まがいもされており、脅迫罪ともなる」
といったように、より強気の反論をして、相手の不当要求を封じた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


 


もし訴えられた場合、1年前に送られてきた最初の警告メールに対して、私は言われた通りメールも何もしていないことは誠意をもって対応したと言えるのでしょうか?裁判などで主張してもいいのでしょうか?


そして今後、夫婦喧嘩の原因としてまた呼び出されたりした場合、それに応じなければならないのでしょうか?私の都合お構いなしに向こうの言いなりにならなければいけないのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
>もし訴えられた場合、1年前に送られてきた最初の警告メールに対して、私は言われた通りメールも何もしていないことは誠意をもって対応したと言えるのでしょうか?裁判などで主張してもいいのでしょうか?

裁判になったら「誠意」など必要ありません。
むしろ、徹底的に慰謝料支払い義務がないことを主張するべきです。
ですから「何もしていない」ことを、しっかりと主張してください。
主張をしないと裁判は負けるようになっています。


>そして今後、夫婦喧嘩の原因としてまた呼び出されたりした場合、それに応じなければならないのでしょうか?私の都合お構いなしに向こうの言いなりにならなければいけないのでしょうか?

応じる義務はありません。
ただ、夫婦げんかに巻き込んでいるだけです。
はっきりと断った方がいいでしょう。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問