JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 457
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

ご相談させていただきます。既婚者どうしの不倫から、相手の女性が夫と別居、私の方へ傾いてきました。彼女の行動から、おそ

解決済みの質問:

ご相談させていただきます。既婚者どうしの不倫から、相手の女性が夫と別居、私の方へ傾いてきました。彼女の行動から、おそらく、境界性人格障害と思います。最初は、気が付かないでいましたが、境界性人格障害の人との付き合い方等を知り、ヒステリーを起こしたりしても対処していました。
彼女は、ピルで避妊していましたが、妊娠してしまいました。薬の飲み方が不適切であったと思います。いろいろ話し合いしましたが、彼女の要求がエスカレートし過敏になりおこることが増え今では、中絶の話は 一切受け付けず、産んで真剣放棄するから私に子の面倒見ろと言っています。しばらく無視していると中絶の気があると私を呼び出しますが、具体的に中絶の話をするとまた怒り出します。当方は相手にならないと判断していますが、一般的には、女性にも扶養義務があり、男性が養育費用を出し女性が育てると思うのですが、私が育てるとなると仕事にも制限ができ収入も下がります。どのように対応すべきが悩んでいます。いっそう彼女を見捨てれば(会わない)方がよいのでしょうか。家庭裁判所での調停にした方がよいでしょうか。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

不倫同士の二人で同居され、懐妊したということでしょうか。

私、境界性人格障害と診断された女性にお会いしたことがあります。普段は、普通の会話をしているのですが、突然スイッチが入ったように今まで話していたこととは違うこと、この時の女性は、妄想っぽいことを言ったり、夫をなじったり、収 入が少ない、など、夫を攻め立てるようなことをしだすありさまでした。境界性人格障害は、性格異常と病気の「境界」という意味で、医師もなかなか病気との判断がつかない症状です。基本的に症状を抑える薬が処方されますが、完治は難しく、統合失調症に症状が悪化するケースも多くあるといいます。親権放棄を口にしたり、中絶の意思がある言うことがコロコロと変わるのが症状の一つです。

中絶期間を過ぎてしまうと、下ろすことができなくなります。そのようなことになった時のことも考えましょう。認知が必要でありますが、DNA鑑定をすればあなたの子であることは確実であるわけですから、それなりの対処をしなければなりません。

また、相手の出方にもよりますが、調停や裁判で強制認知をされることも、考慮に入れなければなりません。

認知されれば、養育費の支払い義務が発生しますし、戸籍には認知の子として記載されます。親権はたいてい母親側になるものです。この場合、あなたには、養育費を支払う義務が発生します。あなたの収入、相手の収入に応じた養育費を支払うことになります。

また、相手が中絶の意思がある、と言っている間に間髪置かず、病院に連れ添って行ってしまうことも考えはどうでしょう。後で何か言われても大丈夫なように、同意書をかいてもらうと、実は中絶したくなかったと、気が変わって困った時に、効力を発するでしょう。当然中絶する医者も双方の同意書を取りますが。

どうしても中絶期間を過ぎてしまって出産した場合、もしその子に親しみを思うようであれば、自信で親権をお取りになってはいかがでしょうか。

境界性人格障害や統合失調症は、「遺伝」するといわれています。DNAの上での遺伝ではなく、生活環境や、生活を共にする人の影響により、子が同じ病気や性格になる、ということです。「末代まで祟る」と言われるほどです。

子供の健やかな成長を願うのであれば、健常なあなたが養育するのが一番です。家族からは「不倫の子」と冷たい扱いを受けるかもしれませんが、あなたの努力次第です。

時季により対応が変わってきますが、落ち着いて対応しましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。よくわかりました。女性の方が、避妊の意志は、私の誠意次第とのことですが、境界性人格障害のため要求がエスカレートします。当方は疲弊しています。女性は産んだら親権放棄するから私が扶養する義務があると主張しています。これは一方的にきめれることでしょうか。


この点につきましてご回答頂ければ幸いです。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

親権を一方的に決められる、ということはありません。基本的にはどちらかが養育するのが基本ですが、どうしても双方が養育不可能である時は、出生した子は親権放棄として児童相談所で保護されることになります。後々養育できる環境が整った場合、迎い入れることもできます。

ただ、親のいない子の成長は、片親でもいる家庭よりもさらに悪環境であり、精神衛生上もよくありません。ただ、相手の親権とするのも病気の関係から無理からぬことです。あなたが子に対してどうしても愛情がわかないというのであれば、相当の理由(家庭環境・経済的環境等)から拒絶するしかないでしょう。

 

dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 457
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問